« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月31日 (木)

かがみ

努力、全く実りませんでした。すっかり黒くま…無念。
今週末も浴衣着るのに…。茶髪で小麦色なんて、まるでぎゃる。30代半ばとして恥ずかしい。ぐすん。
手遅れなのは承知の上で、必死に全身に化粧水ぱしゃぱしゃ。美白クリームぬりぬり。土曜日の朝、魔法がかかって色白になっていたりしないだろうか。

子供の頃は柔らかかった体が、今では前屈も怪しくなっている。そう思っていた。
脚の痛みもなくなったので今週からヨガを再開していたんだけど、いつも前屈がうまくいかない。うーん。なぜ?と思いながら、DVDと鏡に映った自分の姿を見比べてハッとした。SHIHOさんのお手本と全然違う!

Sn_check_img_000

(ちょうどよさげな画像を発見)

骨盤が起きてこない、という言い方をするらしい。前屈しようとしても、腰のところは90°より前に行かないから、極端な話、腕だけを伸ばしている状態。
そういえば、柔らかいと思っていた子供の頃も、胸が太ももについたことはなかった!

骨盤が硬い人は猫背にもなりやすく、その結果、腰痛や肩こり、下腹部にお肉がつきやすい…などの状態になることが多いんですって。それ、完全に私です。
こんな状態でもつま先に手がつくから、何が問題なのかずっと気付かなかった。鏡って偉大!よし、今日から腰を前に倒すことを意識してやってみよう。めざせ、太ももにぺたんとつく胸!

明日も幸せである様に♪

2014年7月30日 (水)

めいあん

できる気がしないと思っていた早起きができてしまったので

Dsc02595

名古屋から特急で30分、やってきました。
オカザえもんの街、そして

Dsc_0395

ジャズの街(し、知らなかった…)岡崎市。

高校野球愛知県大会の準決勝を見に来たのでした。初体験。
会場は東岡崎駅からバスでさらに30分。しかし、駅についてみたら大行列とともにシャトルバスも出ていた。思っていたよりずいぶん大がかり。

Dsc02596

会場の岡崎市民球場。
入場料は600円(大人)。売店はあります。シャトルバスの時間はかなり不定期。初めて知ることばかり。

準決勝は、
第1試合が東邦vs豊田西。
第2試合が栄徳vs中京大中京。

会場に向かうシャトルバスには、たくさんの豊田西高生。
「きっと勝てるね!」と笑顔の女子生徒。気合いの入った表情の男子生徒。揺れるバスの中、器用に英単語帳をめくる生徒。
そして、会場について座った席は、東邦高校の応援団のすぐ隣だった。突き刺す日差しの中、声を出し続ける応援団。相手の攻撃の間も、ストライクが入ればトランペット。
どちらも、勝てると信じてこの場所に来ている。

試合は、序盤は互角。むしろ、1点負けてはいても、豊田西の方が押しているように見えた。東邦は、豊田西のミスでチャンスを作っても序盤で畳み掛けられなかったのが響いている。
しかし、試合に決着がついたのは思わぬ場面だった。
7回表、東邦の攻撃。ツーアウトランナー1、2塁でバッターの打球はセンターフライ。センターがキャッチして、チェンジ。…のように見えた。ベンチに戻る守備陣。ところが、ランナーとバッターが走ってホームに帰ってくる。そして加わる3点。センターがボールを落球していたのだ。
最終的にスコアは8-1。あのプレイがなかったらここまでワンサイドになったのかどうか。1つのプレイで雪崩を起こすように試合の流れが変わる。明暗がいつわかれるのか予想がつかない。ぼんやりする暇もない。
※後からネットで見たら、この場面誤審だと言われていますね。現場ではよくわかりませんでしたが、今動画を見てみたら、…これは…うーーーーん…。豊田西の選手、やりきれないだろうなあ。

第2試合の途中で太陽光にやられて無念のリタイヤとなってしまったけれど、行ってよかった。次はもう少し涼しい時期に再挑戦しよう。

さて。

10513468_674084329336517_4522608084

今日もしつこくスコアブックつけ。楽しくて仕方がない。
草野球だけじゃなくて、いつかどこかの大会とかでスコアラーの仕事がしてみたいなあとまで考えている。というか、情報サイトを検索し始めている。本気なの…?

