« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月

2018年6月29日 (金)

世界が優しいから

ひえーっ、お久しぶりです!
先日参加させていただいた勉強会のおかげで、昨日納品のレジュメはいつもよりだいぶいいものができた気がする。教えていただいた通り、全力でけなしました!

2日間の徹夜を経て(本当にそういうことしてちゃだめってお母さんいつも言ってるでしょ!)
昨日は、ああ昨日は

祝・むにゃの日ーーーー!

1人で祝っているだけでもいつだって幸せなんだけど、今回はなんと大切な翻訳仲間たちが祝ってくださいました。
いやその仲間たちとか気軽に言ったら失礼でして。尊敬してやまない先生と先輩方です…!

実は本を届けるのが本来の目的だったのですが、

Dsc_0259

お姉ちゃん(結局親しげ)は広告が掲載された日経新聞を持ってきてくださった。まさかの本も買ってくださっていて…うっ(´;ω;`)

Dsc_0258

ランチのハンバーグ。おいしすぎてフォークを落とす私。
そしてお店を変えて

Dsc_0260

やっぱりクレームブリュレを注文。
と思ったら、このお店は「クレームアメリ」というお名前だった。映画『アメリ』でアメリがクレームブリュレの焦げたところをつぶすのが好きという描写があることから、クレームブリュレをクレームアメリ(とかアメリのクレームブリュレ)と呼ぶこともあるんですって。
※昨日はクレームブリュレの一種がクレームアメリ、という話も出たけれど、そうだと断定できそうなサイトは見つけられませんでした。ちなみに「ブリュレ」は「焦がす」の意味ですってよ。burnのことか!

もうねえ、お焦げがパリッパリで潰すだけで幸せになれて、「私アメリなのかも…!」とひそかに謎の感激に浸っていた。味も、甘みと苦みがしっかり出ていて、ああ今すぐもう一度食べたい。(重症患者)
ちなみに、今クレームアメリについて調べていたら、「簡単に作れるよ」というサイトがいくつもあった。
バーナーがなくてもできるらしいっすよ…(参考→グレーテルのかまど)。やってみたい一方で、自分で作ったら絶対がっかりする予感というか確信もあって、迷う。

そして、この贅沢なランチもクレームブリュレ、どちらも皆さんがご馳走してくださいました…。私めっちゃ甘やかされている。泣ける。

私の住んでいる世界には優しさしかないらしい。
いつも以上に幸せだったむにゃの日。9年目こそは自分のペースを見つける、を目標に頑張ります。「楽しく充実して働cable」な量と時間を見つけるんだ。またいい報告を持って元気に皆さんにお会いしたいから!
こんなに優しい世界だから、私でも生きていける気がするんだ。

明日も幸せである様に♪

2018年6月16日 (土)

詰め込みすぎて

火曜日はセミナー開催。
いつも緊張しすぎてセミナー中の写真を撮ってほしいと依頼するのを忘れてしまう。
今回も撮り忘れたなあ。次こそはちゃんと撮ってもらってHPにアップするんだい。

セミナー後は会社近くの中華料理屋さんでランチ(ご馳走になってしまいました!ありがとうございます)。これも撮り忘れた。
帰宅後は疲れ果てて爆睡。何一つ家事を始めていないのに夫が予告なしに帰って来てしまったけれど、外食(お寿司)をおごることで許してくれた。わーい。
しかしお寿司の写真も撮り忘れた。どういうことだ。

Dsc_0248

かろうじて撮影できた、クレームブリュレ風アイス。
お気づきかもしれませんが、くまぼぼ、クレームブリュレの文字を見ると注文せずにはいられない病にかかっている。

水曜日は父とランチ。

Dsc_0249

父の日直前ということで。自分が食べてみたかった店に連れて行くという、祝う気があるのかないのかわからないことをしてみる。
そして、突然父の自伝作りに協力することになった。
学生運動の時代から結婚・離婚、自宅の火災(2回)に借金漬けの生活……と脚本を書いたら「非現実的」だと却下されそうな人生を送ってきた父。
私に話しながらまとめていくという形で、これまでのことを書きたいんだって。
掘り起こしているうちに私の方が泣きそうだけど、これからしばらくよろしくね。

そして木曜日は、この日から始めた読書会。
名古屋に住む翻訳者仲間と一緒に、原書と訳書を照らし合わせながらそのニュアンスの違いや自分が訳すならどうするかをひたすら話し合ってみた。
扱う作品は、カズオ・イシグロの短編集、『夜想曲集』(の1作目の「老歌手」)。
相手の子(超絶美人でいつもひっそりドキドキしています)がスイスで生まれ育った英語ネイティブなので、英語のニュアンスを自分が読み違えているところも指摘してもらえて、本当に勉強になった。

Dsc_0250

ビックリするほど進まなかったので、途中でランチ。
結局3時間以上話したはずなのに3ページしか進まなかった。この調子じゃ1年たっても短編1作も終わらない…!
来週もやりましょう!!

そして、この日家に帰ってみたら。



風邪を引いていました。(ごーん)
いやその、喉が痛くてくしゃみと鼻水が止まらなくて頭がぼーっとする以外は、いたって健康なんですけどね!

冬の間も一度も風邪なんて引かなかったのに、なぜ今なのさ。
詰め込みすぎたせいか、そうか、そうだよな…。(遠い目)
とりあえず、薬と氷嚢でごまかして、今は電車の中。
今日はこれから某リーディング勉強会に参加してきます!

明日も幸せである様に♪

2018年6月11日 (月)

嬉しいことはいくらでも

最近、嬉しいことがどんどん降ってくる。

Dsc_0245

無事に発売日にゲットできたアルバム。

Dsc_0225

名古屋駅のジュンク堂、入ったところに本があるー!じーん。
(こういう置き方を「面陳」というのだと、今知りました)

Screenshot_20180609070229

20年以上愛用している化粧品メーカーがコウペンちゃんとコラボしていた。お金払うから期間限定じゃなくてずっと使わせてください(無理です)。

Dsc_0243

今回のネイル、気に入りすぎて鼻血が出そう。

Dsc_0244

どう撮影したらこの興奮が伝わるのか。柄としてのホロとストーンの代わりのホロがちゃんと区別できているの。ネイリストさんって本当にすごい。

嬉しいことが続いて気持ちが盛り上がると、「いやいや、そろそろ悪いことが起こるんじゃないの?」と言いたくなる天邪鬼な自分が顔を出す。
いいことばかりが続くはずはないと思い込んで、悪いことが起きた時に必要以上に落ち込まないで済むようにきっと私は予防線を張っていたかったんだ。

でも、嬉しいことはなくならない。喜んでいたらまた嬉しいことがやってくる。
と言ってくださった方がいたから(ありがとうございます涙!)、怖がらずに今はめいっぱい喜ぼうっと。
嬉しいことも悲しいことも腹の立つことも、ちゃんと味わった方がいいということだね。
なくならないから大丈夫だよ。

そして、土曜日にも嬉しいことがあって今も幸せをかみしめているんだけど、長くなるので続く。

明日も幸せである様に♪

2018年6月 6日 (水)

【出版されました】『カスタマーサクセス――サブスクリプション時代に求められる「顧客の成功」10の原則』

Dsc_0223

昨日、見本が送られてきました。
最初から最後まで1人で翻訳した初めての本。
「バーチャレクス・コンサルティング」という会社に監訳していただいため、私の扱いはあくまで「翻訳協力」ですが、それでも奥付には名前がある。じーん。

カスタマーサクセス――サブスクリプション時代に求められる「顧客の成功」10の原則

と言います。どうぞお見知りおきを。じーん(しつこい)

雑誌や番組だけじゃなく、あらゆる分野にサブスクリプションの概念が広がりつつある現代。
一度購入したら終わりじゃなくて、毎月(毎年)一定の金額を支払って利用する権利を保持するようになった結果、消費者が企業から離れるのがこれまでよりも容易になりました。
これまでのような「受け身」のカスタマーサービスでは、顧客離れを少しでも食い止めるのが精一杯。
これからは同じ「CS」でも「カスタマーサクセス」というもっと積極的な対応が必要になるんだよ、という本です。
今後はきっと、車も定額を払って好きな車に自由に乗り換えられるようになるし、スターバックスも定額制になって利用し放題になるよね、というところに衝撃。なにそれ楽しそう。
(余談ですが、著者がスターバックスファンなので、やたらとスターバックスの例が出てきます)

何を販売する人にとっても(販売しない人にとっても)カスタマーサクセスの考え方は必須と書かれていたので(笑)、皆さまぜひ手に取ってみてくださいね。

明日も幸せである様に♪

2018年6月 5日 (火)

常に感謝を胸に……

Dsc_0212

あっという間に6月ですね。

先日、結婚記念日を迎えました。これもあっという間。
喧嘩したり私が勝手に切れたり私が勝手に八つ当たりしたりするたびに、結婚式の写真を見て心の平安を取り戻す日々です。
祝ってくれた家族や友人、知人への感謝と何より夫への感謝を胸に次の1年も仲良くやっていきたいと思います。

というわけで、記念日当日はとりあえずケーキを買いに行きました。

Dsc_0209

いちじくタルトと

Dsc_0210

ティラミス。
これ、2人分じゃない。両方私が食べたからね。ああ、たまらない。

そして、週末は

Dsc_0215

とりっ!
なんか、私の好きなものばかりで祝ってませんかね。ほんとに感謝してるんですかね。もぐもぐ。

Dsc_0218

久しぶりの手羽先が嬉しすぎて、なんか目がぱっちりしている私。

Dsc_0222

これ、大好きなの! 鶏皮ぎょうざ。鶏皮苦手な人はすみません。

記念日は一瞬だけど、日常はまた続く。
感謝(してるのか本当に)を忘れず、一歩一歩進みましょうぞ。

明日も幸せである様に♪

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31