« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月30日 (土)

一度限界を超えると

先日またもや買ってきてしまいました。パズル!
たまたま入ったトイザらスに猛烈に好みの絵があったのでした。1000ピースとはいえ、似たような色も多いしちょっと難しいかなあ(ワクワク)。

…と思っていたけれど

Dsc_0454

えーっ!1000ピースと5000ピースってこんなに大きさ違うの!?

Dsc_0456

色分けして

Dsc_0457

外側を埋めて。

どうしよう。物足りない…。
あの地獄のような5000ピースに慣らされてしまったらしい。これじゃあっという間にできちゃうよ。つまんなーい!

Dsc_0458

ここまで鼻歌交じりで3時間くらいで終わってしまった。何ができるんだと思います?とも聞けないくらいの展開の速さ。
ちょっと間を空けよう。

…と間を空けることにしたのが今週の火曜日。そして水曜日から風邪を引いて今に至ります。そろそろ再開しようかしら。ララン。

明日も幸せである様に♪

2014年8月29日 (金)

気付いたこと

風邪を引いた(のとたまたま仕事セーブ気味の時期だった)ので早寝早起き生活でご飯もちゃんと食べて、スコアブックをつけたりして優雅に暮らしていたら、
仕事ばっかりして徹夜続きでご飯食べてない…けど体は元気!なときと同一人物と思えないほど肌の調子がいい。。。
今の方が体調崩しているのに…。

2014年8月28日 (木)

油断大敵

つい数日前に「この夏は体調を崩すこともなく」とか言って、完全に油断していた。のに。

今朝。突然鼻づまりさんと喉の痛みさんが訪問。い、い、いらっしゃいませ…。

挨拶している場合じゃなかった。
困ります。今週末はずっと楽しみにしていた予定があるんです。どうか早々にお引き取り下さい。

Dsc_0459

そんな思いを込めて朝イチで買い込んだ味方たち。今朝から飲み始めて、もう鼻は通るようになった。薬ってすごい!
今日は早く寝てやるー。

明日も幸せである様に♪

2014年8月27日 (水)

新たな世界

最近巷で話題のレシピ、ずっと気になっていたものがある。それは

Dsc_0453

桃モッツァレラ!
こちらで有名になったレシピのようです。桃もチーズも大好き。いったいどんな味になるのかずっと気になっていたけれど、ついに作ってみましたよ。

Dsc_0452

材料は、

・桃
・モッツァレラチーズ
・オリーブオイル(は撮り忘れたけど)
・白ワインビネガー
・レモン(本物の皮を入れる方が本当はいいみたいです)
・塩、こしょう

オリーブオイルと塩こしょう以外は全部買ってきました。本気!

作り方も本当に簡単。
桃を適当に切って、適当に切ったモッツァレラを盛ったら、オリーブオイルと白ワインビネガー、レモンを適量かけて、塩とこしょうをふりかけたら完成!

とっても新しくてはまりそうな味。「適量」で済ませているところをちょうどいいバランスが見つけられたらもっと素敵な味になりそう。塩味はちゃんと効かせた方がおいしいと思います。
私はあまりお酒を飲まないけれど、たぶんおつまみに合うタイプの味です。ご興味ある方はぜひ!

まだまだ桃は残っているから、また作るぞー。

明日も幸せである様に♪

2014年8月26日 (火)

パワー

背中の筋を痛めたところで、タイミングよく今日は接骨院。
接骨院パワーで元気復活!

Dsc_0449

外に出たら空パワー(ちょっと不穏だけど)

Dsc_0451

さらにいつものお店でアサリパワー。鶏パワー。

あっという間に8月最終週。毎年夏バテか熱中症か夏風邪か何かしら体調を崩していたけれど、今年は何とか乗り切れそう。素敵な秋を迎えられるように、色んなところからパワーをもらってがんばる!