でも、この日の2試合を記録していて、身の程を知りつつあります。難しすぎる。
さっき書いたプレイだけじゃなくて、
・スクイズを取ったピッチャーがボールをどこにも投げられず、しかもエラーもついていない場合
・セカンドの送球がランナーにあたって転がっていった結果、ランナーが3塁まで進んだ場合
こういう場合、スコアブックにはどうやって書けばいいんでしょうね。全然わからないから、全部すみっこに文章で書いてしまった。
うーむ。やっぱり趣味に収めておくべきなのかもね。切ない。

そして、今の私は迫りくる日焼けと必死に戦っています(クールダウン中)
わずかな対応のミスで明暗がわかれるのを見てきたばかりなんだから、妥協せずにケアします!もうなんか顔が黒い気がするけど!!!

明日も幸せである様に♪

2014年7月29日 (火)

おもてうら

Dsc_0377

この子って

Dsc_0378

裏はカタカナなんですね。シュウェップスってなんかかわいい。

うなぎを差し入れしてもらえて、もりもりうな丼にした。
「うなぎを差し入れ」ってたぶん初めて組み合わせた文字列。こんな立派なふわパリなうなぎをむむむむ無料でいただけるなんて…!
写真撮るの完全に忘れるくらい、無我夢中でほおばったよ~。幸せ。

明日も幸せである様に♪

2014年7月28日 (月)

久しぶりすぎる読書日記 できそこない博物館

Dsc_0391

接骨院が終わったら、何だかざわざわする空。帰る気分になれないから、本を買って近くのパスタ屋さんにご飯を食べに行こう。

Dsc_0388

本を買ったらくじ引きで駄菓子が当たった。わーい!

Dsc_0389

できそこない博物館 星新一

最近家にあった星新一さんの短編集をふと読み返していたら、そのあとがきで紹介されていて、気になっていた本。
帯にある通り、星さんがご自分でためていた膨大なアイデアメモのうち形にならなかったものを解説付きで紹介したもの。
子供の頃星さんの本が大好きででひたすら読み漁っていたけれど、その頃はこの本の存在に気付かなかった。でも当時はこういう本を面白がれなかったかもしれない。

ここに載っているアイデアは、どれもとっても面白い。このままショートショートになりそうなのに。ショートショートとしてできあがったものを読みたかった。そんな風に思ってしまうくらい。

 …私も平凡なバリエーションを、ずいぶん考えついている。メモをしてから、これは使えぬと気づく。メモをしないのも含めれば、九十パーセント以上にもなるだろう。
 しかし、そういうのは作品にしなければいいのだ。そこが作家というわけである。私は他の分野の仕事をあまり知らないが、彫刻家など、作ってはこわし、作ってはこわしをくりかえしているのではなかろうか。そして、第三者から見て、どこが悪いのかわからぬのが多いのだろう。そのあげく、自己の許せる水準以上のものを残す。作品とは、そういうものなのだ。

でも、私のような素人がそう思うものも、プロにとっては「自己の許せる水準」に達していない。
締切がなければ、何十年でもかけて自分が一番納得できるものを作り出せばいい(それで本当によりいいものができるかどうかは別問題だけど)。
でも、お金をもらうプロである以上、必ず締切はある。その枠内で、どこまで妥協せずに取り組めるか。仕事として恥ずかしくないものがどれだけできているか。私自身、いつも意識していることだったけれど、いや、意識しているつもりだったけれど、もう全然足りないんだなあと正座してしまった。
どこまで自分をあきらめないでいられるか。次はできるのかという不安とどこまで逃げずに向き合えるのか。「前回と同じことをやればこなせるでしょ」という慢心を持たずにいつまでいられるのか。
夜中に、ただただ反省。今日は少し仕事量を抑える日のつもりだったけれど、今からやろう。

