« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »

2020年11月

2020年11月30日 (月)

夢に出そう

某所であまりにも話題になっていたのでつい買っちゃったよね。

Screenshot_20201130215355

『出版翻訳家なんてなるんじゃなかった日記』宮崎伸治・著

こんな本、今読んで大丈夫なのかしら。夢に出たりして。
まあ、自分が死ぬ夢は実は縁起がいいって言うし。もし夢に出てきたらいい方に解釈しようっと。
さっき少しだけ読み始めてみたら、面白い。笑っている場合じゃないけど面白いです。

■読書ログ■
・和書131:『翻訳の授業 東京大学最終講義』山本史郎・著、Amazon(紙)、朝日新聞出版、紙の本
・和書134:『野茂、イチローはメジャーで何を見たか』水次祥子・著、アドレナライズ、電子書籍→読了
・和書135:『出版翻訳家なんてなるんじゃなかった日記』宮崎伸治・著、三五館シンシャ、電子書籍
・洋書13:ビジネス書(おしごと)
→1~11月の合計、174冊。

■勉強ログ■
・NHKラジオ講座:51分


明日も幸せである様に♪

2020年11月29日 (日)

色眼鏡の11年

昨日の記事をアップしてから気づいたけど、「総じて通訳者の方が終わりの時間を厳守する」ってだいぶ乱暴で失礼な表現でした。
翻訳者全般をいい加減だなんて思っていないし、時間をきちんと守る翻訳者のこともたくさん知っているのに。
ここで思い描いていた「時間を厳守しない翻訳者」はもちろん私自身です。ならそう書けばいいのに、なんですぐ主語を大きくしちゃうのか。
(実は心当たりはあって、少し前に参加したセミナーで、登壇された通訳畑の方が「セミナーの終わり時間を守れない人って許せないんです!」と断言されていた記憶が割と強烈に残っているのよね。今でも不意に思い出しては「すみません……」とあちこちに頭を下げたくなっている。トラウマじゃん)

話は変わるけど、最近読んだ本が、内容は悪くなかったのに1ページごとに「(笑)」が出てきて、途中から「イーッ!」となっていた。
まじめな本なんだよ。なぜ作者本人がそんなに笑っているのか。
読んでいくうちに、あろうことか「まったく最近の若者は」モードになっていたらしい。最後のページに1957年生まれという文言を見つけて、ものすごい衝撃を受けた。というか、衝撃を受けたことに衝撃を受けた。
私は、いつの間に若者カテゴリーなんて作って偏見の目で見るようになってしまったのか。「(笑)」くらいのことで。
しかも、年齢がわかったときも、瞬間的に「言われてみれば、『(笑)』っておじさん構文だよね」とよぎってしまった。全然反省してないよこの人!

年齢と一緒に色眼鏡も増えるばかりなのか。
どこかに、気づいて外している色眼鏡もあるって信じたい。
せめて、全部まとめて色眼鏡で見る癖だけでも減らしていきたいなあ。

そんな反省をした(本当にしているのか?)ところで、本日11月29日はブログ開設11周年です。
成長が見られないくまぼぼカフェですが、12年目もどうぞよろしくお願いいたします。

■読書ログ■
・和書131:『翻訳の授業 東京大学最終講義』山本史郎・著、Amazon(紙)、朝日新聞出版、紙の本
・和書134:『野茂、イチローはメジャーで何を見たか』水次祥子・著、アドレナライズ、電子書籍
・洋書13:ビジネス書(おしごと)


明日も幸せである様に♪

2020年11月28日 (土)

かっこよすぎて惚れる

土曜日のバドミントン練習を休んだ分、今日の15時くらいまで急遽時間が空いた(いやその、空いていないんですが)。

Screenshot_20201128225339

そんなわけで、こちらに参加してみましたよ。
NHK語学講座 ニュースで英語術」。憧れの鳥飼玖美子先生です。
最近は翻訳セミナーばかり受講してきたから、それ以外の分野は久しぶりで新鮮。
期待通りのあっという間の1時間でした。
内容はもちろんだけど、自分でも教える機会をいただくようになったこともあって、鳥飼先生の教え方がどれほど素晴らしいかを改めて実感する。
話の流れとか、間の取り方とか、美しい日本語とか、ちょっとした話の引き出しとか、挙げればきりがないくらい。一朝一夕では到達できない凄みのような。

でも何より感動したのは、講義後に数個質問に答え終わったとき。
残り時間は3分くらいだったんだけど、もう質問がないかという確認もなく「あ、そろそろ時間ですね」と言うが否や、司会の方に何も言わせず
「はい、では皆さま今日はありがとうございました。楽しんでいただけたなら幸いです。では失礼します!」(多少言葉は違うかもです)
と言い切ってそのままログアウト!
か、か、かっこえーーーっ!
総じて通訳者の方が終わりの時間を厳守するというイメージはたしかにあったけれど、なんとここまで。もう爽快なくらい。
先日のJTFセミナーで、質疑応答を受け付けすぎて1分オーバーしてしまった私とは大違いだ。
セミナーをするからにはかくありたいと、深く感じ入った次第でございます(つい口調を真似しちゃう)。
いやもう、これまで以上に惚れてしまったよ。素敵な人だなあ。

■読書ログ■
・和書131:『翻訳の授業 東京大学最終講義』山本史郎・著、Amazon(紙)、朝日新聞出版、紙の本
・和書133:『人生を変える見えないボタンの見つけ方』江頭俊文・著、あさ出版、電子書籍→読了
・和書134:『野茂、イチローはメジャーで何を見たか』水次祥子・著、アドレナライズ、電子書籍
・洋書13:ビジネス書(おしごと)

■勉強ログ■
・NHKラジオ講座:1時間39分


明日も幸せである様に♪

空は青

鍼灸で親指の付け根も治療してもらったら、なぜか悪化した…。
何もしていなければ痛くなかったはずなのに。ぬおー。

歯で舌を噛むのがすっかり癖になってしまったんだけど、そもそも抜歯前から噛みしめ癖があったんじゃないか、とようやく気付く。
食事の時以外は、上下の歯は一切当たらないのが正解らしいですよ。
閾値を超えて初めて気付くことってあるよね…。