明日も幸せである様に♪

2014年8月25日 (月)

スーパーサイヤ人になれた日

Dsc02801

土曜日、久しぶりに名古屋市科学館にやってきました!
お目当ては

Dsc02793

ドラゴンボールで科学する!(こんなに白衣が似合わない上に手に持っているビーカーが不安になる人っているだろうか…)
何を隠そうくまぼぼ、結構マニアックなドラゴンボールファン。イベントの内容は全然知らないけど、夏休みの科学館なんてすごい混雑だろうけど、でも行きたい!

Contents_tenji_info

中はこんな風になっています。入口でもらえるスクラッチで筋斗雲に乗るかかめはめ波を出せる体験が当たります。くまぼぼが当たったのはかめはめ波。ステージの上で悟空の指示に従ってポーズを取っていくと、動きをセンサで感知してスーパーサイヤ人になってかめはめ派を出せるというもの。

Photo

(その説明)

正直、ステージの上と並んでいる子供たちを見ながら、「こんな恥ずかしいの無理…」と腰が引けていた。当たっておきながら、連れに「これやりなよー」と押し付けようとする。しかし拒否されてようやく覚悟が決まった。恥ずかしがって適当にやってもがんばってやっても見られるのは同じ。せっかくなら特大のかめはめ波が出したい!
かめはめ波の大きさは3段階あって、どうやらポーズで決まるらしい。しっかり腰を落として手を大きく引いてから打ち出している人からはドカーーーーン!と猛烈なかめはめ波が飛び出して、悟空から「おめえすげえなあ!次の天下一武道会に出てみろよ」と褒めてもらえている。私も褒められたい!(ちなみに、いまいちだと「まあまあだな。もっと修行しろよ」、中間は「初めてなのになかなかやるな」のように言ってもらえます。悟空、忙しい…)
1時間くらいひたすら並びながら、ひとつひとつの動きを練習。狭い列なので、腕を伸ばすたびに周りの人にぶつかる迷惑な私。ごめんなさいごめんなさい。

そしてついに私の番。


出たーーー!見事に大成功!
ここで喜びすぎて、センサの説明やそもそもここは「気の科学」「修行の科学」だったけど、その説明をまったく読まずに出てきてしまった。どうやっていたんですかね、これ。

その後も

Dsc02796

ホイポイカプセルを投げるコーナーや

Dsc02795

指向性スピーカーを使って界王星からのテレパシーを受け取っているかのように見せる場所、

Dsc02797

人造人間18号の目が動く場所と盛りだくさん。

Dsc02800

お土産に仙豆購入。これでご飯食べ忘れても平気!(違う)

Dsc02798

最後にプラネタリウムを見て帰宅。人混みはすごかったけれど、楽しかったー。

しかし、今日の私は、かめはめ波の練習をしすぎた反動か背中の筋を痛めております…。修行って奥が深いのだわ。

明日も幸せである様に♪

2014年8月24日 (日)

ケチる

2週間前に逃げ道で貼ったネイルシール

きちんとお店でやってもらうジェルネイルなら2週間くらいは余裕で持つけれど、自分でシールを貼っただけの爪は当然のようにぼろぼろになっていく。でも、このシールちょっと高かったんだよなあ…もう少し長持ちさせたい。せめてあと1週間くらいは何とかならないものか。

Dsc_0447

というわけで、伸びてきた根元に別のシールを貼ってみました。これでもうしばらく持ってくれるんじゃないかしら。
お洒落の話なのに、なんとみみっちいことよ。

明日も幸せである様に♪

2014年8月23日 (土)

せっかく温めたのでやっぱり書く。

本当は、試合の前から「今日も負けるかもしれない」と思っていた。11連敗根性。でも、今日は負けても大丈夫。ネタならばっちり仕込んであるからね!
そんな風に思っていたらネタは結果的に無駄になったけど(嬉しい!)、せっかくだから書く。

