« 鶴仙渓が読めない | トップページ | 春の哀 »

2016年3月 1日 (火)

はちきれグルメ

3月ですね!!
無条件にテンションが上がる。
花粉に悶絶しても、母屋に夕食を運ぼうとしたら強風でお盆ごと吹き飛ばされても、「もうすぐ春」の高揚感はすべてを帳消しにするのである。

***

加賀温泉話の続き。

とにかくカニを食べに行ったのです。
はちきれるまで食べるぞー!と気合十分。

Dsc04756

どーん!

Dsc04757

はじめましての香箱蟹。外子も内子も堪能。

Dsc04758

その後すっかりカニ酢と戦っていて写真を撮り損ねたけれど、この後焼きガニとカニ入り茶碗蒸し(あんかけとろとろの茶碗蒸しで、これがかなりおいしかった)、そしてカニ汁にカニ釜飯と、もうとにかくカニづくし。

茶碗蒸しの時点で意外とお腹に余裕があったので「これならいけるんじゃない?」と喜んでいたら、釜飯で一気に容量オーバー。ほ、ほんとにはちきれる。。。
部屋に戻った瞬間に2人で倒れ込んで爆睡(はちきれそうだったのによく眠れるね…)。危うく本来の目的の温泉を逃すところだった。

翌朝はバイキング。
取り皿が6か所に区切られていて、「これなら盛り付け下手の私でも綺麗に盛り付けられるじゃない!わーい!」とテンション高く盛り付け始めたら

Dsc04763

どうしてこうなるんだろう……。

Dsc04765

(朝食のレストランでも、窓から鶴仙渓)

行きは名古屋コーチンの鶏飯弁当、帰りは焼き鯖寿司と駅弁も堪能したけれど、どっちも堪能しすぎて写真撮り忘れ。

まあ、当然太ったよね(夕日に向かって流し目)。

あ、でね、でね。
自分で食べる用のお土産もいっぱい買ったんだけどね!

Dsc04808

くるみゆべしが最高においしかった!もちもち食感とくるみなんて、くまぼぼホイホイな取り合わせですよ。それまで「娘娘(にゃんにゃん)饅頭かなあ、金箔カステラかなあ」と話していたのに、試食コーナーで一口食べた瞬間に有無を言わさず籠に放り込んでしまった。ただ、後から食べた夫は「甘い…」と表情を曇らせていたので、好みはありそうです(ごめん夫)。

太った件、全然反省してないよね。

つづく。

明日も幸せである様に♪

« 鶴仙渓が読めない | トップページ | 春の哀 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1385455/64214521

この記事へのトラックバック一覧です: はちきれグルメ:

« 鶴仙渓が読めない | トップページ | 春の哀 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31