色々と不調なので、せめて空を見ながら帰宅。

Dsc_0670

ビルが高かったり

Dsc_0671

中心街とは思えない緑があったり

Dsc_0673

そこから5分も歩かずにジャンクションがあったり。
名古屋駅のすぐ近くにもいろいろな顔があるね。



この曲を思い出したりしたよ。

■読書ログ■
・和書131:『翻訳の授業 東京大学最終講義』山本史郎・著、Amazon(紙)、朝日新聞出版、紙の本
・和書133:『人生を変える見えないボタンの見つけ方』江頭俊文・著、あさ出版、電子書籍
・洋書13:ビジネス書(おしごと)

■勉強ログ■
・NHKラジオ講座:44分


明日も幸せである様に♪

2020年11月26日 (木)

煮詰めたり行き詰ったり

Dsc_0669

スフレロール、幸せすぎる味。
なんと冷蔵庫にはまだあと1つ残っている。明日のお布団との勝負はもう勝ったな。

Dsc_0667

これは昨日作ったビーフシチュー。盛り付けも撮影もひどすぎるけど。
お肉を軟らかく煮るのって難しいなあ。
煮込めば煮込むほど柔らかくなるものと思っていたけど、そういうことでもないんだね(参考)。
時間をかけるほど良くなるとは限らないって、(以下、いつものたとえ話)。
そこへ行くと、おでんは素直でいい子。写真撮り忘れたけど、今日も大根がほろほろで満足でした。
冬は何かしら煮込むだけで幸せな夕食ができあがるからいいね。

■読書ログ■
・和書131:『翻訳の授業 東京大学最終講義』山本史郎・著、Amazon(紙)、朝日新聞出版、紙の本
・和書132:『ニッポン野球珍事件珍記録大全』織田淳太郎・著、アドレナライズ、電子書籍→読了
・洋書13:ビジネス書(おしごと)

■勉強ログ■
・NHKラジオ講座:38分


明日も幸せである様に♪

2020年11月25日 (水)

暗号化

というわけで、色々教えてもらった知識を生かして、まずはホームページをHTTPS化してみました!



正直、HTTPSのことはあまりわかっていない。
暗号化することでセキュリティの何かしらが良くなるらしいっていうくらいで。
ただ、自分のホームページをChromeで検索すると「推奨しないサイトですよ」みたいな表示が出るようになっていたので、危機感だけはあったんだよね。
スケジュールのリンクがおかしくなったもののすぐ直せたし、他には大きな問題も起きずに移行できてほっ。
まだ変なところがありそうだけど、少しずつ改良していこうと思います。
色んなところに貼ってあるリンクも変更しなくちゃね。



■読書ログ■
・和書131:『翻訳の授業 東京大学最終講義』山本史郎・著、Amazon(紙)、朝日新聞出版、紙の本
・和書132:『ニッポン野球珍事件珍記録大全』織田淳太郎・著、アドレナライズ、電子書籍
・洋書13:ビジネス書(おしごと)

■勉強ログ■
・NHKラジオ講座:28分




明日も幸せである様に♪

2020年11月24日 (火)

ぽんこつ

Dsc_0666

ドタバタの最中だけど、久しぶりに翻訳仲間と再会。
ご近所のベトナム料理屋さん、おしゃれでおいしかった!

今日お会いした人はITの知識も豊富な方。困っていることがあれば何でも、と言われて本当に遠慮なく聞きまくった。
自ドメインでメールアドレスを設定する方法(すごく使いたいけど、最近変更したばかりだからしばらく寝かせておこうかしらね)、ホームページを無料でHTTPS化できる機能、お薦めのデータ暗号化ソフト、そしてクラウドへの自動バックアップ機能。なんて贅沢!
知らないことだらけの私は、知識を惜しげもなく分けてくれる人の存在にどれほど助けられていることか。
今日もありがとうございました。またぜひお会いしましょう!

それにしても、今日の私のぽんこつ具合はいつもに輪をかけてひどかった。
朝は待ち合わせ場所を間違えていたし、帰る予定の電車は乗り過ごし(私が喋りまくっていたから)、名古屋で乗り換えるはずがいつの間にか1つ先の駅に着いていて、戻ろうとしたのになぜかさらに同じ方向の特急に飛び乗るという…。豊橋まで行っちゃうかと思った(遠目)。
仕事なら完全に信頼を失っているやつだよこれ。気持ちを引き締めねばー!

■読書ログ■
・和書129:『火花』又吉直樹・著、文藝春秋、オーディオブック
・和書131:『翻訳の授業 東京大学最終講義』山本史郎・著、Amazon(紙)、朝日新聞出版、紙の本
・和書132:『ニッポン野球珍事件珍記録大全』織田淳太郎・著、アドレナライズ、電子書籍

■勉強ログ■
・NHKラジオ講座:50分


明日も幸せである様に♪

2020年11月23日 (月)

これから始まる毎日にきっと降り続けるのは

生きる喜びでしょう。



1日過ぎちゃったけど、遠慮がちに歌います。ハッピーバースデートゥーユー。

45歳って。45歳って……!
いやもう、本当に40代になったくらいで顎を痛めるほど落ち込んでいる場合じゃないね。
こんな愛おしい目標が身近に(年齢的な意味です)いらっしゃるんだから、ちゃんと年を重ねていきたい。
おばあちゃんになってもライブで会いたいんだから。

Dsc_0665

バースデーケーキはファミリーマートで。あ、おいしいなこれ。

■読書ログ■
・和書129:『火花』又吉直樹・著、文藝春秋、オーディオブック
・和書130:『あなたは間違っている』小川仁志・著、あさ出版、電子書籍→読了
・和書131:『翻訳の授業 東京大学最終講義』山本史郎・著、Amazon(紙)、朝日新聞出版、紙の本
・和書132:『ニッポン野球珍事件珍記録大全』織田淳太郎・著、アドレナライズ、電子書籍

■勉強ログ■
・NHKラジオ講座:2時間46分


明日も幸せである様に♪

2020年11月22日 (日)