Dsc02751

大変!ドアラがピンチ!
バック転が全然成功しないのも靱帯損傷に見舞われたのもすべてこいつのせいだったのね。犯人、ぜひ見つけなくては。

…というこちらは、8月31日までナゴヤドームでやっている「ドアラvsにせドアラ」というイベント。小学生向けのイベントだったけれど(なので難易度も小学生向けだったけれど)大人げなく、めちゃくちゃ真剣に遊んできました。

Dsc02753

こんなクイズがドーム内のあちこちに隠れているからそれを解く…というのが1段階目。その後、球場のスクリーンに映し出される数字を合わせると犯人がわかるという仕掛け。

…思った以上に内輪受けで肩の力が抜けたけれど、まだこの後もドアラのピンチは続くらしい。次も私が助けるぜー!任せてドアラ!

Dsc02762

見つけたお礼にいただきました!

そして、せっかく犯人を見つけたのにドアラの苦難は続いていた。

Dsc02758

何か乗り物に乗っている…。どうやら、靱帯が治ったと思ったら、また足を痛めたらしいです。ああ受難…。ドアラ、本厄かしら(と中の人の年齢を当てにかかる)
しかし、靱帯損傷Tシャツに続き、今度は「乗り物に乗ってますTシャツ」の宣伝をしていた。本当に見習いたいです、その商魂・・・。

さて、ヤクルト相手に勝った2試合で最後の力を使い果たしたのかもなあというその後の日々。接戦とか延長とか、最後は底力がモノを言いそうな試合で全く勝てなくなっているのは、きっともう試合の最初から底力だけで闘っているから。底力のストックなんて残っていないから。泣ける。
エースと守護神と4番がいないって、普通に考えたらもう限界だけど、ファンは何かしら(ドアラ語)の奇跡を信じてどこまでも無根拠に応援します。まだまだ見に行くよー。

明日も幸せである様に♪

2014年8月22日 (金)

やるせない魅力

Dsc_0445

甲子園の試合を録画して、ひたすらスコアをつけています。
しかしまだ2日目が終わったところ。もう録画スペースがなくなっちゃう。がんばって追いついて自分!

2日目の最後の試合は、藤代高校(茨城)vs大垣日大高校(岐阜)。あれです、初回に藤代が8点取ったのに最後の最後に大垣日大が逆転したという劇的な試合。(今さらですが、私が感動したのは昨日なのでいいのです)
後から見ている私は試合の結末を知っていたので、つい藤代びいきで試合を追ってしまった。
最後まで必死に投げる藤代高校の竹内投手。何度ピンチを招いても表情を変えずに球を低めに集め続ける。そしてついに逆転ホームランを打たれた瞬間の表情。それでもそのまま完全に崩れはせずに、最後の打者をセンターフライに打ち取る。9回の表も、味方の逆転を信じて投球練習を続ける。でもその練習はむくわれず、最後の打者もファーストゴロ。その瞬間に泣き崩れた竹内投手の姿。
点数だけを見ると大味だけど、実際には誰ひとり最後まで手を抜かずに全ての力を出し尽くしていた。

そして、10日遅れでスコアをつけている私は知っている。あの日にあんなにいい笑顔だった大垣日大高校がすでにトーナメント表にいないことを。
トーナメントとは、すべてのチームが1度ずつ敗北を味わう形式。逃れられるのは、優勝する1チームだけだ。こんなにがんばってきたのに、わずか1校を除く数千校はすべて敗北していく。やるせない。やるせないからこそひきつけられてしまうんだろうか。

録画時間がなくなるくらい何さ。できるだけ全試合(は諦め気味だけど←ぶちこわし)記録して、少しでも目に焼き付けよう。ただの名古屋のおばちゃんだけど、ひとりひとりの選手のことを、ちゃんと見ているからね。

明日も幸せである様に♪

2014年8月21日 (木)

待望の

ついに待ちわびたその日がやってきた。
8月16日。(待ちわびていた割にまた書くのが遅い)

Dsc02748

ナゴヤドームに向かう道が新しくなっていた。

Dsc02749

選手の姿がパラパラになっています。

Dsc02750

まささん…涙。

Dsc02752

岩瀬さん…涙。

いてほしい人がたくさんいない今だけど、めげずに応援がんばります!
(この勢いで和田さんと吉見投手にも涙を送ります・・・)

Dsc02754

この日はちょっと豪華なプライム席。

Dsc02755

この日の先発は、勝ち頭山井投手。この間は「無敗の男」の初黒星を見てしまったわけですが、今日こそ!

