« 桜の開花 | トップページ | 愛で乗り切る »

2020年1月27日 (月)

場違い

整体に行ったら、脚全体がものすごく固まっていると言われてしまった。
足首が固まっていると、地面に足が接したときの衝撃を吸収できなくて、脛や膝や腰に衝撃がそのまま伝わって痛めやすくなるんですって。
ストレッチはしているつもりだったけど、もっとちゃんとしなくては。

Dsc_1487

整体後のランチ。

**

先週までは「基礎体力をつけよう」というメニューで、今週から一段階レベルアップした。
それがこれっ!(震)

Running_0127

コニカミノルタランニングプロジェクトサイトより)

70~90分走っておきながら、「目一杯追い込むのではなく、終わった後に「もうちょっといけたな」と感じられるぐらい、心と体に余裕を持って」ですってよ。嘘でしょ。
もしかして、もしかしなくてもですけど、私、完全に場違いじゃないですか。
何をいまさらって感じだけど、いや、もちろん薄々気づいてはいた。
でも、もしかしてトレーニングに従っていれば、今頃は1時間楽々走れるようになっているかもって期待しちゃっていたのだ。
現実は、先週のあの死にそうな私である。
90分走り続ける自分もイメージできなければ、実は今仕事(&確定申告の準備)が結構やばくて、1日90分のランニングタイムを作れる気もあまりしない。
そして、夜になってから体調まで悪くなってきた。

どうですか、この状況。
これで明日の私がちゃんと走れたら、すごくないですか。めちゃくちゃ褒めてくれていいんですよ(誰)。
こういうのは後から言った方がかっこいいのは知っているけど、そういうワビサビわからない人なので、先に宣言しちゃう。

■読書ログ■
・和書6:『打ちのめされるようなすごい本』米原万里・著、文藝春秋、Audible
・和書8:『私的生活』田辺聖子・著、講談社、紙の本
・翻訳書2:『若い読者のための宗教史【イェール大学出版局 リトル・ヒストリー】』リチャード・ホロウェイ・著、上杉隼人/片桐恵里・訳、すばる舎、Kindle
・翻訳書4:『アーロン・ジャッジ ニューヨーク・ヤンキースの主砲 その驚くべき物語』デヴィッド・フィッシャー・著、藤田成子・訳、東洋館出版社、Kindle



明日も幸せである様に♪

« 桜の開花 | トップページ | 愛で乗り切る »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 桜の開花 | トップページ | 愛で乗り切る »