« さくじゅわ | トップページ | 酒涙雨 »

2020年7月 7日 (火)

表紙もいい

Screenshot_20200707085809

0時半就床、9時起床。
うすうす気づき始めたことがある。私、前日の睡眠時間が少なくとも6時間を切ると、翌朝絶対に起きられない。
では、安定して起きられるのは7時間なのか8時間なのか、それとも本当にロングスリーパーで9時間以上必要なのか、それはこれから見極めていかなくては。
幸い、今は毎日午前中に整骨院に通っているから、ひどすぎる起床時刻を記録することは当分ないはず。

嬉しすぎて即購入したこの本が、昨日届きました。

Dsc_0420

イザベラ・ディオニシオさんは、前に勤めていた翻訳会社でお世話になっていた方。
その頃から日本人よりも多彩な日本語の語彙力と日本文化への造詣の深さに驚かされていたけれど、いつの間にか東洋経済オンラインで記事を書くようになり、すごいと思う間もなく本が出版されてしまった。
自分のことのように嬉しい。本当におめでとうございます!

まだ読み始めたばかりだけど、内容もすごいよ。
読みやすい軽妙な文体ながら、かなり深いところまで踏み込んだ文芸評論。
『和泉式部日記』も『更級日記』もちゃんと原文を読み解いたことが伝わってくる。
私、学校の授業以外は概要くらいしか読んだことがないかもしれない。
イザベラさんのガイドを参考に、今度挑戦してみようかしら。

あと、表紙がめちゃくちゃいいよねー。読みたくなるし恋したくなる。
問題発言が出たところで、今日はおしまい。

■読書ログ■
・和書37:『読解 英文傑作エッセイ21選~生きるヒント~』行方昭夫・著、ディーエイチシー、紙の本
・和書51:『学校では教えてくれない!1ヶ月で洋書が読めるタニケイ式英語リーディング』谷口恵子・著、プチ・レトル、紙の本
・和書59:『日本でいちばん大切にしたい会社7』【flier】坂本光司・著、あさ出版、オーディオブック→読了
・和書60:『平安女子は、みんな必死で恋してた イタリア人がハマった日本の古典』イザベラ・ディオニシオ・著、淡交社、紙の本
・和書61:『教養として学んでおきたい仏教』島田裕巳・著、マイナビ出版、電子書籍
・翻訳書20:『1兆ドルコーチ シリコンバレーのレジェンド ビル・キャンベルの成功の教え』エリック・シュミット、ジョナサン・ローゼンバーグ、アラン・イーグル・著、櫻井祐子・訳、ダイヤモンド社、オーディオブック
・翻訳書21:『灰色の女』A.M. ウィリアムスン・著、中島賢二・訳、論創社、紙の本

■勉強ログ■
・和書37:~133ページ
・和書51:8日目
・NHKラジオ講座:2時間11分


君にいいことがあるように 今日は赤いストローさしてあげる♪

« さくじゅわ | トップページ | 酒涙雨 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« さくじゅわ | トップページ | 酒涙雨 »