Dsc02756

ちなみに相手ピッチャーは移籍後2回目の登板、新垣投手(そういえば、去年のイースタンでも投げているところを見たのでした)。しかし可哀想になってくるくらい制球が定まらない。暴投記録をまた伸ばしてしまった。
結局新垣投手はこの試合の後、2軍落ち。同い年としては胸が痛む。もう一度這い上がってほしいのだけれど。

そう、また負けるかもという気持ちが序盤で「もしかして…」という期待に変わるほど、試合は快勝ムードで進んでいく。
それどころか

Dsc02759

6回が終わっても、まだヒットを1本も打たれていない…!こここれはもしや、去年の再来…?

7回も1アウト、2アウト。ざわめく球場。そして

Dsc02760

ぎゃーーーーー!

Dsc02761

無念。さすが雄平選手でした。

それでも終わってみれば6-0!本当に久しぶりの勝ち試合です!

Dsc02763

本当に久しぶりに見た選手のおじぎ。

Dsc02764

ヒーローインタビューはその山井投手とルナ選手。

Dsc02765

山井投手は2安打完封勝利。初の2ケタ勝利にも王手。次も期待しています!

くまぼぼとしても、実に12試合ぶりの勝ち試合。ペナントの試合で勝ったのは、去年の5月18日の楽天戦以来。よく耐えつづけたよ、自分…!
これから再び勝ち試合を見続けられますように。

明日も幸せである様に♪

2014年8月20日 (水)

自分に値段をつける

いつの間にかお盆休みも終わっていた。
そのまま再び徹夜生活に突入していたダメ子なのに、昨日はおこがましくもチェッカー向け研修で講師役を担当させていただきました。いいのか私で…。

やりたいのは翻訳。チェックはあくまでも足がかり。
自分は元々チェック者には向いていないし、正直翻訳ほど面白い仕事というわけじゃない。少しでも早く、もっと翻訳の仕事を増やさなきゃ。
どこかでそんな気持ちを持ったまま、フリーになってからの数年を過ごしていた。

でも、ありがたいことにチェッカーの能力を評価していただけるようになって、大型案件も任せられて、講師までさせていただいて。そしてわかってきた。
チェックの仕事も本当に奥が深くて、ある意味でとてもクリエイティブ。そして、前職のコーディネーターとチェックという翻訳前後の業務を深く経験したことこそが、おそらく翻訳者としての自分の強みにもなっているのだと。(たぶん…小声)
翻訳の仕事の割合をもっと増やしたい、せめてチェック<翻訳にしたい…という想いは変わらない。でも、チェック者としての自分を強く求めてくれる人がこんなにいらっしゃるなら、こういう生き方も悪くないかもしれないなあ。

そして、研修の希望報酬を今更提出。「あなたの値段を自分で決めてください」って、なんて難しいんだろう…。もっと高い方がよかったのか、もっと安い方がよかったのか。全然わかりません、私の価値。

明日も幸せである様に♪

2014年8月13日 (水)

洞窟

1週間くらいほぼ布団で眠れない生活をしていたけれど、ようやく一区切り。
最後の方は腕と背中の激痛に加えて頭が怪しい感じに痺れ始めて、「私このまま死ぬのかもしれない…」とよぎったりしていた。でも今死んだら何件も残しているお仕事で迷惑をかけてしまう。こんなにちらかった部屋で発見されたくない。せめて手元にあるものはすべて納品して、部屋を片付けてから倒れよう(そんなこと言っている人は死にません)。

最初のエンジンが思うようにかからない期間を本当に何とかしたい。
あの頃に最終日の半分でも頑張っていたら、いつもこんなに辛いことにはならないのよ。

今日も今週も今月も、きちんと終わらせて次へ進む。

すっかり埃をかぶっている今年の抱負。お願い、もっとちゃんとして自分。
死にたくないし、もっとたくさんの仕事をもっと高い質でこなしたいのに、こんなやり方じゃ行き詰まりが目に見えているのよ。

今日接骨院に行こうと外に出たら、青空が目に痛くて泣けてきた。
仕事の洞窟からも反省の洞窟からもいったん抜け出して、今日からはお盆休み。

Dsc_0438

気を取り直して、モスランチ。

おそらく今週いっぱいブログはお休みします。週末はまた天気が崩れるようですね。皆様、どうぞご自愛ください。

明日も幸せである様に♪

2014年8月 8日 (金)

へろ子の逃げ道

へろ子です。
願わくばこのまま長期寝込みたいくらいへろ子なのですが、ありがたいことに依頼の嵐が止まらないので何とか起きています。
こんな時に限って、1年半くらい音沙汰がなかった会社からまでご依頼が・・・。もう二度と来ないかもと思っていたところからの嬉しさで、うっかり即受け。
(そして、過去案件のコンディションを確認しようと以前のメールを検索していたら、2年前の今頃入院をごまかしながら完成させた某案件の納品メールを見つけてしまった(その節はご迷惑をおかけしました…)。夏は鬼門だわ…)

本当は先週行った花火のことが書きたいんだけど、カメラのデータをパソコンに取り込む時間もとれません。困った。

仕事の手詰まり感とブログが書けない焦りから逃れようと、この間買ったネイルシールを張り付けてみました。ランラン。

Dsc_0435

でもこういうデザインって、爪の形が綺麗でないと変になってしまうのね。
右もまあなんというか…という状態だけど、ひどいのは左手だった。

Dsc_0436

がっくり。(人差し指、そうじゃないだろう!と説教したい出来)

とはいえ、がっくりしつつもやっぱり新しいデザインの爪はうきうきする。へろ子、何とかここから立て直します!

明日も幸せである様に♪

2014年8月 5日 (火)

力が抜けない

接骨院で「はい、力抜いてくださいねー」と言われるときがある。
左肩(が特にひどいらしい)だらーんとしてねー。
息を吸って吐いて、だらーん。
何とか力を抜かせようと色々な声をかけてくださる。
しかし力が入ったままの私の肩。自分でも抜けていないのがわかるから、だらーんとしたいんだけど、意識すればするほどますます固まる肩。助けてリラックマー。

筋肉って、意識して動かせるのは「縮める」方向だけなんですって。
だから、「伸ばそう」と意識しても、意識した分逆に固まってしまいかねない。じゃあどうするのかというと、伸ばしたい筋肉の逆側を縮める意識をする。たとえば、ひざの裏を伸ばしたいなら、ひざの表側を上から押し付けるような意識を持つといいんですって。なるほどー。
最初の話もそれと同じで、「力を抜こう」はきっと意識してもできないことなんだろうなあ。今も気付いたら左肩、力入っていたし。

***
ひとりごと。ここから先は後で消すかも。

「この人、私には無理」と一度レッテルを貼った人に対する態度が、私はとにかくひどい。
第一印象から苦手…と思っていたならまだしも、最初はむしろ好きな人だったのに、好き故に近づきすぎたり、本当は距離を置くべき段階にきていたのに相手に悪いと思ってうまく距離をとれずにいるうちに手遅れになったりした結果、ひどく豹変してしまう。
原因は色々思いつくものの、結果的に相手に嫌な思いをさせたり傷つけたりしているのは言い訳のしようもない。
こういうことしているから、友達づきあいも長続きしないんだ。
もう少し思いやれないのかね。人として何か足りないんじゃないのか。いつか絶対にしっぺ返しが来る。こんな恩知らずがいつまでものうのうと生きていけるはずがないよ。

私が完全に避けているのに気付いた相手は、無言で私の前から姿を消す。それで初めて思い知る。自分がどれだけひどいことを相手にしてきたのかを。
今回もそうだった。あんなに好きな人だったのに。その人のためなら何だってできると思った時もあったのに。
自分が怖い。どうしてこんなに冷たくいられるんだろう。

2014年8月 4日 (月)

マルチバース、なのか

Dsc_0431

だいぶ前にちらっとブログにも書いていたこの本、あまりに面白くてすぐに読んでしまった(まま放置していた)。
ポイントは「宇宙は無数にあるのか」という疑問文。実は著者の佐藤教授自身も、この問いへの答えを出しかねている、というよりも、どちらかというとこの説自体には批判的だ。というのも、この説は往々にして「人間原理」と結びついているからだ。

…しかし、これらの謎よりはるかに大きな謎は、「この宇宙を支配する物理法則があたかも生命、認識主体となる人類を生むように、都合よく微調整されている」ことではないだろうか。

これを説明する理論として人間原理が提唱されている。「宇宙は無数に存在し、物理法則はそれぞれの宇宙で異なる。その中で、認識主体が生まれる宇宙のみが認識される。他の宇宙は認識されない。したがって、認識された宇宙は認識主体が生まれるようにあたかもデザインされたように見える」というものである。…

私自身は、…四半世紀前に人間原理を知ったとき、これはとうてい科学ではない、と強い嫌悪感を覚えたものである。物理学者のはしくれとして「論理を詰めて研究を進めるならば、私たちは未定定数をいっさい含まない究極の統一理論に達するはずだ」「そもそも、物理法則の美しさから考えても、物理法則はでたらめにさいころを振って決まっているようないい加減なものではなく、確かな原理で確定的に決まっているものだ」と信じていた。

にもかかわらず、著者自身が提唱した「インフレーション理論」を突き詰めると、宇宙はひとつではないという結論につながってしまった。間違いではないかと計算し直しても変わらない。そこで、嫌悪感をいったんおいて、この理論を冷静に検討する。その結果と「マルチバース」の歴史を口述でまとめたのが、この本。内容はもちろん、その姿勢自体が科学なんだよねえ。

宇宙のこと、もっと知りたいなあ。科学者の全力を、もっと知りたい。

というわけで、ここで突然お知らせです。
今週の土曜日、名古屋の中日文化センターで「神山天文台長が語る、彗星の科学」という講演があります。天文関係で近頃何かとお世話になっている京都虹工房様の天文企画です。
https://www.chunichi-culture.com/programs/program_156393.html

彗星って調べるとすごく色々なことが分かるらしいですね。最新の発見についてなどのお話のようです。私は残念ながら行けないのですが、ご興味ある方いらっしゃれば、ぜひ!

明日も幸せである様に♪

2014年8月 1日 (金)

姿勢改革

腰の硬さは昔からだったとはいえ、やっぱり座り仕事になってからひどくなっているんだろうなあ。
1日10時間以上座りっぱなしという生活が体にいいはずはない。


ですよねー・・・と、とりあえずパソコンのディスプレイを高くしてみた。これでも疲れて力が抜けてきたら結局猫背になってしまうんだけど、きちんとしようと思ったときだけでもいい姿勢で仕事ができるように。
(本題じゃないけど、動画の中でドラッグ&ドロップされていく女の子がかわいい・・・)



こんな動画も見つけました。寝ている時間と座っている時間を除いたら73分しか残らないですって。ひょーっと思ったけれど、平日の外出もしない日の自分は「立っている」時間なんて73分どころか合計10分もないのでは・・・。
在宅のパソコンワークを立ったままやりましょう、という提案もあるらしいですね。理にかなっているのかもなあ。

明日も幸せである様に♪

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »