« こげそう | トップページ | 遠くの景色 »

2015年6月17日 (水)

誇りとか

貧しても鈍さなかった今日の自分に自分で感動。

脳内イメージは「奴隷に身をやつしても気高き心は失わない元貴族の女性」。
…だれが貴族…?

誇りとか何かそういう面倒なものって、何の役にも立たないと思っていたけれど、もしかしたらそれって
「お金さえ得られれば何したっていいじゃないか」
という最低ラインを切らないためのものなのかもしれない。

その気持ちをここしばらくの焦りと悔しさとみじめさの中で持てたことが、もう踊りだしたいくらいの感動。
きっと大丈夫!
Tomorrow is another day.(おまじない)

明日も幸せである様に♪

« こげそう | トップページ | 遠くの景色 »

コメント

「風と共に去りぬ」の最後のシーンでスカーレット・オハラが言うセリフですね・・・

「明日は下の風が吹く」は名訳だと思いますが、
「明日という日は必ず来る」的な訳もありかと思っています。

いずれにしても前向きな訳と解釈して、くまぼぼ様にふさわしいと思います。
ん?なんだか日本語が変でねすね。済みません・・・

SIVAさん

ありがとうございます!
苦しいときやめげそうなときにこの言葉を口にして明日を迎えるようにしているんです。
明日はまた笑顔で(*´ω`*)

「明日という日は必ず来る」も素敵ですね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1385455/60415720

この記事へのトラックバック一覧です: 誇りとか:

« こげそう | トップページ | 遠くの景色 »