« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015年12月30日 (水)

デトックス

ようやく…ようやく終わりました大掃除(›´ω`‹ )

母屋の汚れはものすごかった。数十年掃除しない場所ってこういうことになっているんだなあ(思い出し吐き気)。
それでも、夫が協力的というかむしろ率先してやってくれたおかげで、気持ちよく進めることができた。水回りを私が磨いている間に夫が不要物を鬼のようにゴミ袋に放り込み(「いつか使えるんだから捨てなくていいがね!」と悲鳴を上げるお姑さんに「うるさい!いつかなんて来ない!」と応酬しながら捨てていたので、お姑さんにとっては誇張ではなく「鬼」だったと思う)、空いたスペースを私が磨き上げるという流れ作業がうまくはまって、かなり効率よく進んだのだった。満足。
この1週間で50袋くらいのゴミ袋が積みあがった。家も500kgくらいダイエットできたかも。
そして、くまぼぼもなんか痩せました。途中でなぜかお腹壊したんだけど、あれ、掃除していて何かがデトックスされたんじゃないか。
ダイエットも掃除もできたね。わーい。

Dsc_0129

玄関の外側も

Dsc_0130

内側も準備万端。年神様、どうぞいらしてくださいませ。

さて、これからいったん仕事を棚上げして、今年の反省会を怖ぼぼさんと始めようと思います。
色んなことがあった1年だったけれど、どうにか納められそうでよかった。
仕事との付き合い方、夫婦のあり方、自分のなだめ方(切実)、来年はもう少しうまくやりたいものです。全部ひっくるめて1歩でも前に進めたらいいね。
すっかり連絡無精&ブログ無精になっているくまぼぼですが、来年もどうかよろしくお願いいたします。

皆様、よいお年をお迎えくださいませ。

2015年12月26日 (土)

口実

引っ越してからもずっと通い続けていたマッサージ屋さん。営業時間が夜だけに変わってからも特別に私の通える昼間に店を開けてくださっていたのだけれど、今週予約しようと思ったら「これからはお昼には対応できなくなってしまったんです」と頭を下げられた。いえいえ、むしろ今まで我儘聞いてくださってありがとうございました。
しかし、あんなにいつも楽になるお店はなかった(しかも驚くほど安かった)。これからどうしよう。

その直後からいきなり仕事があふれかえり、背中も肩もさらに頭まで痛いんですどなんですかこれ状態。美容院もキャンセルしてのたうち回りながらなんとか一つずつ納品して、ようやく時間の空いたクリスマスのお昼前。
「よし、今から行く!」と名古屋駅まで飛び出した。

Dsc_0127

素敵なツリーが飾られているホテル内にあるマッサージ屋さん。高級。

痛いところが全部すっきりした上に、悩みまで聞いてもらってしまった。答えの方向自体は「それは私には難しいかも…」とちょっと抵抗を感じるものだったけれど、その根っこにある気の持ちようには深く納得。自分の心をもう一度見つめ直して、そして何よりもちゃんと話をしよう。

いいお店だったなあ。また行きたい。しかし、今回は初回料金で安かったけれど、この金額は払い続けられないなあ。どうしたものか。

ともあれ、復活したので

Dsc_0128

メリークリスマス!!

私にとってクリスマスとは、心置きなく鶏料理を楽しめる口実(口実なくても食べますけど)。一晩つけおきすると全然違う。すごい。

明日も幸せである様に♪


2015年12月23日 (水)

恒例

ついにこの日が来た。

Dsc_0124

冬至っ!(もうちょっと写真何とかならなかったの自分…)
これからは少しずつ明るい時間が長くなりますね。嬉しいですね。わーい。

毎年こんなこと言っている気がする。
冬うつ…?

Dsc_0126

これも毎年恒例。
次の1年も健康な体で笑顔で過ごせますように。

明日も幸せである様に♪

2015年12月18日 (金)

プチプチ

「しわっす」で思い出したんですが、最近見かけたこのツイートが愛しくて仕方ない。

そうだよ!しわすしないように私も気を付ける!
大掃除するところが多すぎて倒れそうだけど、負けない!
…一軒家プラス母屋って、広すぎるよね…。

昨日、
「そうじ力」であなたが輝く!
舛田光洋著
という本をAudibleで聞いていたら(選書が、いかに大掃除でテンパっているかを表してますね…)

「プチそうじ力をお勧めします。その名の通り、プチプチっとその効果を発揮します」

という声が聞こえてきて、つい何度も巻き戻してしまった。…聞き間違いじゃないですね…。
「プチ」とは何語だったのかと夕暮れを見つめる、散歩道。
と書いたものの、実はこの文言かなり気に入っています。プチプチっと効果発揮かあ。いいなあ。えへへ。

効果はプチプチくらいでOK、と焦らず、しわすしないように、1歩ずつ。

明日も幸せである様に♪

2015年12月16日 (水)

耳から注ぐ

最近、Audible(日本版の方)でオーディオブックを毎日聞いている。
家事や散歩の時間を使えば1日1冊は聴ける。耳なら空いている時間って、思っていた以上に多い。

通勤しなくなって以来、読書量があまりにも減ったことを嘆いているうちに早5年。本がなくたって死ぬわけじゃないし、悲しいことだけどそれが生活が変わったということなのよとか余裕ぶっていたけれど、いつの間にかどこかがすっかり乾いて飢えていたらしい。
正直、Audibleの品ぞろえはまだこれからというところで、ぜひ読みたいという本はそれほどないんだけど、いざ聴き始めたら止まらなくなった。心の中の乾いたところに、何かが注ぎ込まれていく感じ。たぶん純度100%の私は濃すぎてねちゃねちゃしていて、そこに誰かの考えや思いを常に入れて流していないと何かが腐ってきてしまうのかもしれない。
本がなくたって死ぬわけじゃないと思っていたけれど、いつの間にか死にかけていたらしい。危なかった。

環境の変化についていけないだけなのか、それともそもそも自分に全く向いていないことを始めてしまったのか、日々の生活が辛い。毎日止められないコンナハズジャナカッタ感。
どう考えても、原因も答えも自分の中にある。
心の中の淀みを本で洗い流して、迷走も瞑想もしまくっていたら、ようやく光が見えつつあるような。

そして気づいたら、今年もあと2週間。ひー!
2週間遅れだけどとりあえず叫んでおこう。

しわっす!ヾ(*´∀`*)ノ

よし、がんばる。

明日も幸せである様に♪

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »