« 変化、いろいろ | トップページ | 元りぼんっ子の昔話 »

2020年5月22日 (金)

才能のなかった私

前にもここで書いているかもしれないけど、子供の頃の夢は「漫画家」だった。
少女漫画と少年漫画を読みまくって、毎日自分でも漫画を描きまくって、雑誌にも応募して、落選してはまた描いて。
中学校の卒業までには自分に才能がないと気づいていたけど、諦めきれずに高校に入ってもずっと漫画(と、この頃からは小説)の創作を続けていた。

何でこんなことを書いているのかというと、いまだに当時の絵が本棚に残っているのである。
今日ちょっとのぞいてみたら、思った以上に心の傷が生々しかった。
うん、これはもう供養したほうがいい。

Ccf_000017

一番よく描けたと思う絵だけ、ここに残しておこう。
才能はなかった私だけど、少なくとも今の私がいきなり描き始めても、このレベルの絵は絶対にできない。
あの頃、ちゃんと私なりには頑張ったんだ。

0522

こっちも頑張ってる。
摂取カロリー・1413kcal、基礎代謝+消費カロリー・1792kcal、差は-379kcal。
体重は前日比-0.2kg。

痩せたんじゃない?脚が細くなったんじゃない?と夫が言ってくれたから、今日はシュークリームとクーリッシュを食べてもいいことにするっ(結局頑張ってない)。

■読書ログ■
・和書31:『一生使えるプレゼン上手の資料作成入門』岸啓介・著、インプレス、電子書籍→読了
・和書32:『たった1分ですっきりまとまる コクヨのシンプルノート術』コクヨ株式会社・著、KADOKAWA、電子書籍
・翻訳書15:『声』アーナルデュル・インドリダソン・著、柳沢由実子・訳、創元推理文庫、紙の本
・翻訳書16:『トゥルー・ストーリーズ』ポール・オースター・著、柴田元幸・訳、新潮社、紙の本
・洋書5:『The Red Notebook』Paul Auster・著、Faber & Faber、電子書籍


明日も幸せである様に♪

« 変化、いろいろ | トップページ | 元りぼんっ子の昔話 »

コメント

うわ、すごい絵!(^^)

ポール・オースターの2冊、どっちも面白いですね(^^)

夏目先生


(。´Д⊂) ウワァァァン!ありがとうございます…!そう言っていただけて、絵もきっと浮かばれることでしょう。
ポール・オースター、一時期片っ端から読んでいたはずなんですが、今読み返しても「そんな話だった…?」と思うばかりで、自分の記憶力のなさに情けなくなるような、また初めてのように読めて得したような、複雑な気持ちです。
この本も絶対面白かった記憶だけはあるんですが、訳しながら新鮮にびっくりしています(;´∀`)
(ちなみに同じ本の原書と訳書ですね。『トゥルー・ストーリーズ』の1作目が「赤いノートブック」で、原書はそもそもRed Notebookがタイトル(True Storiesはサブタイトル)という・・・ややこしいΣ(゚д゚lll)ガーン)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 変化、いろいろ | トップページ | 元りぼんっ子の昔話 »