子供の頃、星さんの本を読んでとにかくわくわくした。いくらでも読めると思ったし、いくら読んでもなくならないことに脅威までも感じた。
ハタチ前後、食傷気味になって星さんとは距離を置くようになった。パターン化された(と思い込んでいた)ストーリーを斜めから見たこともあった。
そして今、1000本以上の作品という重みをようやく実感しつつある。誰よりも続けること、誰よりも量を増やすこと。それは決して簡単なんかじゃないんだ。
作家が夢だった私が人生で最後まで書きあげた小説は、5作。たったの、5作。すごいよ、1000作(以上)。どこまで高いの。

明日も幸せである様に♪

2014年7月26日 (土)

攻撃力

アイロンの動きが相当怪しくなっていたので、思い切って買い替えてみた。

Dsc_0369

なんか、強そう。
今のアイロンってハンガーに吊るした服にもスチームを掛けられるんですね。えいっ!えいっ!(シュッ、シュッ)
この武器を手に入れた感、素晴らしい。

くまぼぼの攻撃力が 2 あがった。




(このあと、グジグジグジグジ長いだけの不快な文が続くので、どうぞそっと閉じてください…)

まだしつこく怒り続けているわけですが(そもそものきっかけは2週間前だから、半月怒り続けているわけで…暇なの私?)
こんなに引きずっている理由のひとつが、相手と言い争ったそのときには頭に血がのぼって言いたいことを言えなかったことなんだろうなあ、と気づいた。

今ならこう言ってやるのに。もっとこうやって相手の非を責め立ててやるのに。

でもその言葉はきっともう二度と相手に言えないから、いつまでもグジグジしているのである。もっと言えば、「今ならこう言ってやる」の内容があの時言えていれば、相手も私が何を怒っているのかを理解して反省してくれたかもしれないのに…と私は思っているに違いない。
だって、3日間かけて1人で考え続けた結果、罵倒はすっかり熟成されて、もう反論なんてできないだろうなあ、くらいになっているから。

でもね。それはやっぱり妄想なんだ。
あの時万が一今思いついている言葉をすべて相手にぶつけることができたとしても、相手は何も変わらなかった。そもそも、言葉なんかで人は変わらないってわかっていたはずでしょ。
どこかに唯一無二の正しいことがあるわけじゃなくて、相手のしたことが私にとって気に入らなかっただけ。
そのまま黙っていればよかったのに、それでも口に出してしまったのは、自分がそうしたかったから。我慢できなかったから。
その結果、相手には何ひとつ伝わらなかった。ザッツオール。

こういうところで自分の大人げなさを思い知るし、そもそもだいぶ疲れているんだろう。腹が立って寝付けない生活も3日間続けるとだいぶ空しくなってくる。
思い出すまいとしても思い出して腹が立ってしまうなら、そんな自分をもう少し放置しておこう。どうせそのうち飽きるでしょ。

Dsc_0368

元気になったら、この前見かけたこのパン屋さんに入ってみることにしよう。にんじん。

きっと大丈夫になる。攻撃力も上がったんだから。

明日も幸せである様に♪

2014年7月25日 (金)

舌打ちができない

全然リリースできずに1日悶々としているものの、我が家のアイドルを見つめたり先日のライブ曲をまとめたものを聴いたりして、ようやく少しずつ自分を取り戻しつつある。
腹が立つのは相手に勝手に期待していたから。素晴らしいところもある尊敬できる人なのは間違いないんだから、そろそろこの気持ちは本当にリリースしなくては。

というわけで、延々と聴いているaiko。
1月に発売されたシングル「君の隣」のカップリング「舌打ち」は、ちょっと今までにない曲。


(さすがにカップリングなのでaiko本人の音源は見つからず。でもこの人めっちゃうまい!信じられない…)

出てきませんすいません
肩を上げて大きく吸い込んでも吐き出した時に何にも出てきてくれやしないの
深呼吸に細く強い根っこが生えているの
だって忘れたくないんやもん どうしてもちぎれないんだもん