下手だから

今日は自分が主催しているバドミントン。
親指は治っていないけれど、せめてできる動きだけでも。

Dsc_0664

そしたら新しい怪我をこしらえましたよ。
なんで左指を痛めるんだって思うでしょ。私も思う。
ラケットで自分の指ごとぶん殴ったんですねー。
ばかですねー。ははははは。

…ぐすん。

わかっているのだ。どの怪我だって、原因は私が下手なこと。
ラケットの持ち方が間違っているから親指を痛めるのだし、プレー中に無駄に突っ込みすぎているから毎回足の爪が剥がれるのだし、体勢が整っていないのに無理矢理打つから左手ごとぶん殴るのである。
上達すればこんな怪我はなくなるはず。そしたら正しい場所(肩肘?)を怪我するだけかもしれないけど。
つくづく、スポーツって健康に悪いなあ。

ところで、日本シリーズがいたたまれなすぎて見ていられない。
いや私だって巨人ファンってわけじゃないし、ソフトバンクこそ好きなチームだからいいんだけど。
こんなフルボッコにされている人たちに置いてきぼりだった残り5チームを思うと泣けてくるから、もうちょっと頑張っていただきたい。せめて一矢報いてくれー。

■読書ログ■
・和書130:『あなたは間違っている』小川仁志・著、あさ出版、電子書籍
・和書131:『翻訳の授業 東京大学最終講義』山本史郎・著、Amazon(紙)、朝日新聞出版、紙の本
・洋書13:ビジネス書(おしごと)


明日も幸せである様に♪

2020年11月21日 (土)

桃色剛速球

昨日、玄関から聞こえてきた「ハッピバースデートゥーユー♪」。何事かと見に行くと

Dsc_0662

可愛らしいお花。めっちゃピンク!

では、ここでお届けします。aikoの「桃色」。




あたしを今すぐさらって逃げて
この体全てあなたにあげるわ
冬の寒さに桃色の汗を
約束してね 忘れないでね
あたしに今すぐ夢中になって
この唇全てあなたにあげるわ
そうやっていつも追い越さないでね
一緒に歩幅 一緒に歩幅
一緒に歩幅合わせて生きたい


当時のaikoには無敵感があふれている。
わかっていても打てない剛速球みたいな(なんで野球でたとえようとするの)。

歯がなくなったせいか、知らず知らずにストレスが溜まっているのか、気づくと口内や舌を噛みしめている。噛まれた場所も痛いし顎周りもぐったり。
そんなモヤモヤ状態だから余計に、こういう剛速球に安心するのかもしれないね。
桃色の花束が嬉しかったのも、きっとそういうことなんだ。

■読書ログ■
・和書60:『平安女子は、みんな必死で恋してた イタリア人がハマった日本の古典』イザベラ・ディオニシオ・著、淡交社、紙の本→読了
・翻訳33:『サイモンvs人類平等化計画』ベッキー・アルバータリ・著、三辺律子・訳、岩波書店、紙の本
・洋書10:『Simon vs. the Homo Sapiens Agenda』Becky Albertalli ・著、Balzer + Bray、電子書籍
・洋書13:ビジネス書(おしごと)

■勉強ログ■
・洋書7:勉強会
・NHKラジオ講座:57分


君にいいことがあるように 今日は赤いストローさしてあげる♪

2020年11月20日 (金)

過去の自分に学ぶ

まあその、大変なことになってきたわけです。
名古屋弁でいえば、えりゃーことになったでかんわ。
ない間はあんなになかったのに、どうして来始めたら殺到なのか。

でもこのまま一生仕事が来ないかもと覚悟したときに決めたんだ。
二度と忙しくていやだ、とは言わない。
(最初の「かんわ(=いかんわ)」は定型文なのでノーカウントで)
「忙しい」っていう言葉も使わない!

今こそ、先週のセミナーで自分が偉そうに語った「心を整える」テンプレートの出番である。

1120

11202

1時間ごとに表示されるメッセージ、読み流さずにちゃんと心に刻むんだ。
(使っているのは、Multi Function Alarmという無料ソフト。メッセージは自分で作っています)

■読書ログ■
・和書60:『平安女子は、みんな必死で恋してた イタリア人がハマった日本の古典』イザベラ・ディオニシオ・著、淡交社、紙の本
・翻訳39:ビジネス(おしごと)
・洋書10:『Simon vs. the Homo Sapiens Agenda』Becky Albertalli ・著、Balzer + Bray、電子書籍
・洋書13:ビジネス書(おしごと)

■勉強ログ■
・洋書10:訳してみる
・NHKラジオ講座:38分


君にいいことがあるように 今日は赤いストローさしてあげる♪

2020年11月19日 (木)

衝動買い

何もネタがないので、最近の衝動買いトークをします。

親指付け根の痛みが全然引かなくて、最近は仕事中もずっと氷嚢を当てている。

Dsc_0660

そんな中、たまたま見つけたアームレスト。
あ、こうすれば仕事できるんじゃない?とウキウキ買って帰った。

Dsc_0661

家にはすでにこの子がいたのに……。
キーボードのところにはこの肘置きがあるし、全く使い道がない。
せっかく可愛いの買ったのに、どうしよう。

■読書ログ■
・和書60:『平安女子は、みんな必死で恋してた イタリア人がハマった日本の古典』イザベラ・ディオニシオ・著、淡交社、紙の本
・翻訳39:ビジネス(おしごと)
・洋書10:『Simon vs. the Homo Sapiens Agenda』Becky Albertalli ・著、Balzer + Bray、電子書籍
・洋書13:ビジネス書(おしごと)

■勉強ログ■
・NHKラジオ講座:2時間46分


明日も幸せである様に♪

2020年11月18日 (水)

予感

Dsc_0658

父からの誕生日祝いランチ。

Dsc_0659

プレゼントは図書カード。う、うれしい。

私と同じだけ父も年を重ねていく。
今日はいつもより未来の世界を感じてしまった。
いつまでも私の成長を見守ってくれるお父さん、じゃないんだ。

■読書ログ■
・和書60:『平安女子は、みんな必死で恋してた イタリア人がハマった日本の古典』イザベラ・ディオニシオ・著、淡交社、紙の本
・翻訳39:ビジネス(おしごと)
・洋書13:ビジネス書(おしごと)

■勉強ログ■
・NHKラジオ講座:29分


君にいいことがあるように 今日は赤いストローさしてあげる♪

2020年11月17日 (火)

そして次の世界へ

夕べ、奥歯を抜いた。
恥ずかしながら、歯周病が一気に進んで歯を支える骨が溶けて、歯ぐきに隠れているはずの歯の根元がむき出しになったのだ。
寝ていても痛みで何度も目覚めるくらいの激痛だったうえに、他の治療も全く効果がなかったから仕方ない。
でも、20代まではほとんど歯医者さんに縁のなかったのに、いきなり歯を抜くなんて。入れ歯生活が始まるなんて。ああ。(入れ歯の方に対する誹謗中傷ではありません)
親指の痛みも悪化している。肩も痛い。バドミントンのたびに足の爪が1枚ずつ剥がれていく。毎日飲む薬は増え続けている。これが40代の世界なのか。

Dsc_0654

…というわけで、40代になりました。
後ろ向きな気持ちでこの日を迎えないようにという一心で今年を過ごしてきたのに、ぶち壊しである。
いやだってさあ、体の故障は心に来るよおおお。
歯はもう生えないのに。取り返しのつかないことをしてしまった。

過去の自分に全力で言いたい。
虫歯にならない人はその分歯周病になりやすいこと。
歯周病はある程度進行したら自力でいくらケアしてもどうしようもないから、ちゃんと定期的にクリーニングに行くこと。
毎回頑張って歯磨きしているからそのうち治ると信じていた無垢な私へ。液体歯磨きも電動歯ブラシも歯間ブラシもフロスも隙間用歯ブラシも、歯周ポケットの中は掃除できないんだよー!
3カ月ごとに通わないとまじで歯がなくなるんだよって過去の自分を脅したい。
万が一このブログを見ている若い方がいらっしゃったら、ほんっとーに歯医者さんにはちゃんと行った方がいいですよ!!!

はぁ、はぁ。取り乱しました。

今日は行きつけの美容院でヘッドスパのスペシャルコースを受けて、ネイルサロンでもハンドスパを加えて貴族気分です。

Dsc_0656

秋らしいネイルにも満足。

Dsc_0655

夕べフライングでいただいたバースデーケーキ。

まあ、最後にちょっと事故ったけど、「40代をわくわくした気持ちで迎えられるように精一杯今年を生きる」の目標は最大限達成できたと思う。
体重も減ったし、本も目標を大幅に上回る冊数分読めたし、洋書を読むのもずいぶん速くなったし、バドミントンも上達した(全部当社比)。
今までで最年長の一年に今までで一番頑張れたなら、私にもまだ成長する余地があるはず。
色々もっと頑張ろうっと。健康も大切にしようっと。うえええん。(全然立ち直れていない)

■読書ログ■
・和書60:『平安女子は、みんな必死で恋してた イタリア人がハマった日本の古典』イザベラ・ディオニシオ・著、淡交社、紙の本
・和書129:『火花』又吉直樹・著、文藝春秋、オーディオブック
・翻訳39:ビジネス書(おしごと)
・洋書13:ビジネス書(おしごと)

■勉強ログ■
・NHKラジオ講座:2時間24分


明日も幸せである様に♪

2020年11月16日 (月)

遅くなっていく朝

Dsc_0652

おはようございます。
外仕事の日は5時起きなんだけど、最近は起きてからいつまでたっても外が暗くて寂しくなる。
ようやく明るくなってきた6時半。

いってきまーす。

■読書ログ■
・和書60:『平安女子は、みんな必死で恋してた イタリア人がハマった日本の古典』イザベラ・ディオニシオ・著、淡交社、紙の本
・和書128:『ハーバード×MBA×医師 目標を次々に達成する人の最強の勉強法』猪俣武範・著、ディスカヴァー・トゥエンティワン、電子書籍→読了
・和書129:『火花』又吉直樹・著、文藝春秋、オーディオブック
・翻訳28:『21 Lessons: 21世紀の人類のための21の思考』ユヴァル・ノア・ハラリ・著、柴田裕之・訳、河出書房新社、オーディオブック(2巡目)→読了

■勉強ログ■
・NHKラジオ講座:2時間24分


君にいいことがあるように 今日は赤いストローさしてあげる♪

2020年11月15日 (日)

ドラゴンズと同じ

そんなわけで、市民大会に初参加してきました。
ペアの方にいっぱい助けていただきながら、なんとか最後の試合まで乗り切れました。ありがたや~。
しかも。

Dsc_0650

3チームが勝率で並んで、得失点差で3位という嬉しすぎる結果に。
ドラゴンズと同じ順位だー!

Dsc_0651

じーん。

ただ、ここは上から4番目(下から2番目)のレベル。
終わったあとで上のレベルの人と少し試合をしてみたけど、まあこりゃ先が長いね。
1歩ずつ、少しずつ頑張ってみよう。
しばらくは抑え気味にするけれど!

■読書ログ■
・和書128:『ハーバード×MBA×医師 目標を次々に達成する人の最強の勉強法』猪俣武範・著、ディスカヴァー・トゥエンティワン、電子書籍
・洋書14:ビジネス書(おしごと)

■勉強ログ■
・NHKラジオ講座:46分


明日も幸せである様に♪

2020年11月14日 (土)

秋、深まる

バドミントンの練習を休んでひたすらお仕事していた午後、どうしてもお散歩に出かけたくなった。

Dsc_0649

近所のコスモス畑はだいぶ枯れてしまった。
もっと早く見に来ればよかったなあ。秋もずいぶん深まってきた。

Dsc_0646

あっという間に夕暮れ。

バドミントンから帰宅した夫が「今日子さんはどうしちゃったんですか、って皆からきかれた」と報告してくれてじんわり。
みんな、優しいなあ。
明日は大会。2~3試合なら親指も持ちこたえられるはずなので、いけるところまで頑張ってみる。

■読書ログ■
・和書127:『「精神科医の禅僧」が教える 心と身体の正しい休め方』川野泰周・著、ディスカヴァー・トゥエンティワン、電子書籍→読了
・和書128:『ハーバード×MBA×医師 目標を次々に達成する人の最強の勉強法』猪俣武範・著、ディスカヴァー・トゥエンティワン、電子書籍
・洋書14:ビジネス書(おしごと)

