« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月28日 (月)

かわづ

仕事が落ち着いたとたんにセンバツが佳境に入っていて、スコアづけばかりしている毎日。
昨日も8時間くらいテレビの前にいました…頭おかしいんじゃないの私。
あまりに楽しくて、つけたスコアをアップするためにもうひとつブログを作ろうかと考えているくらい(また誰も読まなそうなブログを…)。
700円/月払えばもうひとつブログ作れるんですかー。払おうかしら。わくわく。

そんなこんなでお花見もしていないんですが

Dsc05002

2週間以上前に見に行った河津桜の写真すら載せていなかったことを思い出した。

Dsc04995

ここ数年のなかで、今年が一番満開に近い桜を見られたかも。

Dsc05000

その分、しだれ梅は終わり気味。

Dsc05005

池に映る桜。

Dsc05006

今年のイルミネーションは

Dsc05019

うーんわかりますかね…ハイジです。

数年前の富士山が良すぎてその後はそれほどテンションが上がらないけれど、一応冬(春だけど)の恒例行事として覗いてしまう。
でも5月までやることないと思うんですけどね…。4月はチューリップを見に行きたいのに、イルミネーション価格継続かあ。。。

この日はまだ寒かったけれど、もうすっかりぬくぬく。
花粉もだいぶ落ち着いてきたし、外に飛び出そうかしらね。

明日も幸せである様に♪

2016年3月22日 (火)

全部やりたい

3連休、びっくりするほど遊んでました。

Dsc_0007

ナゴヤドームでドアラと戯れたり

Dsc_0003

センバツのスコアをひたすらつけたり

Dsc_0004

妹とオムライス食べながらおしゃべりしたり。

年末から続いていた暴風がようやく止んだのだ。
ようやく、週末に仕事を押し込まなくてもよくなったのだ。わーい!
仕事も好きだし、本も読みたいし、今は何といってもスコアをつけたい。
会えなかった人にも会いたい!
好きなことだけして生きられる、幸せ。

明日も幸せである様に♪

2016年3月16日 (水)

大人の階段

最近、我が家の冷凍庫&冷蔵庫には買い置きお菓子が充実している。

Dsc05024

昨日のおめざ、栗きんとん。
一昨日の夜冷凍庫から取り出したら、5個入りがその日中になくなったよね。
(全部自分で食べたわけじゃないですよ!言い訳)

Dsc05022

ホワイトデー!

Dsc05023

(もう減りつつあるけど)
おいしすぎて幸せすぎて、1日1粒ずつくらいしか食べられない。
だいぶ前にEりか様がいいチョコを買って毎日1粒ずつ食べる幸せを語ってらっしゃったけれど、当時は内心「えーっおいしいものはすぐ食べちゃうよー。なんて大人!」と思っていた。
ああ、Eりか様の言う通りだった。
くまぼぼ、ちょっと大人の階段を上ったかも!

おやつの買い置きは毎週のように増えているので、つい新しくカテゴリーまで作ってしまった。
うふふふふ。

明日も幸せである様に♪

2016年3月12日 (土)

侍よりマスコット

えー、めげずに1週間前のネタを書きますよ。

Dsc04940

昌さんの引退セレモニー(試合はなかったことにする)の後、同じナゴヤドームで今度は侍ジャパン強化試合がありました。ナゴヤドームでは初。せっかくなのでこちらもチケットを購入していた。

引退セレモニーが終わったのが16時頃。
試合開始が12時半だったから、それほど延び延びになったわけではない。
でも、ヤクルトの応援団まで最後まで会場にいてくれた分、3万人以上が一気に外に出ようとして出口で完全に流れが詰まる。
そして外にはすでに侍待ちの行列。両方の流れでさらにむぎゅむぎゅ。
強化試合の開場時刻は17時半、試合開始は19時。だ、大丈夫なのかな…。