降った雨と一緒に流れたあなたの味とにおいはあたしの気持ちだけ置いていってさ
手を入れて掴んで持って帰ってよ

無くした後に気付いてしまったバカ 無くして今また気付いて頭が割れそう
誰のせいでもないわ あぁいつもあたしのせい ねぇ愛してよ
とかもう絶対絶対言えない

曲の間中ずっと苛立って自分をかきむしっている。息もつけないほど畳み掛けられる言葉から伝わってくるやりきれなさ。
何でこんなにダメなの自分。どうして言えないの。どうしてできないの。どうしてやらないの。もうやだ。チッ(←舌打ち)
膝を叩きすぎて折れるんじゃないかってくらいの共感。これあれだよ。怖ぼぼですよね。

ちなみに、曲の最後でaikoが舌打ちしているんですが、わたくし舌打ちができません。どうやってやるの。チッ、チッ(練習)

明日も幸せである様に♪

2014年7月24日 (木)

どろどろの書き捨て。

言わなくていいことを相手に伝えたせいで、余計に嫌な気分が増す。よくあることだったのに、またやらかしてしまった。

話せばわかるなんて思っちゃいけない。この人は「自分が正しい意図を持っていさえすれば、相手に誤解を与える表現を使ったって何も問題はない」と思っている人なんだ。そうなのかもしれないけど、私はそんな考え方は嫌いだ。少なくとも、相手から「その言葉で傷ついた」と言われてもまだ自分の意図の正しさを主張するような人間にはなりたくない。なるもんか。くそー。
そして、「自分には一切差別的な心なんてない」と恥ずかしげもなく言い切るような人間にもならないぞー。

キャッチアンドリリース!(久しぶり)

明日も幸せである様に♪

2014年7月23日 (水)

エースの背中

(先週ご迷惑をおかけした関係者の皆様、こんなことしていて本当にすみません…)←デジャヴ

7月16日。前半戦最終日。

Dsc02583

私はまたもやナゴヤドームに来ていた。
山盛り仕事を徹夜で何とかしてでもどうしてもこの日の試合が見たかったのは、エース吉見投手の復活登板があったから。
(この前の週にも投げているけれど、ナゴヤドームでは1年以上ぶりの復活登板だったのです)

ドームに着いたのが直前すぎて、イベントはすべて見逃した。それでも

Dsc02584

吉見投手がマウンドに上がる瞬間には間に合った!(本当にギリギリだったけど)
帽子を脱いでマウンドに一礼する姿を見て、不覚にも泣きそうになった。ここまでどれだけ長い道のりだったのかなんて想像もできない。でも、おじぎから彼の気持ちが伝わってきた、と勝手に感じた。ともかく、おかえりなさいませ!

Dsc02585

まだ万全ではないだろう、5~6回を3失点くらいだろうか。そんな風に思いながら見ていたら、なんと5回まですべて3者凡退(ダブルプレー含む)。2ボールすらほぼ出さない。何これ。どうしてこんなことができるの?
6回に打たれて敗戦投手にはなってしまったけれど、結局7回2失点、70球。十分すぎるほどの内容。負けた試合で内容に満足するなんていつ以来なのか。

Dsc02588
Dsc02589

(今回は1人で観に行ったので、スコアブックもつけました)

相手のメッセンジャー投手も素晴らしかった。8回までで13奪三振とは、さすが奪三振王。おみそれしました。大島選手もルナ選手もいない状況では仕方ないよねー。

気付けばオールスターも終わって後半戦が始まっている。エースの背中を見て、投手陣が何か感じていたらいいなあ。私もめげずに応援します!

明日も幸せである様に♪

2014年7月22日 (火)

コントラアングルハンドピース

(このたび色々とご迷惑をおかけしている皆様に今日のブログが見られない事を祈ります。もしご覧になっていたら誠に申し訳ありません…)

Dsc02580

やってきました市民会館。今日は

Dsc02579

LOVE LIKE POP VOL. 17!

前回の市民会館は2階席だったけれど、今回は前から10列目。ちょうどいい席でした。

いつもながらあっという間の3時間、もりもり20曲。
今回は全体的に言葉の多いアップテンポな曲が多めだったこともあって、いつもほど序盤でうるうるせずに済んだ。3時間リズムを取り続けたふくらはぎが「もっと普段から体を動かしましょ」とささやきかけてくれている今。そうだよね。おばあちゃんになってもaikoのライブに行けるように、健康で足腰丈夫にならなくては。

コントラアングルハンドピース。
下顎右側第二大臼歯(こういう漢字でしたか!)。

こんな観客から出された無茶ぶりキーワードから歌うaikoの即興曲もさすがだった。つられて私も覚えてしまったよ。

Dsc02581

今回もゲット。うん、必ずまた逢おう。それまで死なないようにしなくては。

Dsc02582

書いただけになっている目標の周りに貼り付けてみた(センス…)
徹夜→爆睡コンボのおかげで昨日からは早起き生活復活。今度こそ。今週の嵐を何とか正常運転のまま乗り切れますように。

明日も幸せである様に♪

2014年7月20日 (日)

笑う門には

ハッピーカム!

…ルー大柴は偉大。

笑う門にはハッピーカム!(2回目)
さあ、今週が前半最後の山場。がんばるぞー。
そして、一足お先に今日はアメ。はっちゃけてきます!

2014年7月19日 (土)

ももでチャージ

徹夜3日目なのはともかく、ついに禁断の土曜日に仕事をしてしまっているくまぼぼです。
(ここのところ、どれだけ忙しくても土日は休むと決めています。土曜日の午前中や日曜日の夜に仕事をすることはあっても、それ以外の時間にがっつり仕事をするのは2年ぶりくらい)

よほどヨレヨレしていたのか、夜は焼肉に連れ出してもらった。
写真を撮るのも忘れるほどがっついた。めっちゃ食べた。
カルビとホルモンと鶏ももでチャージ!

Dsc_0364

最近お気に入りのスムージー。これで今夜の徹夜も乗り切れますように。(しれっと我が家のアイドルをフレームイン)
夏は大好きな桃商品が増えるから嬉しい。

Dsc_0391

この間はこれもいただきました。幸せ~。

明日も幸せである様に♪

2014年7月17日 (木)

うしろまえ

夕方から突然土砂降りの雨と雷。
家の玄関の前にはエレベーターがあって剥き出しではないのに、後から外に出てみたらドアがびしょ濡れになっていた。きゃー。
こんな雨じゃ接骨院はいけないかもなあ、電話しようかなあ…と思っていたら、予約時間の30分前には一気に晴れてきた。よかった、急げ急げ。

…と慌てたのがいけないのである。たぶん。
施術の終わりごろにようやく気づく。着て行ったTシャツが後ろ前だった…。
あまりのことに、相手は気づいていなかったのに「シャツが逆でしたー!」とわざわざ自己申告して苦笑される私。

Dsc_0393

気を取り直すべく、帰り道にまたパスタ。今日はぼやけなかった。まだ疲れてはいないようです。

明日も幸せである様に♪

2014年7月16日 (水)

初日

日曜日は

Dsc02513

名古屋場所の初日に行ってきました。
(もう少しましな写真は撮れなかったのか自分…)

Dsc02517

桝席に初挑戦。(もう少しましn…)
せ、狭いですね…。この日一緒に行ったのは彼と彼のお母さんと私の父と私。こんな気が置けちゃう関係で、この距離は…ちょっと…ごにょごにょ。

Dsc02514

到着したら、ちょうど初日の協会挨拶が始まるところだった。

Dsc02515

この日は満員御礼。相撲人気、少し取り戻しているようですね。

Dsc02518

中入り。東も

Dsc02519

西もきらびやか。

Dsc02521

横綱の土俵入り。3人皆さん形が違うんですよね?えっと、白鵬は「しらぬいがた」でしたっけ・・・(素人のまま、調べずに行きます!)