■勉強ログ■
・NHKラジオ講座:30分


明日も幸せである様に♪

2020年11月13日 (金)

猛省

Screenshot_20201113174158

今朝までこの本を読んでいたんですけど。
ああ、私は人の話を聞いていないなあと痛感中。
「話のハイジャック」という言葉が刺さること刺さること。

「わかるー!私もさあ」
「~といえば、(話を変える)」
と自分の話にすり替えてしまうのが話のハイジャック。これ、私めちゃくちゃやる。今日の勉強会でもやらかした(どんより)。

「この人はなぜこの話をするのだろう?」と自分に問いかけることで、相手の話の源泉となる「感情」に寄り添う。
自分の話をしたくなっちゃう人は、普段から自分の話したい欲望をちゃんと満たしてあげる。
そうすることでちゃんと相手の話を聞けるようになるそうだ。

今JTF Online Weeksのセミナーを少しずつ見ていて、司会者がちゃんと登壇者の話を聞いて進めているセミナーは全員が心地よくなれるのだと実感している。
私のセミナーを担当してくださった司会者もそういう方だった。
すぐにその域には辿り着けなくても、少しでも近づけるといいなあ。

■読書ログ■
・和書126:『話すより10倍ラク! 聞く会話術』西任暁子・著、ディスカヴァー・トゥエンティワン、電子書籍→読了
・和書127:『「精神科医の禅僧」が教える 心と身体の正しい休め方』川野泰周・著、ディスカヴァー・トゥエンティワン、電子書籍
・翻訳33:『サイモンvs人類平等化計画』ベッキー・アルバータリ・著、三辺律子・訳、岩波書店、紙の本
・洋書10:『Simon vs. the Homo Sapiens Agenda』Becky Albertalli ・著、Balzer + Bray、電子書籍
・洋書13:ビジネス書(おしごと)
・洋書14:ビジネス書(おしごと)

■勉強ログ■
・洋書7:勉強会


君にいいことがあるように 今日は赤いストローさしてあげる♪

2020年11月12日 (木)

卒業と入学

Dsc_0644

今朝もバドミントン。
だいぶ赤くなってきた。

さて、ずっと通っていた整骨院を先月末で卒業していた。
くるぶし痛から始まって、左肩、尾てい骨…とどこが痛んでも変わらず治療していただけて。
今元気にバドミントンができているのも先生のおかげ。本当にありがとうございました。
損害保険の申請も手伝っていただいて、その書類を昨日いただいた。
「また何かあったらどうぞよろしくお願いします。ありがとうございました」と帰ってきたのだけれど。

Dsc_0645

どーん。
うっすら痛い気がしていた親指の付け根が、今日のバドミントンで一気に壊れました。
1試合でラケットも握れなくなったので、その足で整骨院へ。
待合室にいる私を見た先生の「えっ、なんでこの人いるの」っていう顔が忘れられない。
またしばらくお世話になります…。

ていうか、日曜日がバドミントンの大会なんだけど、こんな状態で出られるのか?

■読書ログ■
・和書118:『同時通訳者が「訳せなかった」英語フレーズ』松下佳世・編著、イカロス出版、紙の本→読了
・和書125:『伝わるシンプル文章術』飯間浩明・著、ディスカヴァー・トゥエンティワン、電子書籍→読了
・和書126:『話すより10倍ラク! 聞く会話術』西任暁子・著、ディスカヴァー・トゥエンティワン、電子書籍
・翻訳28:『21 Lessons: 21世紀の人類のための21の思考』ユヴァル・ノア・ハラリ・著、柴田裕之・訳、河出書房新社、オーディオブック(2巡目)
・洋書10:『Simon vs. the Homo Sapiens Agenda』Becky Albertalli ・著、Balzer + Bray、電子書籍
・洋書13:ビジネス書(おしごと)
・洋書14:ビジネス書(おしごと)

■勉強ログ■
・洋書10:翻訳する
・NHKラジオ講座:1時間2分


君にいいことがあるように 今日は赤いストローさしてあげる♪

2020年11月11日 (水)

まだ流行っているのか、もう時代遅れなのか

昨日のセミナー、いただいたご質問にお答えしながらまた自分の仕事を振り返っている。
改めて、貴重な機会をいただけたなあ。しみじみ。

そして、たぶんこのセミナーとは一切関係なく、夕べ大型案件が突然飛び込んできた。うわ、めちゃくちゃ嬉しい。
年末年始も平日のバドミントン練習もなくなりそうだけど、超がんばる。あげみざわ。

■読書ログ■
・和書118:『同時通訳者が「訳せなかった」英語フレーズ』松下佳世・編著、イカロス出版、紙の本
・和書125:『伝わるシンプル文章術』飯間浩明・著、ディスカヴァー・トゥエンティワン、電子書籍
・洋書10:『Simon vs. the Homo Sapiens Agenda』Becky Albertalli ・著、Balzer + Bray、電子書籍

■勉強ログ■
・洋書10:課題範囲を読み込み
・NHKラジオ講座:1時間45分


君にいいことがあるように 今日は赤いストローさしてあげる♪

2020年11月10日 (火)

JTF Online Weeksのセミナーが終わりました

Photo_20201110133301

先ほど無事にセミナーを開催させていただきました。
ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました!

150名を超える方にご参加いただけて(話し始めてからは確認していないので、もっと多かったかも?)驚きつつも嬉しかったです。
緊張しすぎて、最初のうち声がおばあちゃんみたいになっています笑。

「テンプレート」という言葉はなかなかインパクトがありますが、私は「誰もがテンプレートを使うべき」とは全く思っていません。
そもそも、「品質」の定義も人それぞれでいいと思います。
私自身が、私にとっての「高品質」を「常に」保つために何をしているのか。それを共有することで、皆さんそれぞれのお仕事のお役に少しでも立てたなら、こんなに嬉しいことはありません。
今日の話で「よし、がんばるぞ!」と思う人が1人でもいらっしゃったなら嬉しいです。

たくさんご質問をいただいてありがとうございました。時間内ですべてにお答えできなくて申し訳ありません。
後日配布される資料にいただいたご質問への答えも盛り込む予定です。
しばらくお待ちいただけると幸いです。

それでは、本日は本当にありがとうございました!

2020年11月 9日 (月)

3Dプリンターの可能性

以前訳した記事が公開されました。



建築界のニューノーマル? 24時間で建つ「3Dプリンターの家」

3Dプリンターでこんなものまで造れるんだ、というニュースはこれまでに何度も目にしたことがあったけれど、この記事でしれっと紹介されている「城」ってすごいよね…。ドバイの「オフィス」は建物だけじゃなくてデスクとかキャビネットとか全部らしいですよ。
このニュースの目新しさはコンパクトさ。現場に機械を持ち込めば、その場で骨格を全部作れちゃう。しかも可愛らしいフォルム。100万円(骨格のみ)でいけるなら、我が家も造ってもらいたいかも。



■読書ログ■
・和書118:『同時通訳者が「訳せなかった」英語フレーズ』松下佳世・編著、イカロス出版、紙の本
・和書123:『a big cheese は「大きなチーズ」ではありません』牧野高吉・著、ディスカヴァー・トゥエンティワン、電子書籍→読了
・和書124:『ビジネスパーソンのための 折れないメンタルのつくり方』相場聖・著、ディスカヴァー・トゥエンティワン、電子書籍→読了
・和書125:『伝わるシンプル文章術』飯間浩明・著、ディスカヴァー・トゥエンティワン、電子書籍
・翻訳28:『21 Lessons: 21世紀の人類のための21の思考』ユヴァル・ノア・ハラリ・著、柴田裕之・訳、河出書房新社、オーディオブック(2巡目)


君にいいことがあるように 今日は赤いストローさしてあげる♪

2020年11月 8日 (日)

セレブなのかおばちゃんなのか

昨日はいつもの主婦友達とモーニング。

Dsc_0638

素敵な誕生日プレゼントもいただいてしまいました!
ハンドセラム(というものがあるのも昨日知った)のしっとり感はもちろん、香りがめちゃ大人。
セレブに近づいちゃったわね、私。

その後、半月ぶりのバドミントン。

※動画は削除しました。

だいぶダンスっぽさがなくなってきたかも?
とはいえ、同じコートにいる2人は私よりずっとレベルが上の人たち。やっぱり全然動きが違う。
別の試合では一番うまい男性2人のペアと対戦してしまったんだけど、もう差がありすぎて相手が困っていた(たぶん「どこまで手を抜いたら試合になるか」と悩ませてしまった)。迷惑かけちゃったけど、ここで雲の上の世界を一瞬感じることができたのは、きっと私にとってはいい経験。
反省点もいっぱいあるけど、日々成長中だと信じる。

ただ、久しぶりなのに張り切りすぎたのか、3試合目(↑の一番うまい男性ペアとの試合)にして足の別の爪が根元から剥がれて血まみれになり、今日は全身の筋肉痛と腰痛(なぜ)に苦しんでいる。
もしかして、セレブじゃなくて単なる加齢なのか。
……ま、負けない!

■読書ログ■
・和書123:『a big cheese は「大きなチーズ」ではありません』牧野高吉・著、ディスカヴァー・トゥエンティワン、電子書籍


君にいいことがあるように 今日は赤いストローさしてあげる♪

2020年11月 7日 (土)

精密機械が泣いた日

Dsc_0609

こんな秋晴れの日に、ドラゴンズの時代を築いた男がユニフォームを脱ぐ。

Dsc_0614

(ここからNHKのテレビ映像でお届けします)

吉見一起投手。
負けない男。精密機械。そんな称賛が似合っていた。
強かったドラゴンズは、7回以降を投げるピッチャー陣と、キャッチャー・吉見投手・二遊間を結ぶセンターラインでできていた。

Dsc_0619

岩瀬さんから花束を受け取ったときは笑顔だったけど、3人のお子さんが出てきた瞬間に表情が一気に崩れた吉見投手。

Dsc_0626

どれだけの苦しい日々を過ごしてきたのか。

ピッチャーがどれだけ多くのことを考えているのかを教えてくれたのが吉見投手だった。エースとはどういう存在なのか、も。
彼を慕う人はとても多い。
この日はソフトバンクの千賀投手と石川投手もナゴヤドームに来ていたという。まだペナント中なのに、そんなことある?
スピーチでも、何人にお礼を言うのかと驚くくらいに、吉見投手の感謝の言葉は続いた。最後に感謝を伝えたのは「野球の神様」。
すべてがエースだった。本当に、エースだった。

Dsc_0633

胴上げはできない代わりに、マウンド上で記念撮影。

私のブログにも、吉見投手がそこら中に出てくる。

2011年6月16日。岩瀬投手が287セーブを達成した日。

2011年11月6日。(ちょうど9年前!)クライマックスシリーズでの登板。

2011年11月20日。日本シリーズで敗れた日。

2012年3月14日。オープン戦。

2012年4月30日。吉見投手のナゴヤドーム連勝記録(17連勝)が止まった日。

2014年5月7日。2軍戦。手術後初登板。

2014年7月23日。1軍での復活登板。

だんだん苦しくなっていくのがブログの経過だけでもわかる。
この後吉見投手の名前が出てこないのは、私がブログ自体をさぼっていたからですね…。
浅尾投手引退の時にも書いたけど、これからドラゴンズがどういう姿になっても、吉見投手のことは忘れない。
エースと言えば、一番に思い浮かぶのは吉見投手。それはこれからも変わらない。
本当にお疲れ様でした。まずはゆっくり休んでくださいね。

■読書ログ■
・和書118:『同時通訳者が「訳せなかった」英語フレーズ』松下佳世・編著、イカロス出版、紙の本
・和書123:『a big cheese は「大きなチーズ」ではありません』牧野高吉・著、ディスカヴァー・トゥエンティワン、電子書籍


君にいいことがあるように 今日は赤いストローさしてあげる♪

2020年11月 6日 (金)

セカンドキャリア

ココログに「いいね」機能がついたそうです。
数字は容赦なく現実を突き付けてくるからなあ。
あまりに寂しくなってきたら無効化するかもしれません(メンタル弱)。

この間、広島東洋カープのドラフト1位栗林良吏選手を取り上げたときに、名城大学で山内壮馬さんがコーチを務めたという話を書いた。
その山内さんを取材した記事を昨日読んだ。知らないことばかりだった。