不安がよぎりつつも、とりあえず夕食…とドーム前のイオンに入ったら、もちろんここもむぎゅむぎゅ。
30分以上並んでようやく食べ始め、イオンを出たらもう18時前。
急げ急げとドームに戻った私たちが見たのは、ゲート前にできた長蛇の列だった。
だ、大丈夫なのかな……(2回目)。

イベント自体には慣れているはずだけど、さすがに1日2試合はきついよね…。
スタッフの皆さま、本当にお疲れ様でした。
次の機会があれば、もう少しスムーズに行けるといいね。。

Dsc04941

本日2度目のナゴヤドームには、念願かなって日本代表マスコットになった2匹。
つば九郎さまー!
(ドアラ、完全にダブルヘッダー…い、生きてる…?)

そして

Dsc04942

なんか可愛いのがきたー!

Dsc04943

応援侍、たまべヱだそうです。
(ということは、完全に「侍」は日本代表の愛称に組み込まれたんだね。。これからずっと「侍ジャパン」なのか…うん…)
リンク先の公式サイトには可愛いイラストもあったけど、個人的にはイラストよりこっちの方が好み。
歩くたびに顔がぽよんぽよん揺れるのがたまらん。触りたい。。

Dsc04944

そしてイヤミさんも来た。シェー!

Dsc04945

応援侍のうた。

Dsc04946

ドアラは(適当だけど)かなりリズミカル。

Dsc04948

つば九郎は、どうしてひとりそんなに離れて…。
愛しい。

Dsc04972

そしてさらに増えるキャラクター。
えーっと、この子たちは「クマタン」。若槻千夏さんのキャラクターなんですって。

Dsc04950

その若槻さんがファーストピッチセレモニー。
(なんで始球式って言わないの?と思ったら、試合直前の始球式は郭源治さんだった(まさかのカメラエラーで撮影できず…無念すぎる)。「ファーストピッチセレモニー」と「始球式」と言葉を区別していたらしい。何だそれ…もやもや)

Dsc04964

試合途中のバズーカはいつも通り。

Dsc04976

クルクル……

Dsc04975

とおっ!

Dsc04977

かぶれず。しょぼん…。
ああ、つば九郎さま。お慕い申し上げております。ウットリ。

全然試合の話書く気ないよね。
皆よかったからいいのではないでしょうか!

Dsc04986
Dsc04987

強化試合の方は、スコアブックつけながらの観戦。
マスコットとスコアブックさえ楽しめればそれでいいの。

野球漬けの1日、帰り道はすっかり腰痛だったけど大満足でした。
来週もまた見に行くよー。もうすぐセンバツもあるよー。
てんやわんや。

明日も幸せである様に♪

2016年3月10日 (木)

幸せトーク

Dsc04989

ニューネイル、桜です!テンションが上がりすぎて天井にぶつかりそうなレベル。

Dsc04990

(今回どうしても両手で写りたかったのでネイリストさんに撮影してもらいました。わがまま聞いてくださってありがとうございます!)

桜の内側は透けるグラデーションっぽくしてもらったんだけど、「こういう雰囲気はシェラックでは難しいですよね…?」とダメもとで聞いてみたら「いや、何とかしましょう!」と笑顔で答えてくださったのでした。頼もしすぎる。
このネイリストさん、私より10歳以上年下で見た目は本当に可愛らしい方。でも、話していると仕事への愛情と情熱が伝わってきて、自分ももっと頑張ろうと勝手に励まされている。
プロかどうかに年齢なんて関係ない。
こういう人と出会えるって本当に幸せなことだ。そしていつも素敵な爪でいられることも、本当に幸せ。

Dsc04991

そして最近すっかりはまっているエッグタルト。名古屋駅の地下で売っているので、毎回買っちゃわないよう自制するのが大変。
久しぶりに食べてもおいしーい!
おいしいものを食べる時間も、もちろん幸せ。
私、幸せ(どうしたの私。笑)

明日も幸せである様に♪


2016年3月 9日 (水)

奇跡の時間(2)