Dsc02522

遠藤が出てきた瞬間の盛り上がりがすごい。

Dsc02523

懸賞の数もすごかった。

Dsc02526

(まるで勝ったかのような写真になってますが)残念ながら負けてしまったけれど、魅力があるのもわかるなあ。気持ちいい相撲だなあと曖昧な感想を持ったりして。

Dsc02527

初めて生で見た大砂嵐は

Dsc02528

なんだかタックルみたいだった。強ーい。

Dsc02529

父が豊真将が好きというから張り切って撮ろうと思ったのに

Dsc02530

相手の琴奨菊が面白くて、ほとんど撮れなかった。

Dsc02516

協議→取り直しもあったというのに。

Dsc02531

この物々しい応援団(って相撲でも言うのかしら)は

Dsc02532

稀勢の里…って張り手された瞬間の写真しかなかった…どうなってるの…。

初日から18時過ぎまで取り組みが続いたせいで結びの一番がバタバタと終わってしまったのも、ライブ感。

Dsc02496

しっかり最後まで楽しみました。

Dsc02495

とっても楽しかったけれど、やはりちょっと狭かった…。
もし来年も来ることができたなら、その時はもう少し広い席にしましょうね。

明日も幸せである様に♪

2014年7月15日 (火)

浴衣と靱帯

土曜日、またもやナゴヤドームへ。
この日は浴衣デー。

Dsc02510

ドアラもシャオロンも

Dsc02511

パオロンも

Dsc02512

くまぼぼも、浴衣です!

ドーム内に縁日コーナーがあって、射撃や綿あめ作り体験や

Dsc02497

輪投げなどしてみました(可哀想になるくらいかすりもしなかった)
こういう試みは楽しいねえ。

Dsc02505

さて、そのドアラですが、右足首にテーピングが。
先日バック転に失敗して靱帯を損傷してしまったそう。
(全然関係ないけど、「浴衣と靭帯」って並べると一瞬どちらも着物用語のように見えますね。というわけで今日のタイトルでした)

しかし

Dsc02498

そこですかさず「靱帯損傷グッズ」を売り出すドアラさん。その商魂、ただただ尊敬…。

Dsc02500

動けないドアラ。チアドラと一緒に踊る時間はどうするんだろう。

Dsc02501

あ、ちゃんといる。

Dsc02502

!踊り始めた…!

いつもはこの曲の最後にバック転していたんだよね。今日は見られなくて残念…と思っていたら。

Dsc02503

バック転!の雰囲気だけ!イエー♪

後半戦からは復活なのだそう。あまり無理はなさらず、でもまた元気な姿が見られるのを楽しみにしています!

試合は…?(もうこのパターン何回目だろう…)

Dsc02508

この日はカープ戦。とにかくお客さんの熱気がものすごい。

Dsc02507

エースの素晴らしい投球に手も足も出ず、またもや大島選手とルナ選手の活躍がほぼ見られず(大島選手はタイムリー打ったけど)
※…とか言っていたら、この翌日に2人揃って怪我した様子。ぎゃー!困るー!

Dsc02506

山井投手は調子はよくなさそうだったけれど、さすが無敗の男、要所をしっかり締めていました。しかし、打てなければ勝てない。無敗の男に負けがついたレアな試合を見てしまったわ。うふふ(やけ)

Dsc02509

最後までとにかく応援の熱気がすごかった。試合が終わって20分くらい球場内をうろついていたけれど、その間ほぼ誰も帰らず。優勝、見たいよねえ。
でもね。私だって。私だって勝ち試合が見たいです。恐る恐る過去ブログを確認したところ、この日でペナント10連敗だそうです…もう笑うしかない。

明日も幸せである様に♪

2014年7月11日 (金)

いっか

Dsc_0384

見事なほどの台風一過。
風で吹き飛びそうになっていたのに、またもメアリー・ポピンズごっこを忘却。こうやってつまらない大人になっていくのだわ。

今日は前職の同僚(そして依頼会社のコーディネーターさん)と打ち合わせ兼おしゃべり。

Dsc_0385

奈良カフェっぽい名前のお店で、鹿パフェ。

この日は彼女の誕生日。おめでとうございます!
肝心の打ち合わせはいまいち結論が出なかったけれど、まあ何とかなるでしょう。

明日も幸せである様に♪

2014年7月10日 (木)

