« 待望の | トップページ | せっかく温めたのでやっぱり書く。 »

2014年8月22日 (金)

やるせない魅力

Dsc_0445

甲子園の試合を録画して、ひたすらスコアをつけています。
しかしまだ2日目が終わったところ。もう録画スペースがなくなっちゃう。がんばって追いついて自分!

2日目の最後の試合は、藤代高校(茨城)vs大垣日大高校(岐阜)。あれです、初回に藤代が8点取ったのに最後の最後に大垣日大が逆転したという劇的な試合。(今さらですが、私が感動したのは昨日なのでいいのです)
後から見ている私は試合の結末を知っていたので、つい藤代びいきで試合を追ってしまった。
最後まで必死に投げる藤代高校の竹内投手。何度ピンチを招いても表情を変えずに球を低めに集め続ける。そしてついに逆転ホームランを打たれた瞬間の表情。それでもそのまま完全に崩れはせずに、最後の打者をセンターフライに打ち取る。9回の表も、味方の逆転を信じて投球練習を続ける。でもその練習はむくわれず、最後の打者もファーストゴロ。その瞬間に泣き崩れた竹内投手の姿。
点数だけを見ると大味だけど、実際には誰ひとり最後まで手を抜かずに全ての力を出し尽くしていた。

そして、10日遅れでスコアをつけている私は知っている。あの日にあんなにいい笑顔だった大垣日大高校がすでにトーナメント表にいないことを。
トーナメントとは、すべてのチームが1度ずつ敗北を味わう形式。逃れられるのは、優勝する1チームだけだ。こんなにがんばってきたのに、わずか1校を除く数千校はすべて敗北していく。やるせない。やるせないからこそひきつけられてしまうんだろうか。

録画時間がなくなるくらい何さ。できるだけ全試合(は諦め気味だけど←ぶちこわし)記録して、少しでも目に焼き付けよう。ただの名古屋のおばちゃんだけど、ひとりひとりの選手のことを、ちゃんと見ているからね。

明日も幸せである様に♪

« 待望の | トップページ | せっかく温めたのでやっぱり書く。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1385455/57154244

この記事へのトラックバック一覧です: やるせない魅力:

« 待望の | トップページ | せっかく温めたのでやっぱり書く。 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31