前にも書いたかもしれないけれど。

以前に見た山本昌さんを特集した番組(「仕事の流儀」)で、彼がアイク生原さんから学んだこと、という話があった。
ある日、山本さんは登板したものの連打を浴びてノーアウト満塁の大ピンチを作ってしまう。
マウンドに駆け寄ったアイクさんに対して、彼は思わずこう言った。
「すみません」
アイクさんは、そんな山本さんを怒鳴りつけた。
「何を言っているんだ。まだ終わっていないだろう」

その言葉で山本さんは気づく。そうだ、まだ何も終わっていない。
山本さんは結局、ノーアウト満塁のピンチを無失点で切り抜けた。
そしてこの言葉は、その後の彼の野球人生をずっと支え続けることになる。

けがをしたとき、40歳を過ぎて2勝しかできなかったとき、40代後半のシーズンで6月を過ぎても2軍から抜けられなかったとき。
もうダメかもと思うことなら、何度でもあった。
それでも、諦めそうになったとき、いつもこの言葉を思い出した。まだ、終わっていない。

Dsc04926

確か同じ番組で、「心技体のどれを維持するのが一番大変ですか」という質問があった。
「体」と即答した山本さんは、理由を話してから最後に付け加えた。「心なんて気持ち一つでどうにでもなるんだから、一番最後でいいんじゃないですか」

強い人だと思った。最初に心が崩壊する私にとっては信じられない言葉だとさえ思った。
でも、と今になって思う。
言い聞かせていたのかもしれない。「終わっていない」という言葉とともに、彼はずっと自分を励ましていたのかもしれない、と。

ああ、語りすぎ。話を先に進めます。

Dsc04927

岩瀬投手から花束を受け取る。ああ、岩瀬、泣いている。ついでに浅尾も泣いている(写真撮り損ねた)。

谷繁監督、鈴木孝政OB会長からも花束を受け取って、

Dsc04930

誰だろうと思った最後の方は、なんと鳥取ワールドウィングエンタープライズの小山さん。
思わず抱き合う2人。(もうこの辺りでくまぼぼの涙腺は完全に崩壊しています)

Dsc04931

続いてスピーチ。

私の野球人生は 苦しいときに誰かが手を差し伸べてくれました。

膝の手術をした時はもう無理かなと思いましたが、ワールドウイングの小山先生によってもう一度やり直すことができました。歴代の監督、コーチ、球団スタッフ、裏方さん、先輩たち、後輩たち、家族、友人たち、 そしてファンの皆様にいつも助けて頂きました。
本当に幸せな野球人生だったと思います。

私は昨年で引退をしましたが、野球をしっかり勉強して、いつの日かまたユニホームを着て戻ってきたい(ここで球場全体から拍手)と思ってます。その時は山本昌広をご声援のほどよろしくお願いいたします。
(中日ドラゴンズ公式サイトより引用。全文はこちら


胴上げ。

Dsc04934

そしてドアラとグラウンド1周。

Dsc04935_2

どの写真もひどいけど、載せちゃう。

Dsc04936

そして山本さんがレフトスタンドに近づいたとき、奇跡の瞬間がやってきた。

Dsc04938

残ってくれていたヤクルトの応援団が、太鼓を打ち始める。そして

や・ま・も・と、ま・さ!!
や・ま・も・と、ま・さ!!
(川端慎吾のリズムで)

何度も繰り返される山本コール。
なにこれ。泣くしかないでしょ。なんていいチームなんだ。愛してるー!

奇跡の時間は、あの場にいた全員が作ってくれたんだ。
「世界で一番幸せな野球人生だった」と話した山本さんだったから、最後まで幸せな時間だったんだ。

山本昌さん、本当に、本当にありがとうございました。同じ時代に生きることができて、私こそ幸せでした。

***

2回に分けてよかった…後半だけでこんな長さになるとは。
実はこの後、侍ジャパンの強化試合も見ているのですが、書けるかな。。(魂離脱)

明日も幸せである様に♪

2016年3月 6日 (日)

奇跡の時間(1)

小牧に行ったと思ったら

Dsc04884

今度はナゴヤドーム。

Dsc04887

早速シャオロンとパオロンに出会う。お久しぶりです!今年もよろしくね。

そう、この日は

Dsc04985

山本昌さんの引退試合!(色紙買っちゃった)

Dsc04898

オープン戦とは思えないにぎわい。

Dsc04904

応援団の方が企画してくれた、「34」ボード。くまぼぼもプリントアウトしたものを持参しましたよー!

