« 過去の自分に学ぶ | トップページ | 下手だから »

2020年11月21日 (土)

桃色剛速球

昨日、玄関から聞こえてきた「ハッピバースデートゥーユー♪」。何事かと見に行くと

Dsc_0662

可愛らしいお花。めっちゃピンク!

では、ここでお届けします。aikoの「桃色」。




あたしを今すぐさらって逃げて
この体全てあなたにあげるわ
冬の寒さに桃色の汗を
約束してね 忘れないでね
あたしに今すぐ夢中になって
この唇全てあなたにあげるわ
そうやっていつも追い越さないでね
一緒に歩幅 一緒に歩幅
一緒に歩幅合わせて生きたい


当時のaikoには無敵感があふれている。
わかっていても打てない剛速球みたいな(なんで野球でたとえようとするの)。

歯がなくなったせいか、知らず知らずにストレスが溜まっているのか、気づくと口内や舌を噛みしめている。噛まれた場所も痛いし顎周りもぐったり。
そんなモヤモヤ状態だから余計に、こういう剛速球に安心するのかもしれないね。
桃色の花束が嬉しかったのも、きっとそういうことなんだ。

■読書ログ■
・和書60:『平安女子は、みんな必死で恋してた イタリア人がハマった日本の古典』イザベラ・ディオニシオ・著、淡交社、紙の本→読了
・翻訳33:『サイモンvs人類平等化計画』ベッキー・アルバータリ・著、三辺律子・訳、岩波書店、紙の本
・洋書10:『Simon vs. the Homo Sapiens Agenda』Becky Albertalli ・著、Balzer + Bray、電子書籍
・洋書13:ビジネス書(おしごと)

■勉強ログ■
・洋書7:勉強会
・NHKラジオ講座:57分


君にいいことがあるように 今日は赤いストローさしてあげる♪

« 過去の自分に学ぶ | トップページ | 下手だから »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 過去の自分に学ぶ | トップページ | 下手だから »