« 詰め込みすぎ | トップページ | 逸脱と超克と邂逅 »

2018年2月 1日 (木)

月食で感じるくまぼぼ史

昨日は皆既月食でしたね。この時以来。(そしてその前はこの時。ブログってすごい!←3回目)
2014年の私は、きっときれいに撮れると信じて必死にカメラを向けていた。
今回はあんまり頑張らない。どうせうまくなんて撮れないし。のんびり見ようぞ。

(SNSには素晴らしい月食写真が溢れていて、こんなピント合わない写真載せたってお目汚しになるばかりだもん、と夕べはひねくれていたんだけどやっぱり載せよう。2011年&2014年の写真もひどいものだけど、ここに残っていてくれてすごく嬉しかったから)

「もしかしておまかせモードでも意外といけるのでは」と思ってまずは1枚。

Dsc00509

わお・・・。ここまでひどいとは思わなかった。
ここから慌ててセッティング。

Dsc00511

ほっ。

Dsc00518

撮影失敗しているんだけど、部分月食の時点でも赤銅色が見えたのが嬉しかったのでこれもアップ。

Dsc00520

もうすぐ消える!

Dsc00526

おっ。これ、今までの中では一番ちゃんと撮れているかも。
ここで雲がかかってしまったのと夫の就寝時間になってしまったので、切り上げ。

今回初めて月食を見た夫が
「赤い真ん丸な月が見えるのかと思ったのに、違うんだね(左下が真っ暗なことを指して言っています)」
と残念そうにしていた。
私も見そびれたから断定はできないんだけど、22時半(皆既の最大)まで我慢したら見えたんじゃないかなあ。

こういうことには興味ないはずの夫がせっかく付き合ってくれたのに、面白さを十分に伝えられず、反省。
「スーパーブルーブラッドムーン」というネーミングに愚痴る前に(と思ったら、これ一応NASAが言ってたんですか!えーっ)天文に詳しくない人が楽しいと思えるような話ができるようになりたいなあ。というか、5~6年前に天文記事を書いていたころはそこそこできていたような気がするんだけど。
公式HPの方でやるつもりがすっかり企画倒れしている天文記事、やっぱりがんばってみようかしら。

明日も幸せである様に♪

« 詰め込みすぎ | トップページ | 逸脱と超克と邂逅 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1385455/72822295

この記事へのトラックバック一覧です: 月食で感じるくまぼぼ史:

« 詰め込みすぎ | トップページ | 逸脱と超克と邂逅 »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31