「地元TV局からオファーも…元中日ドラ1・山内壮馬が歩む大学指導者の道「やりがいがある」」(Full-Count)

現役の最終年(楽天)から引退後のことを考えていた山内さん。
中日からは打撃投手と広報、名古屋のテレビ局からも解説者のオファーがあったけれど、山内さんが選んだのは母校でのコーチという仕事だった。
自身の野球経験が、選手ごとに声の掛け方を変えたり、現在地を伝えたりといった今の引き出しになっている。

驚いたのは、中日に入団した頃はまだ大学を卒業していなかったという話。

実は、中日入団時、単位を残し、大学を卒業できていなかった山内コーチ。プロ入り後、大学は一旦休学していたが「せっかくお世話になったのに、このまま辞めるのも申し訳ない」と、中日入団5年目から2年間復学し、レポートなどを提出することで、10年かけて法学部を卒業している。「卒業できるチャンスがあるならしたいなと思った。でも、自分1人では無理でした。本当に色んな方に助けられました」。

プロ5、6年目というと、1軍で先発ローテの一角を担っていた時期だ。「野球もあるから授業にいけなくて、分からないことばかり。頭のいい福谷(浩司)や球団の方に教えてもらい、投げない日はナゴヤドームでも空き時間にレポートをやっていました」。だが、その努力があったからこそ、今の立場がある。「あの時卒業していなかったら、コーチの話もこなかったと思うし、(中退では)戻れなかった。卒業しておいてよかったです」と、プロで活躍する陰で、28歳まで学生をしていた当時を懐かしむ。


何に驚いたって、私と全く同じだったこと。
私も、単位を取り間違えていて大学を卒業できなかった。
就職先は決まっていたから、企業と大学の両方に相談して一度休学することを決めた。
大学に言われたのは、「大学は4年間まで休学することができる。4年以上その企業に勤め続けたなら、おそらくその後で最終学歴が問題になることはないから(今思うと、ここはちょっと疑わしいけど)その時点で退学すればいいだろう。それ以前に辞めることになったなら、帰ってきなさい」
結局、その時の会社は3年間で退社。次の年に無事大学を卒業することができた。

今、フリーランス翻訳者として仕事をするにあたって、あのとき大卒(しかも外国語学部という直結する学部)という最終学歴を捨てずにいて本当に良かったと思っている。
入社した時点では、一生とは言わないまでもある程度の年数働き続けるんだろうと思っていた。セカンドキャリアなんて考えてもみなかった。
会社を辞めて「生の自分」が社会に放り出されたとき、もし学歴がなかったらめちゃくちゃ苦労していただろう。
あのとき休学という選択肢を見せてくれた企業と大学には、感謝しかない。

スポーツ選手のセカンドキャリアは、ずっと社会問題になっている。
根幹にあるのは選択肢の少なさ。そもそもどんな選択肢があるのかさえ知らずに現役を引退する人も多いはず。
最近、プロ野球ではセカンドキャリア講習会が開かれているけど、とてもいい試みだよね(内容はよく知らないから改善点もあるかもしれないけど)。
山内さんにも、選択肢を残した方がいいというアドバイスをしてくれた人がいたんだと思う。
これからプロに入る人に対して、輝かしい未来にわくわくしている人に対して、きっととても勇気のいるアドバイスだっただろう。
でも、その選択のおかげで今の山内さんがある。

1106

ちょうど昨日読み終わったこの本でも、日本とアメリカの大きな差として、セカンドキャリアへの取り組み方が挙げられている。
それは選手個人の努力では如何ともしがたくて、教育制度も含めた抜本的な構造改革が必要かもしれないけど。
今頑張っている現役の選手たちの不安を少しでも減らせるといいよね。

■読書ログ■
・和書118:『同時通訳者が「訳せなかった」英語フレーズ』松下佳世・編著、イカロス出版、紙の本
・和書122:『不合理だらけの日本スポーツ界』河田剛・著、ディスカヴァー・トゥエンティワン、電子書籍→読了
・和書123:『a big cheese は「大きなチーズ」ではありません』牧野高吉・著、ディスカヴァー・トゥエンティワン、電子書籍

■勉強ログ■
・和書51:7日目
・洋書4:70~97ページをオーディオブックで聴き直し&154~181ページの2巡目
・洋書7:課題範囲を読み込み
・NHKラジオ講座:18分


君にいいことがあるように 今日は赤いストローさしてあげる♪

2020年11月 5日 (木)

いい影響とは

(書影を貼っておきながら全然本の中身に触れていない記事ですが、本も面白かったです!)

Screenshot_20201105150001

この本を読んでいるうちに、外仕事のことを思い出した。
職場の皆さんは、私にとってまさに「いい影響を与えてくれる人たち」。
こっそり見ているだけでも(見ちゃダメなんだけど)予見できない事態が毎回起きていて、私なら絶対平常心を保てない。
そんな状況でも粛々と仕事を進める姿、周りには絶対に苛ついた様子を見せない姿に、出勤するたびに感銘を受けている。
そういう人が1人いるという話じゃない。全員がそうなんだよ。すごくない?

「私!すごく!がんばってますっ!ほめてー!」
というオーラが出ている人は、応援したいとは思うけどやっぱりちょっとしんどい。
そして私は完全にそういうタイプだ。

学生時代に働いていたカフェ・ド・クリエには、信じられないほど仕事が速い人がいた。
その人からはいつも「ゴーーーーーーッ」という音が聞こえてくる感じ。
尊敬しつつも、その人と同じシフトになると緊張してしまう自分がいた。
一方で、いつ見てもゆったり動いているのに、気づくと膨大な仕事を終わらせている人もいた。
いつもニコニコしていて、私がミスをしても「大丈夫大丈夫」と笑顔でフォローしてくれる人だった。

私はずっと、彼女のように働きたいと思っていた。
周りの人に余計な圧をかけることなく、一緒に働くのが心地いいと感じてもらえる人を目指していた。
なのに徹夜アピールだなんて、真逆もいいところじゃないか。

