« 精密機械が泣いた日 | トップページ | 3Dプリンターの可能性 »

2020年11月 8日 (日)

セレブなのかおばちゃんなのか

昨日はいつもの主婦友達とモーニング。

Dsc_0638

素敵な誕生日プレゼントもいただいてしまいました!
ハンドセラム(というものがあるのも昨日知った)のしっとり感はもちろん、香りがめちゃ大人。
セレブに近づいちゃったわね、私。

その後、半月ぶりのバドミントン。

※動画は削除しました。

だいぶダンスっぽさがなくなってきたかも?
とはいえ、同じコートにいる2人は私よりずっとレベルが上の人たち。やっぱり全然動きが違う。
別の試合では一番うまい男性2人のペアと対戦してしまったんだけど、もう差がありすぎて相手が困っていた(たぶん「どこまで手を抜いたら試合になるか」と悩ませてしまった)。迷惑かけちゃったけど、ここで雲の上の世界を一瞬感じることができたのは、きっと私にとってはいい経験。
反省点もいっぱいあるけど、日々成長中だと信じる。

ただ、久しぶりなのに張り切りすぎたのか、3試合目(↑の一番うまい男性ペアとの試合)にして足の別の爪が根元から剥がれて血まみれになり、今日は全身の筋肉痛と腰痛(なぜ)に苦しんでいる。
もしかして、セレブじゃなくて単なる加齢なのか。
……ま、負けない!

■読書ログ■
・和書123:『a big cheese は「大きなチーズ」ではありません』牧野高吉・著、ディスカヴァー・トゥエンティワン、電子書籍


君にいいことがあるように 今日は赤いストローさしてあげる♪

« 精密機械が泣いた日 | トップページ | 3Dプリンターの可能性 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 精密機械が泣いた日 | トップページ | 3Dプリンターの可能性 »