と、突然地鳴りのように上がる歓声。

Dsc04890

ああっ!あの構えは!

Dsc04893

昌さんがキャッチボールしてるー!(興奮しすぎてぶれた)

Dsc04896

ちなみにこの日は第二の故郷(いつの間に?)、ヤクルトスワローズ戦。むしろヤクルトの応援席の方が近くてちょっとうれしい。

この後で侍ジャパン強化試合(台湾戦)が控えていたので、オープン戦には代表メンバーはいない。それでも、

Dsc04901

うおおおおお!

Dsc04894_2

選手紹介で、まずは最高に盛り上がる。
そして、ああそして。

Dsc04902

マウンドを踏みしめる34番。
この姿を見るのもいよいよ最後。

Dsc04903

「34」ボードも広がっています!

記憶にある一番古い観戦は中学生のとき。そのときナゴヤ球場で投げていたのも、彼だった。
212勝目も見た。最年長勝利も、22球で降板したあの試合も見た。
私の野球観戦は、彼と共にあった。

Dsc04905

この独特な投球フォームも、本当にこれで最後なんだ。

Dsc04906

Dsc04907

お疲れ様でした!うるうる。

Dsc_0002

…と余韻に浸ることを許さないというように、その後は目の覚めるような試合展開だったよね(遠目)

Dsc04911

すごいスイングのビシエド選手(空振りです)。
と思ったら、最終打席でホームラン。あれですか、三振かホームランかというやつですか…。

めった打ちにされた割にはあっさりと試合が終了して、

Dsc04914

続いて引退セレモニー。(再び泣く準備)

Dsc04915

選手(もドアラ)も整列。

Dsc04917

プロに入って最初の4年間は苦労した山本昌さん。転機は、アメリカのシングルAへの留学だった。
ここで恩師アイク生原さんと出会い、代名詞スクリューボールを身に着ける。そして、心の強さも。
帰国後、ついに初勝利。

Dsc04918

そして輝かしい成績を上げるものの

Dsc04919

30歳で膝の手術。この時すでにプロ野球選手の平均引退年齢を上回っていた。
しかし、ここで再び、山本さんの人生を変える出会いがある。鳥取ワールドウィングエンタープライズ代表のトレーナー、小山裕史さんだ。

Dsc04920

「変える」ことは「進化」だと知った、と話す山本さん。

その後は

Dsc04921

ノーヒットノーラン、完封、勝利と史上最年長記録を打ち立て続ける。

Dsc04925

昨年、ついに50歳での登板を果たして、そして引退。

数年前から、何度も何度も彼を特集する番組を見た。何度見ても同じように驚嘆した。信じられないような人だ。奇跡の人だよ。

Dsc04926

そんな昌さんの引退セレモニー、スタートです。

***

ちょっと長くなりすぎた…。
続きは分けます。

明日も幸せである様に♪

2016年3月 4日 (金)

応援団の応援団

Dsc04811

景色はすっかり春。
そんな中やってきました。

Dsc04816

小牧市民球場!
もうこの球場も3回目くらいだったっけ。慣れたものである。

Dsc04814

あっドアラさん!あけましておめでとうございます!!
早速相手の選手にちょっかいをかける先生。

Dsc04815

ついでに取材陣にもアピール(なんの?)