他人事じゃない

嵐にもめげずに接骨院に出発。ゴゴゴゴゴ。
マンションを出たところで、行き交うおじさんのビニール傘が絵に描いたようにひっくり返る。吹き飛ぶビニール部分を茫然と眺めるおじさんの顔を見ないようにしつつ(めっちゃ見てるし)、「やっぱりビニール傘ってこういう時には弱いんだわ。かわいそうに」と他人事のように思っていた。

その5分後に、同じことが自分の身に起こるなんて想像もせずに。

Dsc_0379

風に立ち向かった結果。2本ほど、内側に骨折させてしまった。。。

Dsc_0381

これ以上閉じない。涙。

「傘 修理」で検索したら、キットが300円前後で買えるんですね。自力で何とかできる自信はまったくないけれど。気に入っていた傘だし、どうしようかなあ。

そして、あまりにも洒落にならない風雨のため、恒例のメアリー・ポピンズごっこは自粛したことをここに報告いたします(というか傘ショックで忘れていた)。

明日も幸せである様に♪

2014年7月 9日 (水)

べたぼれ

Dsc_0374

先日買ったこの子がかわいくてかわいくて仕方ありません。
朝、元気な姿を眺めているだけで胸がきゅんとする。
霧吹き後の潤ったお肌を見て、また惚れ直す。
これが…恋!?

日の当たらない仕事部屋に置いておいてもいい丈夫な子、という基準で買ったはずなのに、「やっぱり日に当たりたいよね」と日中はずっとリビングに。
これからも元気な姿を見せてね。(8割方自分次第)

台風、近づいてきましたね。そろそろベランダのものを避難させようかな。
皆さま、どうかお気を付け下さいませ。

明日も幸せである様に♪

2014年7月 8日 (火)

接骨院の副次的効果

接骨院に通い始めて1ヶ月強。
施術のおかげで、脚の付け根の痛みもほぼなくなった。満を持して今週からヨガも再開。おお、どこも痛くならない!どころか、前よりも動かしやすくなったような。体の歪みが取れてきたからかなあ。嬉しい。

その接骨院、今は週2回くらい17時頃から通っている。なので、施術後に建物を出ると

Dsc_0376

一番好きな色の空が見られる。これも嬉しい。
今日は嵐の前らしく、雲の動きが早かった。ざわざわ。

最近すっかり1日が24時間というのを忘れた生活をしているけれど、接骨院通いのおかげで少なくとも週2回は夕方外に出られるようになった。かろうじての生活のリズム。これも嬉しい。

明日も幸せである様に♪

2014年7月 7日 (月)

願いが叶うように

梅雨ではなく台風で残念ながら見えそうにない、織姫と彦星。
それでも願い事がかなうよう、祈るのです。
あなたの願いも、私の願いも。

Img

(こ…これでも全力で描いてます!!)

神様。多くは望まないので、そろそろ中日の勝ち試合が見たいです。
本当は、来年の1月まで崩れない体調と、すぐに切れない堪忍袋と、シェイプアップを成功させる根気と、料理の腕と、が…画力(上の絵を見ながら)と…と欲しいものは止まらないけれど、それをぐっとこらえて一つだけ祈りますから、どうか。
雲の向こうの星に祈る。

明日も幸せである様に♪

2014年7月 5日 (土)

powers of ten

名古屋市科学館のすぐ近くに、もうひとつ科学館がある。中部電力が運営している、電気の科学館。名古屋市科学館と違って入館無料だったので、子供の頃は頻繁に遊びに行っていた。電気や科学全般を実感させるのがうまい構造で、遊んでいるうちに電気がどんどん身近に感じられた記憶がある。たしか図書室の本も充実していた(重要)

その中に、ある短編映画を繰り返し上映している場所があった。あまりにも心つかまれて、毎回何度でも飽きずに見続けたのを覚えている。間違いなく、人生で一番たくさん見た映画。

ちゃんとYouTubeになっているから素敵ですね。


1977年の作品だったとはお見それしました。Powers of Ten。
(有名な作品なんですよね。大人になってから知りました)
最初は1968年に作られたそうですが、私が何度も見たのはこの1977年版。

わずか9分の間にマクロとミクロの果てを見せてくれる。現在の物理学から見たら間違っているところもあるんだろうけど(まだ素粒子が知られていなかった時代みたいだし)、この視点そのものに本当に感激した。
一番遠くと一番近くの景色が何だか似ていること。目に見えない世界の方がずっとずっと広くて、その世界も含めて理解しようとしている人がいること。目に見える世界にも見えないものがたくさんあって、だから自分の理解だけで断言できるものなんてないこと。
世界は広くて、だからこそ自分の手元を見失わずにいなければいけない。
9分間圧倒されながらも頭に浮かんだのは、きっとそんなこと。当時は言葉にはならなかったけれど。

自分の考えに凝り固まってしかも上から物を言いがちな私が少しでも柔軟な方向に変われたとしたら、この映画の影響はすごく大きいんだろうなあ。
最近この動画を発見してまた何度も見返す生活になってみて、改めてそんなことを思った。
(ちなみに、こんなに感動しておきながら、子供の頃は「10の力かぁ」と何の疑問もなくタイトルを受け入れていたことをここに告白いたします。Power違い…)



後から1968年版も発見!左側の時計が面白い。けど、時計ばかり見てしまって、肝心の映像が置き去りになってしまう私…。

明日も幸せである様に♪

2014年7月 4日 (金)

カルピス気分

Dsc_0373

突然カルピスが飲みたくなって、スーパーに。今って色んな種類のカルピスが売ってるんですね。
久しぶりすぎて作り方を完全に忘れて、最初原液を牛乳で薄めてしまったのは内緒。(結構おいしい)

夏だぜー!と思ったら雨。しばらく落ち着かない天気になるのかな。

明日も幸せである様に♪

2014年7月 3日 (木)

精神状態?

昨日のリベンジは果たします!
今日こそパスタ屋さんへ。

Dsc_0368

えっ…ていうくらいの写真が撮れてしまった。。。
(撮った瞬間じゃなくてカメラを向けた時からこの状態だった)

湯気?
いつの間にか世界がこうなっているのに気付かずにいるのかしら。
それともこれが私の脳内?…謎。

しっかりトッピングした鶏で再び元気に。さあここからスパートですよー!

明日も幸せである様に♪

2014年7月 2日 (水)

1時間

なぜか28時間くらい起きていた昨日から一転して爆睡し続けた火曜日。目覚めたらもう夕方だった。大丈夫か私。
気づいたらもう接骨院の予約時間が迫っている。急げ急げ。

Dsc_0364

無事に終わって外に出たらもう18時。本当に日が長くなった。そういえばもう7月。夏。

近所のパスタ屋さんで早めの夕食にしようかしらね、とてくてく歩いていったら、定休日。がーん。
パスタ気分はしまいこんで、街かど屋に変更!

Dsc_0365

いつの間にかメニュー変更していた。豚しゃぶと麦とろごはんと酢の物とコロッケ。なんて贅沢なのー。

Dsc_0367

ご飯を食べ終わって外に出たら、明るいながらもぐっと色が深くなっていた。変動大きい1時間。

(ちなみにあまりの生活ぶりにそんなに忙しいのかとご心配の声をいただきました。お仕事はたしかにもりもりいただけているのですが、この状況は単に私の生活リズムが完全に爆発して戻らなくなっただけです。どうしたらいいのでしょうか…)

明日も幸せである様に♪

2014年7月 1日 (火)

おうえん

4時起きだったのに、どうしてまた朝になっているのでしょう…。
朝型生活への切り替え、見事なまでに失敗。

今回のW杯、とある事情でベルギーを絶賛応援中。
お恥ずかしながらベルギーのサッカーってほぼ全く知らなかったんだけど、すごい。本当に強い!

Dsc_0363

夜中にこんなの食べながら、明日(もう今日だけど)の試合に向けて念を送ります!ファイトー!
(もしかして、エンゼルパイよりもアイスの方がカロリー低いと思っているんですか自分…?)

明日も幸せである様に♪

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31