あと10日ちょっとで不惑。
本当に、もう少し動じないで生きていきたいよね。
外仕事先にもお手本がたくさんいてくれるんだから。

■読書ログ■
・和書118:『同時通訳者が「訳せなかった」英語フレーズ』松下佳世・編著、イカロス出版、紙の本
・和書122:『不合理だらけの日本スポーツ界』河田剛・著、ディスカヴァー・トゥエンティワン、電子書籍


君にいいことがあるように 今日は赤いストローさしてあげる♪

2020年11月 4日 (水)

10カ月間の激動

Dsc_0608

今日はこの時の翻訳仲間と久しぶりのランチ(ZOOMお茶会は何度かしていたけど)。
会わない10カ月の間にすっかり社会は変わりましたねえ。

来週のセミナーについてアドバイスをいただいたり、彼女が困っている話にご本人より怒り狂ってみたりしていたらあっという間に帰る時間。
いつも時間が足りなくなっちゃう。
またぜひお会いしましょう。これからも色々お話したいです!
(顔を合わせた瞬間に「痩せました?」って言ってくださった言葉、ずっとかみしめている。吹き出しごと彫刻にして家宝にしたいくらいだ)

いただいたアドバイスを踏まえて、ようやく資料も完成。何とか形になった気がする。
このブログを見ていてなおかつ来週のセミナーを聞いてくださる方はゼロのような気もするけれど笑、どうぞよろしくお願いいたします。ぺこり。

■読書ログ■
・和書118:『同時通訳者が「訳せなかった」英語フレーズ』松下佳世・編著、イカロス出版、紙の本
・和書122:『不合理だらけの日本スポーツ界』河田剛・著、ディスカヴァー・トゥエンティワン、電子書籍
・翻訳28:『21 Lessons: 21世紀の人類のための21の思考』ユヴァル・ノア・ハラリ・著、柴田裕之・訳、河出書房新社、オーディオブック(2巡目)
・翻訳38:『ポジティブ・インパクト まわりにいい影響をあたえる人がうまくいく』ボブ・トビン・著、矢島麻里子・訳、ディスカヴァー・トゥエンティワン、電子書籍→読了

■勉強ログ■
・NHKラジオ講座:55分


君にいいことがあるように 今日は赤いストローさしてあげる♪

2020年11月 3日 (火)

寝すぎ

12時間寝ました。すっきり!
こういうこと(徹夜)は二度としないつもりだったけど、久しぶりに仕事が殺到したのが嬉しくてつい。
今回のリーディング、ここで紹介できないのが残念なくらい面白い本だった。絶対に出版されると思うから、日本語版を読むのが今から楽しみ。
そして、洋書を読む速度もだいぶ上がってきたぞ。10日間(実質1週間くらい)で試訳付きのレジュメが出せるって、1年前くらいの自分からは信じられない。講座の効果、出てきている!

Dsc_0605

いい天気だったのでお散歩に出かけてみたら、汗だく。(カメラは覗かずに撮影しています。太陽直視注意報)

Dsc_0604

今から咲く菊(たぶん)。道沿いにずっと植えられていたので、これから素敵な景色が楽しめるはず。

Dsc_0606

ススキ。

Dsc_0607

コスモス。

たくさん寝てお散歩もして、すっかり回復。
よし、次の山に向かってがんばるぞー!

■読書ログ■
・和書118:『同時通訳者が「訳せなかった」英語フレーズ』松下佳世・編著、イカロス出版、紙の本
・和書121:『なめらかなお金がめぐる社会。 あるいは、なぜあなたは小さな経済圏で生きるべきなのか、ということ。』家入一真・著、ディスカヴァー・トゥエンティワン、電子書籍→読了
・翻訳28:『21 Lessons: 21世紀の人類のための21の思考』ユヴァル・ノア・ハラリ・著、柴田裕之・訳、河出書房新社、オーディオブック(2巡目)
・翻訳38:『ポジティブ・インパクト まわりにいい影響をあたえる人がうまくいく』ボブ・トビン・著、矢島麻里子・訳、ディスカヴァー・トゥエンティワン、電子書籍
・洋書12:社会学(おしごと)→読了


君にいいことがあるように 今日は赤いストローさしてあげる♪

2020年11月 2日 (月)

芋掘り日

修羅場中だったけど

Dsc_0591

昨日は我が家で芋掘り日。
毎年恒例、友達の息子さんとさつまいもを抜きました。
夫に焼いてもらった焼き芋もおいしかった!
子供はあっという間に成長していくなあ、としみじみ。

無事に納品できたー!外仕事にいってきます!

2020年11月 1日 (日)

親指の使い方

Dsc_0578

3日くらい前から右手親指の付け根を痛めている。
原因はスマートフォンの使い過ぎなのか、バドミントンなのか、書き物仕事なのか、心当たりが多すぎてわからない。
痛めると、ここって日常生活ってこんなに使うんだってショックを受けるよね。
洗い物すると痛いのが、地味につらい。

部屋の明かりは照らしてて
この泣いた顔も照らしてて
赤くなった頬の所 光る醜いあたしの水
余裕を見せた目の下は 熱を持った親指は
それはそれは上手にこの涙をふきとった

あえなくなってから15日経ちました
穴あいた体と妄想があたしを食べた
(aiko「親指の使い方」)


今のあたしは、親指で涙もふきとれないんだ。ああ。

Dsc_0579

そんなこと言っている場合じゃないので、サポーターも買いました。
親指用サポーターなんてあるんだね。すごい。

修羅場は今夜の徹夜で(一段階目は)何とか終わりそう。
明日も外仕事だけど、頑張れ私。

■読書ログ■
・和書120:『あの天才たちは、こう育てられていた! 才能の芽を大きく開花させる最高の子育て』諸富祥彦・著、KADOKAWA、電子書籍→読了
・和書121:『なめらかなお金がめぐる社会。 あるいは、なぜあなたは小さな経済圏で生きるべきなのか、ということ。』家入一真・著、ディスカヴァー・トゥエンティワン、電子書籍
・洋書12:社会学(おしごと)
→1~10月の合計158冊。先月18冊読んだのか、すご!


君にいいことがあるように 今日は赤いストローさしてあげる♪

« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »