« むにゃれない | トップページ | 前述してない »

2022年7月21日 (木)

青い鳥の価値

仕事がやばすぎるんだけどそれ以上に白髪と髪の痛みがやばかったので、強引に美容院を予約。
いつも通り、素敵なつやすべ髪にしていただけました!
あと、トリートメント&ヘッドスパはいつもと違うお姉さんにやってもらったんだけど、この人もめちゃくちゃうまかった。
小顔になった気さえする。頭もすっきり。

というか

Dsc_0313

伸びたーーーーー!
これは確実に50cm以上あるでしょう。
というわけで、ついに次回ドネーションすることを決めました!!
たぶん9月に入ってから。この夏を超ロングヘアで乗り切れるのか不安だけど、がんばる!

しかし長かった。
ドネーションする!と決意したのがたしか38歳の誕生日前後だったから、4年近くかかってる。
すっかり白髪も増えたし、3年前の髪(毛先付近)はさすがに痛んできたし、ここまで大変だとは想像してなかった。
今後、ドネーションに向けて伸ばしていますっていう人に出会ったら、全力で褒め称えようっと。

ところで。
いつもの美容師さんと高校野球の話をしていたときのこと。(ほぼ野球に興味ない人なのに、ちゃんと私に合わせてくれる。さすが)
私「中京大中京、初戦でコールド負けしちゃったんですよ」
美容師さん「えーっ!そんなことあるもんなんですねえ」
私「一発勝負はわからないですよねえ。センバツに出た大垣日大も初戦負けしちゃいましたし」
美容師さん「ああ、大垣日大。まだ阪口監督なんですか?」

ここで「?」となる私。興味ない割にピンポイントで詳しすぎないか?

私「あ、そうですそうです。もうだいぶお年を召されてましたけど、センバツでも元気にインタビューに答えてらっしゃいましたよ」
美容師さん「相変わらずな感じでしたか?」

相変わらずって何!?となりながらも一応トークを続ける私。

私「そうですねえ。相変わらず阪口節でしたよ」
美容師さん「僕、高校生のとき、阪口先生に体育の授業受けてたんですよ」

えーーーーーーーーっ!

私「え、え、えーっと。ということは、●●さん(美容師さん)、東邦高校のご出身ですか……?」
美容師さん「はい!」

再びえーーーーーーーーっ!
10年以上の付き合いなのに、そんな衝撃情報を一度も言わないなんて!

そうか、高校野球に興味がない人にとっては、そんなの自慢話にならないのか。
私だって、「武田勝さん(日本ハムの元投手)が同じ中学で2学年上だった」とか「モッカ(中日の元助っ人野手)に抱っこしてもらったことがある」とか「数年前にナゴヤドーム(当時)で彦野利勝さん(中日の元野手)とツーショット写真を撮った」という微妙すぎる自慢はしまくるけど、「興味の範囲外の有名人」と知り合いだとしても特に話題にしないっていうか、話題にすべきタイミングがわからなそうだ。
学生時代に、全然野球に興味のない友達から「街で岩瀬仁紀さん(中日の元投手)に会って、自分は知らない人だったんだけど、連れが興奮しまくった勢いで、握手とサインしてもらった」と言われて殺意を感じたのも、今になれば懐かしい。
あと、自分にとっては有名だけどたぶん世間一般にはそうでもないだろうなあという人との付き合いも自慢しづらい。あのその、他意はないんですが、翻訳業界とか。

結局、青い鳥は「それが誇らしいと思える人」以外には何の価値もないということか。
でも自慢の種にはならないとしても、翻訳業界の有名人に師事したりお会いしたりした経験は、私にとっては宝物だからいいのです!

明日も幸せである様に♪

« むにゃれない | トップページ | 前述してない »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« むにゃれない | トップページ | 前述してない »