« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

2016年2月29日 (月)

鶴仙渓が読めない

この週末は

Dsc04714

しらさぎに乗って

Dsc04805

行ってきました、加賀百万石。加賀温泉!

北陸の海鮮を食べ倒したい→(いつの間にか)カニづくしが食べたい
ふやけるまで温泉に入りたい

という、老夫婦のような旅行計画で出かけてきたのですが、

Dsc04730

それよりも何よりも鶴仙渓がとにかく美しい。

Dsc04721

部屋からも見えるのです、この鶴仙渓(ちょっとこの写真はひどいけど)

Dsc04734

その鶴仙渓にかかる橋のひとつ、「あやとりはし」が有名なんですって。ホテルから歩いて5分もかからない場所なのだとか。
初日は雨がぱらついていたけれど、それでも夕方少しだけ出かけてみた。

Dsc04735

本当にあやとり!!

Dsc04787

(これは翌日撮った写真だけど)下から見るとうねうねもすごい。ジェットコースターのレールみたい。

橋を渡っていたら前を行く夫が「あ、今すごくいい!写真撮ってあげるよ!」と言うから、「やだー!そんな風情あります?うふふ」とそれっぽい表情をがんばって作ってみたら。

Dsc04732

「すげー!工事現場みたい!」と夫大喜び。悔しいけど、ほんとだ。。。
(というか、なんかラスボスみたいですよね。強そう…)

Dsc04775

こちらはそのあやとりはしから800mほど下ったところにある、こおろぎ橋。

Dsc04776

橋から見える川の流れ。もういくらでも見ていられる。

2日目は、こおろぎ橋からあやとりはしまで鶴仙渓沿いに歩いてみた。

Dsc04781

こんなところを15分くらいてくてく。

Dsc04777

流れが緩やかなところも

Dsc04778

激しいところも、どちらもいい。

Dsc04779

足元は結構危険。

Dsc04784

宿泊しているホテルが見えてきた。そうか、部屋から見えていた鶴仙渓はここからの景色だったのね。

さて、この鶴仙渓。最初読み方がわからないから適当に「つるせんきょう」って呼び合っていたんだけど、いや、いくらなんでもドラゴンボールじゃないんだから「つるせん」は変だよね、「かくせんきょう」かなあ、と言っていたら散策路の途中に地図が出てきた。(写真撮り忘れた)

Kakusenkei map

「かくせんけい」でしたかー!本当に、地名って読めない。ああ恥ずかしい。

つづく。

明日も幸せである様に♪

2016年2月26日 (金)

手前みその嵐

自分のブログのアクセス解析を日常的に見なくなってずいぶん経つけれど(その前は見てたんですよ…痛々しい…)、少し前に「人気記事ランキング」という解析を発見した。

Photo

これが今日の時点のランキング。たぶん1位の記事でもアクセス数5、みたいな低レベルな争いだとはわかっているけれど、興味本位でそれぞれの記事を読み直してみた。

1位はうっかり書いたらいつまでも上位になっている残念ページでしょ(長谷部さんにも、読書感想文を書きたいと思ってこのページを開いたお子さんにも本当に申し訳ない)。2位、3位、6位以降は最近の記事でしょ。5位はなんでだろう…。
そして開いた瞬間に爆笑したのが、4位。かなりシリーズ化していた星空シリーズの中で、なぜこの日の記事だけ?と思っていたら、「おおぐま座とこぐま座」の記事だった……。
ち、ちがうよ!!私が自分で読み直してニヤニヤしてるんじゃないんだよ!本当になぜかいつも上位にいらっしゃるのよ。どなたが読んでくださっているんだろう。ありがとうございます…!

アクセス解析を見なくなると同時に、自分で古い記事を読み直すこともほとんどしなくなってしまったけれど、それでも今でも覚えているお気に入りの記事はいくつかある。
というか、自分でいうのもなんだけど、数年前までは面白かったよね私のブログ………。

というわけで突然の手前みそコーナー!

沖縄、いちごいちえシリーズ 2011年3月~5月
今では考えられない全59回の長期連載。あの時の私のエネルギーはいったい何だったの。若さ…?
沖縄滞在中はまあ普通の(長いけど)旅行記だけど、旅に出る前帰宅途中のドタバタが、自分で読み返しても笑える。なんでこんなにあほなんだろう私…。

ちなみに、夫は私と違って石橋を叩いて結局渡らないくらいの慎重派。新婚旅行の準備中に、例の「せっかくTo Doリストを作ったのに、リストに書き忘れていたことがあったせいで結局ドタバタ」エピソードを披露したら、私が作ったリストを後から夫がダブルチェックしてくれたのだった。
そんなところからも、今後はもうあまり破綻しまくった事態は起きないような気がする(ちょっと寂しい)。

また出会う、高山シリーズ 2012年10月~2013年2月
この頃は真剣にブログをやめようと思っていて、「でもこのシリーズを書き終わるまでは!」と気力を振り絞っていた。読み返すと、その頃の気持ちを思い出して胃がどっしり重くなる。
「おおばあちゃん」の家がなくなっていた衝撃は、今でも思い出せる。
その後は、異次元に迷い込むような体験はできていない、と思っているけれど、本当なのかな。感性を失ってしまったのだろうか私。

星座紹介シリーズ 2011年~2012年くらい
これ、完全に企画が途中で切れましたね…無念。リンク先のリストがあっているなら、88星座のうち紹介できたのは50星座らしい。また載せちゃうけど、おおぐまとこぐまに対する熱の入り方は、今読んでも笑える。
このシリーズは万が一気力が戻るようなことがあれば再開したいなあ。

あとはシリーズじゃないものも1つだけ。

ひとの支え 2010年7月18日
もう誰も覚えていないであろう昔の記事だけど、東京の翻訳学校に夜行バスで通っていたころに、タクシーの運転手さんに励ましてもらった感動ストーリー(←手前みそですから)です。
今でも何かあるたびに思い出す。そして、忘れちゃいけないことってあるんだよって心に刻みつけている。初心とかそんなことじゃなくて。
あんな気持ちになれただけで生きている意味があったと言えるほどの出来事だったと、今でも思っている。

他にも以前の自分がもがきながら必死に書いたことは、今読むと概ね愛おしい。
時には、いまだにそのトンネルから抜けてなくて再び沈むこともあるけれど。

毎日更新はすっかりできなくなってしまったけれど、それでもブログを始めてから6年以上。
無理矢理にでも書いてきて、よかった。
これからも情緒不安定な話か雑録ばかりのブログですが、お手すきのときに遊びに来てくださるとうれしいです。ぺこり。

明日も幸せである様に♪

2016年2月24日 (水)

物騒な話2

先日予測変換の恐怖について語りましたが
もっと怖いことが起きた。

Photo

ぎゃああああ!
何、私の名前ってこんな物騒な名詞と6文字目まで一緒だったの!?

予測変換といえば、数ヶ月前に仲良しのコーディネーターさんから教えてもらって顔文字辞書をインポートしたんだけど、その後

しつもん(質問)→∩( ´Α`)< 先生、「・・・」ってどうよ?

みたいな誤爆が(しかも急いでいるときに限って)しょっちゅう起きて、地味にイラつく日々。
楽しいことも多いから消さないけど!

わーい→ヾ(*´∀`*)ノ
えへへ→(∀`*ゞ)エヘヘ
らぶ→(。・ω・。)ノ♡
ふふふ→(ΦωΦ)フフフ…

ほら素敵 笑

明日も幸せである様にヾ(*´∀`*)ノ♪

2016年2月23日 (火)

楽観的

Dsc_0194_1

ずいぶん前にいただいたあめちゃんを冷蔵庫に放置していた。
今週中が期限ですって。
餅ラブとしてはこのまま逃すわけにはいかない。

Dsc_0195_1

オブラートに包まれている飴って久しぶり。

わわ、これ本当に兵六餅だ!すごい!おいしい!
たしかこれ、福岡の親戚が送ってくれたんだよね。名古屋でも売ってないかなあ。

**

今年に入ってから1日も休みが取れていないんだけど、どう考えても原因は自分の見積もりの甘さにある。
何とかどの仕事もねじ込もうとして、「一番うまく進めばこのリードタイムでできるから!」とスケジュールに組み込んでみたら、
案件Aはボリュームが倍増して、案件Bは前倒し納品を求められて、案件CとDとEは品質が大変なことになっていてほぼ全直し。そこにやってきた案件Fは予告より200ワード多いだけなのに、もう半泣き。
そして今日突然Tradosのライセンスが切れるというエラーが発生して、復旧まで2時間経過………。

こうやって押しやられた案件を土日でリカバリーするという綱渡り生活も、はや2ヶ月。
今週末は予定を入れちゃったから、もう絶対にこの手は使えない。死ぬ気でやる。頼むよ自分!

「何とかなるよ大丈夫!未来の私が何とかするから!」
と言っていた過去の私を殴りたい。
だれか、私の過剰な楽観性をもらってくださいませんか…?

明日も幸せである様に♪

2016年2月19日 (金)

プレゼント

昨日は手紙にほんわかした流れのまま、父の誕生日祝い。
妹も早く仕事を終わらせてくれたので、久しぶりに3人で過ごす時間。

Dsc_0194

プレゼントを開いて「何これ?」とキョトンとする父。

Dsc_0195

ゴルフクラブの形をした3色ボールペン!蓋側は芝生になっていて、ミニゴルフもできます。
とたんに家族でゴルフ大会。これ…めちゃめちゃ難しい…(誰も入らなかった)。

そして、この日はあるサプライズを準備していた。

Dsc_0190

なんと、夫が父へのプレゼントを持たせてくれたのだ。図書カード。

「今度、父の誕生日祝いで外食しに行ってもいい?」と聞いたときに快諾してくれただけでも嬉しかったのに、プレゼントまで用意してくれるなんて。
父もすごく喜んでくれたけれど、何より私が嬉しかったんだ。こんな心遣いは決して当たり前なんかじゃない。いい夫でよかった(のろけてます)。

明日も幸せである様に♪

2016年2月18日 (木)

おてがみ

素敵なネイルをしていただいたわずか2日後

Dsc_0187

突然届いた可愛らしいお手紙。

Dsc_0189

ネイリストさんからだ!
かわいい…かわいすぎる。

なんて素敵なんだろう。ネイルって、単なるおしゃれじゃないんだ。あったかくて穏やかな心を作ってくれる魔法の道具なんだ。

明日も幸せである様に♪

2016年2月17日 (水)

はる、ハル、春

冷え込む日も多いけれど、空気がずいぶん春らしくなってきた。

Dsc_0179

春。

Dsc_0180

春。

Dsc_0186

はるっっ!
可愛い。可愛すぎる。
今回も、前回と同じネイリストさんが担当してくださった。彼女が一番素敵にアートしてくださるので、つい今回もどんなデザインにするかイチから相談。紙にペンでラフイラストを描きながらアイデアを形にしてくれるネイリストさん。

「お花はこんな感じ?2本ですね(描き込み)。その感じならアートしない爪にはストーンを載せたいですよねえ。うーん(シェラックはストーンが使えない)」と考え込んで

「あっ!フレンチの切れ目のところに、白ネイルをこう(ボールペンでゲジゲジした線を引く)波みたいにうねうねさせたら、ストーン載せなくても華やかになるかも。アートする爪の白と同じ色にすれば統一感も出そうですし」

正直、この部分は全然イメージがわかなかったけれど、ネイリストさんのキラキラした笑顔を信じて「じゃあそれでお願いします!」と返事。

波みたいにうねうね、ですね。まさに!
お任せしてよかった。今回も大満足!

