« グリルドチーズサンド愛 | トップページ | メソッドは正しい »

2020年5月14日 (木)

時間指定なし

某キャットから今日荷物が届くという連絡メールとLINEが来たのは昨日の夕方だった。
先方の指定時間によって私のカレンダー設定が適用されないので、ご希望があれば変更してくださいという連絡。
これまでも何度も見た連絡に、いつものように午前中着で指定しようとして、ふいに以前SNSで見た配達員さんのメッセージを思い出す。
午前指定は配達員にかなり負担がかかるから、お急ぎでなければ避けてほしいです——たしか、そんなお願いだった。

急ぎではないけれど、1日のどこかで1時間くらい外出して済ませたい用事はある。でもまあ、指定なしにしても昼過ぎには来てくれるでしょう。用事はそのあとで済ませればいい。
そう思って、初めて「時間指定なし」にチェックを入れて送信した。

1日のどこかでキャットさんが来るけど、時間はわからない。それだけでこんなにざわめく日になるなんて思わなかった。
朝からずっとそわそわ。
チャイムが聞こえづらい部屋にしばらくいると、今来てくれたのではないかと落ち着かない。

午前中にはやっぱり来なかった。
12時半くらいに、そうか、今の時間は配達しないはずなんだから外出してもよかったんだと気づいたけど、いやいや14時ちょうどに来てくれたら帰宅が間に合わないかもしれないと思い直す。
15時を過ぎた。こっそりと外出予定を諦める。
16時、17時。えっ、こんなに来ないものなの。
夫が帰宅すると日課の散歩の時間だ。ど、どうしよう。

Dsc_0292

30分だけダッシュで!
(家の前の田んぼに水が入り始めた。きれい)
帰宅してもキャットさんは来ていない。日はとっぷりと暮れている。

何だか体育座りになって、考えてしまった。
自分はごく気軽に、人助けになればくらいの気持ちで「時間指定なし」にしたけれど、こんな時間になっても来ない可能性なんてよぎりもしなかった。
運送業の人が大変という話はずっと聞いていたのに、何もわかっていなかった。
時間の指定がある人に配っているだけでこんな時間になるほど忙しいんだ。
これまで何も考えずに午前中指定にしていたことで、どれだけ負担をかけてきたのか。
一方で、1日のいつになるかわからないという状況がこんなに自分の心にダメージを与えたのも予想外だった。
やっぱり時間指定はしたいなあ。
何時台の指定なら、負担にならないんだろうか。
個別の荷物に対しても、カレンダーみたいな指定(夜以外、みたいな幅広い設定)ができるようになるといいんだけどなあ。

結局、キャットのお兄さんが来てくれたのは、20時40分くらいだった。
真っ暗で顔も全然見えなかったけど、本当にありがとうございます。遅い時間までお疲れ様です。
(そう、顔を出してしまったのである。こんな夜遅くに来てくれたのに「玄関先に置いておいてください」って帰すの失礼じゃない?という、心の中のナゴヤノオバチャン精神に負けたことをここでひっそりとお詫び申し上げます。どっちが失礼なんだっていう話だよ……)

0514

ぎゃふん。
摂取カロリー・2016kcal、基礎代謝+消費カロリー・1857kcal、差は+159kcal。
体重は前日比-0.1kg。じわじわ(2回目)。

■読書ログ■
・和書27:『技術系英文ライティング教本 —基本・英文法・応用―』中山裕木子・著、日本能率協会マネジメントセンター、紙の本
・和書28:『本当はこわい話5 真実に挑む者』小林丸々、ちゃもーい・著、KADOKAWA、電子書籍→読了。
・和書29:『複雑な問題が一瞬でシンプルになる 2軸思考』木部智之・著、KADOKAWA、電子書籍
・翻訳書14:『Think clearly 最新の学術研究から導いた、よりよい人生を送るための思考法』ロルフ・ドベリ・著、安原実津・訳、サンマーク出版
・洋書4:『The Power of Habit: Why We Do What We Do in Life and Business』Charles Duhigg・著、Random House、紙の本&オーディオブック


明日も幸せである様に♪

« グリルドチーズサンド愛 | トップページ | メソッドは正しい »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« グリルドチーズサンド愛 | トップページ | メソッドは正しい »