« 初めてのときはちょっと嬉しかったのに | トップページ | かざり »

2015年2月27日 (金)

できないの向こう側に

ついに禁断の「もうこれ以上できません」メールを取引先に送る攻撃をしてしまい、今朝からどんより。
もっとできたんじゃないの。できないと思った先にまだできるがあるんじゃないの。なんでもっと早くならないの私の手。くよくよ。

そしたら、(まだそのメールのことを知らない)別のコーディネーターさんから話しかけられた。

(先日納品してもらった●●案件、)
お客様より修正する箇所が一つもない!
普通はなにかしらあるはずだが、間違いが一つもない素晴らしい翻訳だ!
と褒められました!!

私の翻訳の後チェックしてくれた方がいらっしゃるのでその人が私のミスを潰してくれたんだと思う(最終納品物を見てないから憶測)。それにしても、翻訳案件でこんなに褒められるなんて。わーんわーん。

この間も同じようなことがあって、お調子者の私はとたんにまだまだ引き受けられます!と大いに盛り上がったものだった。(そのせいでこういう事態を招いたんだけど)
へっぽこチェッカーでへっぽこ翻訳者だった(過去形にする勇気がいまいちわかないけど)くまぼぼも、こういうことがひとつづつ積み重なって、だんだん成長できているのかもしれない。

最初から「ここまでが自分の限界だからその量だけ受けよう」という仕事の仕方は、やっぱり私にはうまくできない。やっぱりこれからも、「できない」の先にまだできるがあると信じて怖がらずに進もう。今朝みたいに自分で調整できずに爆発して「できません」メールを送るのは本当にダメなんだけど。はぁ…(再び落ち込む)

旅行記もまだあきらめてないんだぜー。できないの先にできるがあるんだぜー。

明日も幸せである様に♪

« 初めてのときはちょっと嬉しかったのに | トップページ | かざり »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1385455/59079733

この記事へのトラックバック一覧です: できないの向こう側に:

« 初めてのときはちょっと嬉しかったのに | トップページ | かざり »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31