« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月

2017年9月28日 (木)

徒然ドーム

先週の土曜日は、今年最後の野球観戦。
父が夫の誕生日プレゼントにチケットを2人分買ってくれたのです。ありがとうお父さん!

せっかくのいい席だったのに、1回表であっさり勝負が決まってあと8回半どうやって間を持たせよう状態だったけれど、若手選手をじっくり見ることができて思いのほか楽しかった。
後半にまさかの反撃が始まって、スコアラー的にも忙し楽しかったし。

この日は、貯まっていたファンクラブポイント(ファンクラブ会員がナゴヤドームに行くと貯まるポイントです)でくじ引きイベントがあったので、挑戦。

Dsc_0293

公式球(ケース付き)をゲット!

このポイント、相当通い詰めないとほぼ何もできないレベルでしか増えないのに、2年でリセットされるという結構微妙な制度。
私の年間5~10回くらいの観戦って、一般レベルではそんなに少なくない方だと思うんだけど、2年かけてこのくじを2回引くのが精一杯でした。当たったからいいんだけど。
まあ、運営面での不満なんて挙げればいくらでも出てきてしまうけれど、新しいことを取り入れようとしていること、変わろうとはしていることをありがたく思って、来年も可能な限り通うぞー。

そういえば、謎の写真スポットができていたのでとりあえず撮ってもらった。

Dsc00420

わー!
って、もう、写真を載せるたびに丸っこい自分が辛い…。
というか、顔も丸くなってるじゃないか。やだー。全然気づいてなかった。鏡だと何であんなに自己補正しちゃうんだろう。
(今、ブログ書きながら顔のマッサージを始めました。我ながら器用)

こんなに毎日食事管理も運動も続けているのに、この惨状(半年で1キロも減っていません)。
私、このまま一生痩せられない気がしてきた。
もう太る一方なんじゃないか。今の自分の写真で見て太いー!ぎゃふー!とか言っているけれど、実は、今が残りの人生の中で一番痩せているんじゃないの。
今のうちに写真をアップしておこう。死んでも載せられない姿になる前に。

この間見ていたテレビで、野球観戦が趣味だったおじいちゃんが車椅子生活になってしまって、トイレのタイミングが怖いからもう出かけられない、と話していて(でも排尿間隔がわかるセンサーで調べてみたら2~3時間はもつはずだとわかって、「これなら神宮球場に行ける!」と喜んでらっしゃった。うるうる)、改めて考えてしまった。
今後どんどん太っていくかもしれない。歩けなくなるかもしれない。体力を失ってやりたいこともできなくなるかもしれない。
やりたいことは今やらなきゃいけないね。
野球観戦に行って、ひいきのチームが目の前で惨敗したことを悔しがるなんて、あと20年くらいしたら贅沢な体験になっちゃうんだよきっと。

いつも以上のつれづれ具合…。
ともあれ、来年はもう少し勝ち試合を楽しめますように!

明日も幸せである様に♪

2017年9月22日 (金)

憧れは後をひく

Dsc_0289

すっかり秋の空。

突然ですが

Dsc_0288

買っちゃいました!憧れていたんです。封蝋。

Dsc_0282

完成図。(微妙に失敗しているけれど)
今のところ、請求書を送るときにしか使う予定はないけれど、ビジネス関係の郵便物にももちろんプライベートでも積極的に使っていきたい。

筆まめな人って憧れる。
いつも一筆箋や葉書を持ち歩いていて、外出先でもちょっと気づいたときにすぐに挨拶状やお礼状を投函する…という人に、子供の頃は本当に憧れていた。
大人になったらそんな素敵な女性になりたいと思っていたけれど、そんな大人になれなかったのはもちろん、いつの間にか世の中から手紙自体が廃れてしまった。
代わりに広がったTwitterやSkypeやLINEに対するマイナス感情は全くなく、逆にその分まめな人になれた(今も手紙しかなかったら、絶対に私は音信不通になっていたはず)ので本当に感謝しているんだけどね。
SNSじゃ味気ないと思っているわけじゃなくて、ただ何というか、子供の頃の強烈な憧れってずっと引きずるんだなあ。
封蝋、うっとり。

もし今後、突然くまぼぼから手紙が届いた方がいらっしゃったら、「子供の頃の憧れを引きずっているのね」と温かく読み流してあげてください。

明日も幸せである様に♪

2017年9月16日 (土)

自分褒めサンドイッチ

大型案件が消えて暇になるかと思ったら、1件分だけ急遽やることになって突然の暴風雨。ようやく昨日、ほぼ全部手が離れました。ほっ…。

まだ何も決まってはいないんだけど、もしかすると今までと全く違う仕事ができるかもしれない。まさに、やりたい方向の仕事。
今は運を天に任せている段階だけど、もし今回のお話自体はダメになったとしてもそれでもいいねって思えている。
こういう仕事のお話が来てくれたというだけで、これまでの自分とは全然違うとわかったから。

「引き寄せ」という言葉は好きじゃない(2回目)。
こんなことは全部偶然だってわかっている。私の行動がいい出来事を引き寄せたなんてことが本当にあると考えているわけじゃない。
ただ、自分に向けて言ってあげたいだけ。
どの仕事に対しても、少なくとも絶対手は抜かなかったから、自分から投げ出したりはしなかったから、そしてその一方で「こういうことがやりたい」という思いも捨てなかったから、だからチャンスが来たんだよ、と。
えらいぞ自分!と。
今回のチャンスは逃すかもしれないけれど、同じように取り組んでいれば、きっとまたチャンスは来る。一生のうちいつかは必ず。
だから、めげなくていいんだよ自分、と。なでなで。はぐ。

我ながら気持ち悪い。笑
ダメになるかもと言いまくっているわりに、余裕のある9月後半にやっておこうと、たまっていたタスク諸々をリストアップ。もしかしたら話が前に進むかもしれないしー(自信あるのかないのかどっちなの)

Dsc_0277

……めちゃくちゃためこんでる……。
が、がんばれ自分!
(パオロンデーにナゴヤドームでいただけたメモ。めっちゃ使い倒してます。かわいらしい)

Dsc_0280

とりあえずニューネイル。
この人、いつも結局シンプルがいいっていうから、今回は1ランクお安いプラン。これでも十分いいよ!

自分を褒めつつ、猛ダッシュしつつ(物理的にも。マラソン準備しなきゃ…)、そしてまた自分褒め。このサンドイッチで誤魔化されてね、自分!

明日も幸せである様に♪

2017年9月 4日 (月)

タオルかけの哀

Dsc_0270

9月ですね。
…いきなり心に響く絵だねこれ。

これは、ウサギさんの家に遊びに行ったプーさんが出されたものを調子に乗って食べまくったら、帰るときに入口に引っかかってしまうというお話です。
1週間くらい絶食すれば出られるよー、とさらりとひどいことを言われて絶望するという(すでに涙)。

ところでこの絵、なんで脚にタオルかけられているんだろうね。足浴?脚から細くしようみたいな?
元の本を読み返してみました。

Dsc_0271


クリストファー・ロビンも、うなずきました。
「じゃ、こうするより、ほかはないね。みんなで、きみが、またやせるのをまつのさ。」
「やせるのに、時間、どのくらいかかるんでしょう?」プーが、心配そうにききました。
「だいたい、一週間だろ。」
「だけど、ぼく、一週間もここにいられませんよ。」
「だいじょうぶ、いられるったら、おばかさん。きみをそこにいなくするのが、むずかしいんじゃないか。」
「本をよんであげるよね。」ウサギは、上きげんでいいました。そして、「雪がふらないと、いいがなあ。」といいたしてから、「それから、ねえ、きみは、ぼくんちのなかで、かなりの場所をふさいじゃってるんでねえ――きみの後ろ足、タオルかけにつかわしてもらっちゃいけないかしら。だって、ほら、ああいうふうにさ――なんにもしないで――つったってるんだろ? タオルかけるのに、とてもべんりだと思うんだよ。」


………。
なんてひどい!!!
太っているとこんなことを言われなきゃいけないんですってよ奥さん!
ちなみにこの直後の


「一週間!」プーは、元気なくいいました。「ごはんは、どうなるんでしょう?」
「たべちゃ、いけないだろ、早くやせるのにはね。だけど、本をよんであげるよ。」と、クリストファー・ロビンがいいました。


ここも地味にひどい。泣くしかないでしょ、こんなの。
ため息と涙ひとつぶで耐えるプーさんがけなげすぎる。
いやその、これ、プーさんの中でも一番好きな話のひとつです…。ごめんねプー。

お腹と言えば、妊娠疑惑が駆け抜けるほどのくまぼぼのお腹の件なんですけどね。
最近はかなりジョギングも頑張っていてね(結局10kmマラソン申し込みました。がんばれ自分!)、体幹トレーニングや腹筋もやっていてね、自分で腰回りを触っている感じではちょっと細くなったと思っていたのよ。鏡を見てもちょっとシルエットがシュッとしたんじゃない?と思っていて。

今朝、久しぶりにウエストを測ったら、すんごい増えてた。どすこい。

めげない。タオルかけにされないように、あたし頑張る!
(というか、どうして自分の感覚ってこんなに信用ならんのだろうか。どうしてこの惨状で痩せたと思えていたの自分)

明日も幸せである様に♪

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »