« お椀に想う | トップページ | ぼぼ愛 »

2019年2月28日 (木)

モーニングの定義

Dsc_0637

雨の中、近所の喫茶店で12時過ぎのモーニング。
このお店、モーニングの時間が14時までなのだ。
(ちなみに11時~15時(たしか)にはランチもやっているし、どちらも注文しない場合の無料のおまけがケーキとかアイスクリームとかサンドイッチとかから選べるというすさまじさ。採算取れているんだろうか…)

モーニングの定義って…と一瞬思ったものの、そういうことを言い出すなら10時や11時までのモーニングだって逆に短すぎるとも言えるのかしら。
モーニングとは??

おいしいものがいつでも食べられるからいいんだけど!
(ちなみに、実は自宅ですでにパンを食べていて、これは今日2回目のモーニングです。糖質制限の効果を聞いたばかりなのに)

明日も幸せである様に♪

« お椀に想う | トップページ | ぼぼ愛 »

コメント

糖質が多い食べ物を食べると幸福感がありますよね〜
糖質制限は失うものが多いです。
しかし、体脂肪も確実に減ります!
私は4カ月でマイナス6kg(幸せ)、継続中ですが、
パンは月1回にしています←不幸かも?

SIVAさん


パンは月1回!!!
ストイックな努力の結果があの締まったお体(セクハラ…?)だったのですね。
ううう、しかしそんなに頑張れる気がしません…。
これまでより少しだけ減らす、ではやはり効果は薄いんですものね(←往生際が悪い)。
本当に大変なことになってしまったので何とかしたいとは思うのですが、うーむ、悩ましいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モーニングの定義:

« お椀に想う | トップページ | ぼぼ愛 »