Dsc04821

あんな所まで行って遊んで…と思ったら。あっ!あの人。
ルナ選手だ!
今年から広島に移籍なさったルナ様。この日も4番だった。こわい。ペナントではどうぞお手柔らかに。

しかし。

Dsc01175

(2014年の思い出写真)
ルナ選手とドアラはいつも試合前一緒に遊んでいたっけ。仲良かったんだ。

Dsc04822

ユニフォームは変わっても、一緒にダッシュ。なんか泣ける。

そうこうする間にも

Dsc04824

ヘリが飛び始める。
あ、そうだ。パラシュートで落ちてくる試合球をドアラがキャッチ(しようとして失敗)するんだった。慌ててカメラを構えるも

Dsc04829

もう失敗していた…。

Dsc04830

しょんぼり。

Dsc04832

拾う。

Dsc04833

トボトボ帰ってくる。わー、ここまでが型ですね!パチパチ。
と思ったら、もう次のイベント。

Dsc04834

選手への花束贈呈。ここだよー、とナビゲートするドアラ。

Dsc04836

皆に拍手を要求。
めちゃめちゃ忙しいですね、ドアラさん…。

ええ、もう試合のこと書く気あんまりありません(負けたし)。
ドアラや周りの人にすっかり心奪われていたので、そんな話ばかりです今日のブログ。

Dsc04838

あ、谷繁監督ー!ちゃんとメンバー表交換の時には帽子をとるんですね。紳士!

この後始球式で素晴らしいストライク投球を魅せた中学生の子に

Dsc04844

やっぱりドアラはかけよってねぎらう。

Dsc04842

ちょっとだけ試合の話も。この日の先発は、34番を引き継いだ福投手。今年の新人さんです。

Dsc04846

ちょっと四球が多かったりと荒いところもあったけれど、まっすぐは良かったと思う!

Dsc04867

(もう試合の話は終わり)ドアラさん、トンボもかけます。
本当にすごい。。。

そして他にもすごかったのが応援団のみなさん。
なんといっても、応援がとにかく元気。活気がある。

ある回、ノーアウトで2塁打が出たらすぐにチャンステーマを歌い始める応援団(前は3塁まで行かないとなかなか歌い始めなかった)。しかし、せっかく盛り上げているというのに、後の選手が粘るだけ粘って結局凡退。
15分くらい攻撃は続くものの、点が入る予感はあまりしない展開。
もう、トランペットはすっかり疲れてきたみたいで音もひっくり返り気味。しかし

Dsc04874

外野席は変わらない活気。1コーラスごとに稲葉ジャンプ的な動きのあるチャンステーマだったんだけど、内野席から見る限り、3アウトの瞬間までジャンプ力は衰えないままだった。
すごい。
昨年から本格的に活動している新応援団、本当に懸命に取り組んでいるのが色々なところから伝わってきてグッとくる。
あと、相手チームの悪口を(少なくとも聞こえるように)言わないのがとても、とてもいい。
かげながら応援しています。くまぼぼは、応援団の密かな応援団です!

Dsc04865

ああっ!英智コーチ!!!
(英智コーチのこっそり応援団も兼任)

Dsc04881
Dsc04882

夕食の支度に間に合わなくなりそうなので7回までしか見られなかったけれど、両チームのホームランも見られたから良しとする。
しかし寒かった…。

***

Dsc04879

そして帰ってきたら、こんなお土産が。きゃー!

Dsc04880

私は結局こっちを食べたんだけど。

明日も幸せである様に♪

2016年3月 3日 (木)

春の哀

3月イエーイ!って喜んでいたら、雪が降りました。
「油断してたでしょ。ふふふ」という天の声が聞こえるようだ。

さて、かふぃーずの皆さん、いかがお過ごしですか?
(少しでも気持ちを軽くしようと愛称をつけてみた)
私は、本当にひどい症状の人からしたらお遊びのような花粉症ではありますが、この時期になると鼻づまりで夜眠れなくなったり目や鼻の痒みで顔の皮膚が弱ってしまうのが困りもの(くしゃみは年中出ているのでそんなに苦痛じゃない)。

眠れない夜は、つい「シダトレン」で検索したりして。
シダトレン、というのは舌下免疫療法という治療に使われる薬。aikoもたぶんこの薬を使って治療中。おととしから保険適用されていたらしく、いつの間にか比較的安価で近所でも治療が受けられるようになっていた。
でも、ある病院のサイトで「毎日の投与を3~4年続けなければいけません。花粉症の時期だけ集中して薬を飲む生活が一生続くのと、365日の治療を数年続けるのと、自分にとってどっちが負担が軽いですか?というか、できますか?」という踏み絵みたいな注意書きを発見して、あっさりと心折れ気味。

かふぃーずトークがしたかったわけじゃないのでした。
この間、林先生の番組を見ていたら「口呼吸を続けていると酸素取り込み量が落ちてこんなに危険」みたいな特集をしていた。
口呼吸になりやすい人の特徴→①長時間家事をしている人②長時間デスクワークをしている人③長時間スマートフォンを使う人
猫背になりやすいから、ということだったんだけど、①~③まで完全に当てはまっている…。
猫背も口呼吸も気にしていました。
次のトレーニングで改善できるんですって。

Photo_2

(よくこの絵をアップしようと思ったね…)

鼻から吸って口から吐く×10回×2セット以上/日

ということだったので、火曜日から試しにやってみたんですけど。
今、両肩(というか肩付近の上腕)が猛烈な筋肉痛……。
ええー、私の身体ってこんな動きにすら耐えられないんですか…。

とはいえ、呼吸はまだよくわからないけれど、猫背にはかなり即効性があった。
腕を鍛えるためにも(涙)しばらく続けてみようかな。

明日も幸せである様に♪

2016年3月 1日 (火)

はちきれグルメ

3月ですね!!
無条件にテンションが上がる。
花粉に悶絶しても、母屋に夕食を運ぼうとしたら強風でお盆ごと吹き飛ばされても、「もうすぐ春」の高揚感はすべてを帳消しにするのである。

***

加賀温泉話の続き。

とにかくカニを食べに行ったのです。
はちきれるまで食べるぞー!と気合十分。

Dsc04756

どーん!

Dsc04757

はじめましての香箱蟹。外子も内子も堪能。

Dsc04758

その後すっかりカニ酢と戦っていて写真を撮り損ねたけれど、この後焼きガニとカニ入り茶碗蒸し(あんかけとろとろの茶碗蒸しで、これがかなりおいしかった)、そしてカニ汁にカニ釜飯と、もうとにかくカニづくし。

茶碗蒸しの時点で意外とお腹に余裕があったので「これならいけるんじゃない?」と喜んでいたら、釜飯で一気に容量オーバー。ほ、ほんとにはちきれる。。。
部屋に戻った瞬間に2人で倒れ込んで爆睡(はちきれそうだったのによく眠れるね…)。危うく本来の目的の温泉を逃すところだった。

翌朝はバイキング。
取り皿が6か所に区切られていて、「これなら盛り付け下手の私でも綺麗に盛り付けられるじゃない!わーい!」とテンション高く盛り付け始めたら

Dsc04763

どうしてこうなるんだろう……。

Dsc04765

(朝食のレストランでも、窓から鶴仙渓)

行きは名古屋コーチンの鶏飯弁当、帰りは焼き鯖寿司と駅弁も堪能したけれど、どっちも堪能しすぎて写真撮り忘れ。

まあ、当然太ったよね(夕日に向かって流し目)。

あ、でね、でね。
自分で食べる用のお土産もいっぱい買ったんだけどね!

Dsc04808

くるみゆべしが最高においしかった!もちもち食感とくるみなんて、くまぼぼホイホイな取り合わせですよ。それまで「娘娘(にゃんにゃん)饅頭かなあ、金箔カステラかなあ」と話していたのに、試食コーナーで一口食べた瞬間に有無を言わさず籠に放り込んでしまった。ただ、後から食べた夫は「甘い…」と表情を曇らせていたので、好みはありそうです(ごめん夫)。

太った件、全然反省してないよね。

つづく。

明日も幸せである様に♪

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »