« 記憶は捏造されるから | トップページ | 滑り込みの小春空 »

2017年12月 6日 (水)

10ヶ月ぶり

(ほぼ自分用の落ち込み記録です)

突然、自分嫌い期が到来。
もう本当に自分が嫌だ。消えてなくなりたい。

高すぎるプライドと低すぎる自信。
相反すると思っていたこの2つはイコールなのだと気づいた。
自分で自分を認められないから、認められるほどの努力もしていないから、誰かを見下げることでしか自分を保てない。
逆境を乗り越えられる自信がないから、薄っぺらいプライドを打ち砕かれそうなことには挑戦しない。形だけ取り繕う。
いくらでも人を傷つけてきたくせに、自分が傷つけられた数少ない経験のことは数年前のことも20年前のことさえも忘れられず、いまだに相手がずっと不幸であればいいのにと願っている。自分は今ちゃんと幸せなのに。

もうこれが自分なんだから受け入れるしかないんだろうか。
こんなに苦しいのに、性格って本当に変えられないんだろうか。変わらないっていうことは、結局それほど変えたいと思っていないだけなんだろうか。

げっそり。
しかし、こんなに落ち込むのは何年ぶりだろうとか思っていたけれど、そういえば今年の2月にも同じような記事を書いていた。
10ヶ月周期…?
この間も書いたけど、特に私の記憶なんていい加減だから、落ち込んだ履歴をブログに残しておくのも意味があるね。特に今みたいなときに!
そういえば、20年前のことは忘れていないけど、17年前に傷つけられて当時は「一生恨んでやる」と思っていたことは、最近まったく思い出していなかった。
時間の力をもう少し信じようかな。

書いているうちにちょっとすっきりしてきた。
過去のブログの流れを見る限り、たぶん年末くらいまでには立ち直るのでしょう。
しわっす!(無理矢理)

« 記憶は捏造されるから | トップページ | 滑り込みの小春空 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10ヶ月ぶり:

« 記憶は捏造されるから | トップページ | 滑り込みの小春空 »