まずは爪から春先取り。早くあったかくなぁれー!

明日も幸せである様に♪

2016年2月16日 (火)

親指の使い方

毎日のようにはっさくをむいているという話をしましたが、

Dsc_0178

今マグカップを持ったら親指がびきってなった。。。。
あ、この痛み知ってる。腱鞘炎だ…。
はっさくに負けた私の親指。

慰めをいたわり身構えしたあたしに
どうかご褒美を「そんなんじゃない」
ごめんなさい うまく言えない ごめんなさい

本当のあたしはせつなさのかたまり
あなたへの想いは強くいられる印だった

ごめんなさい うまく言えない ごめんなさい
(aiko「親指の使い方」)

はっさく話から持っていくには辛すぎる歌詞。
この歌は、きつい。体の中から何かを無理矢理はがされそうになるよ。
まだ早朝なのに。

明日も幸せである様に♪

2016年2月15日 (月)

けつろん

Dsc_0176

問題のガトーショコラ、一応喜んで食べてもらえました。
「え、この白いの、まさか全部砂糖…?」とビビられたり、粉砂糖の一部が気管の方に流れ込んだり(夫、ごめん)と若干の事件はあったものの、とりあえずおいしく食べてくれたようなので一安心。

その後、外仕事の通勤途中で名古屋駅を歩いていると、おいしそうなエッグタルトを発見。おいしそう!衝動買い。

Dsc_0177

やだこれ、本当においしい。パイ生地サクサク、クリームはあっさりなめらか。きゃー!
22時過ぎに夫と2人で食べまくり。

結論。
ケーキなんて作らなくていいんじゃない?買ったケーキのほうがずっと幸せだ。(ひどい結論…)

明日も幸せである様に♪

2016年2月13日 (土)

くま玉砕

聞いて聞いてー。バレンタインだしと思ってチョコケーキ作ったら

Dsc_0175

すごいことになったんだけど。

粉砂糖、かけすぎなんだよ……。せっかくくま(とハート)の型まで作ったのに、もう何が何だか状態。

明日この惨状を見たときの夫の反応が楽しみだよね。ふふふ。涙。

明日も幸せである様に♪

2016年2月 9日 (火)

雨予報とプライド

Dsc_0172

明け方から雨の予報だったのに、8時過ぎてもまだ持ちこたえてくれている。朝日が見えた。得した気分。

(この後だいぶひどい話(自己嫌悪系話)です…どうぞそっと閉じてください…)

昨日書いたことを、その後もなんとなく考えていた。考えれば考えるほど自己嫌悪に陥りそうになるけれど、そこを何とかこらえて努めて冷静に。

「私が、私だけがこんなにやっているのに、なんでもっとちゃんとやってくれないの」「私の頑張りをどうしてわかってくれないの。どうしてそんな風に雑に扱うの」

私が平静を保てないときや腹を立てるとき、その原因はいつもここにあるらしいと、どうやら認めざるを得ない。

家庭で、何かしてもお礼を言われるどころかできていない部分を指摘されたときに感じる気持ち。仕事で言葉では評価してくれているけれど、6年たっても何度お願いしても0.1円さえ単価が上がらないことに悶々とする気持ち。過去の恋愛でひどい振られ方をしたことを何年たっても引きずる気持ち。

どれもこれも、そこにあるのは「かわいそうなあたし」だ。

なにせ、最近不機嫌になった件がこれなのだ。
夫に何かしてもらって「ありがと!」とお礼を言ったら「ありがと⤴って笑。いつも思ってたけど、語尾上がりすぎじゃない?」と夫に笑われて「そんな揚げ足ばっかりとるならもうお礼なんて言わない!」と切れた。。。。。どうなのこの人。
「お礼言ってやってる」っていう気持ちがどこかにあるから、こういうことになるんじゃないの。「せっかくお礼言ってやってるのに、その言い方にケチをつけるなんて!」っていうことじゃないの。うわぁ…。

