« 模索 | トップページ | ふわほわ »

2015年3月17日 (火)

言えなかったこと

もうほぼ1週間たってしまったけれど、先週の水曜日に友人と2人で食事会をしていた。

Dsc_0055

ご飯のお店の予約1時間前に「でもお腹空いたしー」とケーキ。おいしー!
しかし、「和田さんって今ダイエットしなくていいの?」の言葉で一気にしょんぼり。だめだ、私…。

同い年の彼女は、某教材販売会社で指導職に異動したとき、1か月だけ上司だった人。
その後すぐ彼女は金沢に転勤して、名古屋に戻ってくるより前に私の方が退職。
彼女はそれからも同じ会社に11年勤めてから退職して、日本語教師になるための学校に通っていたのだけれど、無事に卒業→資格取得、そして春から地元に帰って日本語教師として働くことになった。
というわけでこの日は、お祝いと送別会を兼ねた食事会だったのでした。

きちんと一つの土台を作ってから積み上げていける安定感と、一方でここぞというときには「えいやっ」の決断ができるところ、そして努力を重ねながらも「いつも人に助けてもらえる。自分は本当に運が強い」と言えるところ。何もかもが素敵で憧れていた。これで少なくとも当分会えないんだなあ。

Dsc_0056

ご飯はオムライス屋さん。最近このお店があまりに気に入って、栄近辺で友達とご飯を食べよう、という話になると必ずここを勧めてしまう。回し者…?

「仕事で上司部下の関係になった人と友達になれるなんて思ってもみなかった。今和田さんとこんな風に会えるのが信じられない」

「上司部下っていっても1か月だけで、そのあとそれほど仕事では接点がなかったから、それが逆によかったのかもしれませんね。いい距離感でここまで来ているのかも」

そんな話をしながら、お互いの近況や今後の不安・期待の話で大いに盛り上がる。

Dsc_0057

デザートも食べちゃう。本当、ダイエットしなくていいんですかね自分…。

あっという間に6時間近くたっていた。次の日も仕事だしもう帰らなくては。
「ありがとう!また会おうなー」
彼女は笑顔で電車に乗っていった。

たくさん話したけれど、それでも言えなかったことがある。
「上司部下の関係の人と友達になれるなんて思ってもみなかった」と言われたときにどれだけ嬉しかったか。私はずっと彼女のことが大好きで本当に憧れていて、もっと仲良くなりたいってずっと思っていた。こんな関係になれて、友達って思ってもらえて、泣くほど嬉しかったっていうこと。
片思いの少女みたいって思って恥ずかしくて言えなかった。でもきっと言わなくてよかったんだろう。
彼女のこれからの日々がわくわく楽しいものになりますように。そして、いつかさらに成長した彼女と話せる日が来たら、また楽しい時間が過ごせますように。

明日も幸せである様に♪

« 模索 | トップページ | ふわほわ »

コメント

久々にくまぼぼさん~見てよかったあ・・・・・・
私はただ、ただ、美味しいものに幸せ気分になっていたのでした。
浅い読者ですみませぬー
あっでも、もう一つ、つよく、つよーく思ったこと、くまぼぼさーん、あいたしー
天高く叫んだのだー
届きますように。

くらすめいと、もとさん
わぁ!お久しぶりですー!ようこそお越しくださいました(*´ω`*)
私もあいたしーですー
今年のどこかではまた関東にお邪魔できたらと思っていますので、そのときはぜひー♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1385455/59299401

この記事へのトラックバック一覧です: 言えなかったこと:

« 模索 | トップページ | ふわほわ »