« 親指の使い方 | トップページ | おてがみ »

2016年2月17日 (水)

はる、ハル、春

冷え込む日も多いけれど、空気がずいぶん春らしくなってきた。

Dsc_0179

春。

Dsc_0180

春。

Dsc_0186

はるっっ!
可愛い。可愛すぎる。
今回も、前回と同じネイリストさんが担当してくださった。彼女が一番素敵にアートしてくださるので、つい今回もどんなデザインにするかイチから相談。紙にペンでラフイラストを描きながらアイデアを形にしてくれるネイリストさん。

「お花はこんな感じ?2本ですね(描き込み)。その感じならアートしない爪にはストーンを載せたいですよねえ。うーん(シェラックはストーンが使えない)」と考え込んで

「あっ!フレンチの切れ目のところに、白ネイルをこう(ボールペンでゲジゲジした線を引く)波みたいにうねうねさせたら、ストーン載せなくても華やかになるかも。アートする爪の白と同じ色にすれば統一感も出そうですし」

正直、この部分は全然イメージがわかなかったけれど、ネイリストさんのキラキラした笑顔を信じて「じゃあそれでお願いします!」と返事。

波みたいにうねうね、ですね。まさに!
お任せしてよかった。今回も大満足!

まずは爪から春先取り。早くあったかくなぁれー!

明日も幸せである様に♪

« 親指の使い方 | トップページ | おてがみ »

コメント

きゃー、すごく可愛い。
はるー♪

前回のも可愛かったです。同じネイリストさんなのですね。

きゃーerikaさーんヾ(*´∀`*)ノ
そうなんです。これはテンション上がります。はるー♪

このネイリストさん、私の漠然としたイメージをいつもきれいな形にしてくれて「天才…!」っていつも感動しています。
前回も可愛かったですよね~!えへへへへ(←怖い)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1385455/63993374

この記事へのトラックバック一覧です: はる、ハル、春:

« 親指の使い方 | トップページ | おてがみ »