« ようこそ | トップページ | デパ地下 »

2014年9月20日 (土)

生みの苦しみ

夕べ、赤ちゃんが産まれる夢を見た。衝撃的な激痛とともに。
鼻からスイカが出るくらい痛い…なんてよく言うけど、その時点で十分おびえていたんだけど、そんなもんじゃなかった(どっちの痛みも妄想ですけど)。
痛すぎて遠のきかけた意識が、痛みで再び引き戻される。その波が何度も訪れて、「ああ、私このまま死ぬんだ。ごめんね、赤ちゃん」と気が遠くなったところで目が覚めた。本気で泣いてた。

頭痛ごときで「もう死ぬかも」と弱気になるくらい痛みに縁のない人生を送っているワタクシ。こんなんじゃ出産なんて絶対無理です。いや、出産も結婚も何も予定はないんだけど。
その結果、真夜中にスマートフォンでひたすら「無痛出産 病院 名古屋」を検索し続ける私。割と近所に無痛出産に対応してくれる産婦人科があると知って、安心して再び眠ったのでした。将来どこかで役に立つといいね、この知識…。
※追記:「無痛出産」じゃなくて「無痛分娩」でした…うろ覚えで書くからこういう恥ずかしいことに…。

そしてさっき急に、夢占いで「出産」を検索してみることを思いつく。そう信じているわけじゃないんだけど、ほら、なんか説明してもらえたら安心するじゃないですか。(他力本願)

難産の夢は、あなたに訪れる障害や困難を暗示しております。
ただし、あなたがそれをしっかりと受け止める勇気を持っていれば、事態は良い方向へ進みそうです。

あなたが未婚の女性の場合、出産を怖がる夢は、妊娠に対する不安の表れが出ております。また、恋人との別れの可能性も感じますので、じゅうぶん注意してください。
夢占い・夢診断

ほほう…(後半、深層心理でもなんでもなくそのまんまなんじゃ…ええ、不安ですとも)
でもたしかに、生みの苦しみっていうもんね。これから、自分を成長させてくれる出来事が鬼の仮面をつけて訪れるのかもしれない。勇気をもって立ち向かいましょうぞ。

明日も幸せである様に♪

« ようこそ | トップページ | デパ地下 »

コメント

死ぬかも、と泣いたあとに、真夜中無痛分娩の産院を調べるあたり、面白すぎる。。

すいこうさん、お久しぶりですー!\(*^▽^*)/

はっ…「無痛分娩」ですね…記事間違えてた…。
必死に探しながら「ない!もう駄目だー!(←何が)」と再び泣いていました。。夜中のテンションって本当に謎です…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1385455/57428253

この記事へのトラックバック一覧です: 生みの苦しみ:

« ようこそ | トップページ | デパ地下 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31