私は何かしてもらってつい「でもそうじゃないんだよ」って言ってしまったことはないのか。仕事でミスをしたことはないのか。むしろひどい振り方したことの方が多いじゃないか。
いつだってお互い様のはずなのに、どうして自分だけ被害者だと思ってしまうのか。

プライドって、こんな醜くていいの。こんなのをプライドっていったら、プライドに失礼だ。恥ずかしい。恥ずかしすぎる。

ただ、自己嫌悪を抑えて頑張って冷静に自分を見てみると、かわいそうな人だなあとも思えてくる。よっぽど自信がないんだね。誰かに評価してもらえないと自分で自分を認めることもできないんだね。泣ける。
腹が立ったら、とりあえず「大丈夫だよ」と言ってあげようかな。

明日も幸せである様に♪

2016年2月 8日 (月)

手相なし占い

最近土日も関係なく仕事をするようになってしまい、邪魔しちゃいけないからと外出してくれていた夫(ひどい妻…)が、すっかりパチンコにはまってしまったという話ってしましたっけ?
なんか、夫婦関係崩壊のシナリオを見ているようだけど…大丈夫か私。

そのパチンコ屋さんで日曜日に手相占いができるんだって、と夫が予約しておいてくれた。手相占いって一度やってみたかったの。楽しみ!
予約は午前11時からの20分間。パチンコ玉の音と煙草の臭いが広がる中、ドキドキしながらいざ占い開始。

…なんだろう。占い師さんってやっぱり観察力と言葉遣いで「合ってる!」と思わせる能力が高いのかな。あまりに当たりすぎてちょっと占いの世界に足を踏み入れそうになるくらい。

以下忘れないように言われたことを自分用メモ。

  • 子供が欲しいなら今年か来年。
  • ただ、絶対に仕事はやめちゃ駄目。今の仕事は天職だし、あなたはお金という意味じゃなくて仕事がないと生きていけない人。
  • 旦那さんがいけないというわけじゃなくて、あなたはそもそも夫という存在を必要としていない人。結婚する必要なかったのでは、という気持ちに今後なるとしても、当然だと思っていた方がいい。(がーん)
  • 結婚したから、旦那さんがいるから、と専業主婦になったり何もしないでただ寄りかかることは絶対できない人。あなたは自分の足で立っている実感がなければ生きていけない。
  • 曲がったことが嫌い。自分が納得しないと動きたくない。表裏がない。そういう特性は子育てに向いてはいるが、一方でのめりこむ性質のせいで窮屈な関係になることもあるから注意が必要。
  • 基本的にスーパーポジティブ。過去の失敗や悪い思い出をいつまでもひきずることはほとんどない。無理矢理にでも前向きになろうとする。
  • 特に、仕事に関してはそつなくこなすこともできるし、器用。その一方で、人間関係は非常に苦手。むしろ不器用。男性っぽいところも。
  • まずプライドが高い。あなたが引きずるような過去の思い出はいつも、「この私を雑に扱うなんて」というプライドが傷つけられた記憶。
  • 「やってあげたのに」という押しつけがましさが相手に伝わって煙たがれることも。
  • 距離の取り方も苦手。相手がフレンドリーだとどこまでも近づいてしまい、その結果嫌われたり、逆にあなたが相手の嫌なところを見つけて一気に嫌ってしまうことも。一度相手の悪いところを見つけると、もういいところなんて見ようともしなくなることはないか。(あるー・・・。嫌われることもあるー・・・)
  • 面倒見がいいからつい何でもやってあげたくなってしまうけど、それに対してあなたの思う見返りがなくて裏切られたと思うことはないか。(あるー・・・)
  • あなたのポイントは、過去を見ないこと。そして、こだわりを捨てること。それができている世界ではうまくいっているはず。生きづらい、うまくいかないというときは、過去にひきずられて何かにこだわっている。
  • まず、あまり肩肘張りすぎない。誰もそんなに真面目に考えていないんだから。
  • 次に、「こんなにやってあげたのに」という気持ちを持たないこと。あなたが勝手にやっているだけなんだから。言葉や目に見える見返りがなかったとしても、それ以外のところで必ずちゃんと回っているから大丈夫。
  • 去年は大変な1年だったと思うけれど、今年は大きな事件もなく安定した1年になりそう。その分、油断しがちだから気を付けることは忘れずに。
  • 今のあなたはもやもや気持ちが晴れない曇り空。晴れるかいっそ雨でも降ってくれたらいいのに、と思っているだろうけれど、変わるときは必ず来るから、曇り空でもいいんだと現状を受け入れよう。
ここまで、生年月日と易経っぽいカードを使った占い。ひたすらすごい!と感動して、「いい毎日を過ごしてくださいね」と締めの言葉を聞いた瞬間ハッとした。
手相は…?
でももうすっかり話も聞いちゃったし、時間もちょうど20分たつところだったので、「ありがとうございます」と笑顔で席を立ってしまった。
手相…やりたかった…(もやもや曇り空)

あれは占いだったのか人生相談だったのか。自分の欠点を20分であんなに丸裸にされるとは思わなかった。プライドが高い、はずしりと来ますね。(体操座り)
苛々しちゃうのも自分の問題なんだよなあ。

もやもやのままでいいという言葉に救われたので、また明日からもがんばる。

明日も幸せである様に♪

2016年2月 7日 (日)

果物パワー

夫、快復しました。
まだ完全ではないけれど、出かけることもできるようになってきた。ほっ。
私も微熱が出たり咳が出たりとドキドキするときはあったものの、今のところ発症はしていない。よかった…。

食が通らない夫が食べられるように、とウイダーinゼリーやおかゆなど色々買い込んでいたんだけど、それよりも役に立ったのが果物だった。

どこかで書こうと思っていたんだけど、うち、はっさくといよかんの木があるんですよ…。

Dsc_0168

もうかなり食べた後の写真だけど、それでも段ボールに入りきらないくらいのはっさくたち。。。

Dsc_0169

ほぼ毎日むいてタッパーにつめつめ。

Dsc_0163

あと、いただきもののりんごで久しぶりに煮りんごも作っていた。

病床の夫(ドラマ的な響き…)に「何か食べられる?」と尋ねると、必ずはっさくか煮りんごをリクエストされた。はっさくおばさんも役に立てて嬉しい。

「いきなりインフルエンザになっちゃって、この間行った厄除けは何だったんだ、って感じだよね」と今日夫に話しかけたら
「厄除けは、自分の身を引き締めるためのものだから」
となんだか泣ける言葉が返ってきた。

そうだよね、私も引き締めて頑張ろう。無病息災!

明日も幸せである様に♪

2016年2月 3日 (水)

チョコ気分

いつものネイルサロンで今回はどんなデザインにします?とあれこれ話していたら、ネイリストさんから「そろそろバレンタインだしチョコソースで作るハートみたいなデザインはどうですか?」と。

Dsc_0165

こういうことか!きゃー!

Dsc_0167

おいしそう。じゃなくて女の子っぽい!(ついに部屋に造花を置き始めた。そんなのじゃ殺伐さは相殺できないのよ…)

最近、外出といえば名古屋駅でネイルという日々だけれど、毎年変わらずこの時期に依頼が殺到するのは嬉しいこと。それぞれの仕事に対して最高のものが出せるようにするんだ。気合。

とか言っていたら。

夕べ。

夫が。

インフルエンザ陽性の診断を受けました……。

とっさに「今うつされたらすべて終わる…」と浮かんでしまった自分を猛省。そうじゃないでしょ。一緒に住んでいるから看病できるんだ。夫を一人にさせずにすんでよかった。
というか、「急すぎて代わりの人員がいないから」とか言われて今夫出社(というかトラックを運転)しているんですけど…。どういう会社なの。妻怒りモード。

皆様もくれぐれもご自愛くださいませ。

明日も幸せである様に♪

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »