音楽

2020年1月11日 (土)

アンドロメダ

Dsc_1427-1

近所の喫茶店でサンドイッチからのバナナジュース。
何かいいことをしたわけじゃなくても、ご褒美気分になれる。

相変わらず、『宇宙の果てをみると宇宙のはじまりがみえる』を楽しんでいます。
返却期限まであと1週間。もう1冊借りているんだよなあ。頑張って読まねば。
そうか、これが図書館効果か。

Dsc_1426-1

相対性理論の話をしているので、思考実験の例がいっぱい出てくる。
(電車の先頭と最後尾から光を出すとか、あれです)
でも、私の頭が固いせいなのか、全然イメージできない実験も多い。
そして、イメージできる実験は怖すぎるのだった。イメージできなければよかった。

Dsc_1428-2

そうそう、これ!

何億光年向こうの星も 肩に付いた小さなホコリも
すぐに見つけてあげるよ この目は少し自慢なんだ


この歌詞を初めて見たとき、「何億光年…だと…?」と全ワタシがざわめいた。
アンドロメダまでの距離は230万光年とされている。
でも、このときから20年近く考えているけれど、これを正しくしながら詩的にも成立する歌詞にする方法が浮かばない。
「何万光年向こうの星も」じゃ雄大さがなくなるし、「何百万光年向こうの星も」(裏拍)じゃつまんないよねえ。
そもそも、タイトルはたしかに「アンドロメダ」だけど、アンドロメダ星雲に限定したいわけじゃない。
他の人には見えない遠くの星(っていうかそもそも銀河だけど)が見えるくらい視力がいいという意図なのだ。
それに、宇宙の大きさ(137億光年)からすれば科学的にも間違ってない、とご本人も考えたのだろう…きっと。
カブトムシが冬の虫だと思ってあの名曲を作っちゃった人だから、そんなことを本当に考えたのかは単なる私の妄想です。

それにしても、そんなに視力がよかったのにこうなってしまうのが切なすぎる。
目が悪くなったんじゃないんだよー。

交差点で君が立っていても もう今は見つけられないかもしれない
君の優しい流れる茶色い髪にも 気付かない程涙にかすんでさらに
見えなくなる全て
この歌よ誰が聴いてくれる?


本の話じゃなかったんですかね…?

Running_0111

■読書ログ■
・和書3:『ぼくたちは習慣で、できている』佐々木典士・著、ワニブックス、Audible
・和書4:『宇宙の果てをみると宇宙のはじまりがみえる』坪内忠太・著、新講社、紙の本
・翻訳書2:『若い読者のための宗教史【イェール大学出版局 リトル・ヒストリー】』リチャード・ホロウェイ・著、上杉隼人/片桐恵里・訳、すばる舎、Kindle
・洋書1(ビジネス系):Kindle&Audible


明日も幸せである様に♪

2019年9月 6日 (金)

生きる糧

Photo_20190906184301

きゃああああああああああ!
当選なんて何年ぶりだろう。
もう二度と当たらないかと思った。

いつだって君に逢いたいよ どんな日であろうとも
どうしても君に逢って もう一度聞きたいんだ

ずっと 聞いてたはずなのに
こんなにも沁みるのはなぜ

君に逢った日はいつも最後の様で
毎日幸せで寂しいんだ
きっと誰よりも大切なんだろう
雨よ止んでお願い

どうしても帰りたくないよ 一緒にいたいんだ
(aiko「夏が帰る」)


この間、テレビで歌っているaikoに合わせてライブっぽい動きをしてみたら、1曲でふくらはぎがやられた。
このままじゃ当日を乗り越えられないので、真剣に鍛えます。

明日も幸せである様に♪

2019年5月25日 (土)

べいべーだーりん を ぷろもーしょん

ここのところほぼ毎日、朝はこの曲から始まる。



毎朝聴いているのに、同じところで感情が決壊して泣いている。
「ひとりで泣いたりしないでね」って上白石萌歌さんが言ってくれるけれど、無理ー。

これは、FM802開局30周年の『FM802 × TSUTAYA ACCESS!』キャンペーンソングで「メロンソーダ」という曲です。

作詞・作曲:aiko
シンガー:aiko、上白石萌歌、谷口鮪(KANA-BOON)、橋本絵莉子(チャットモンチー済)、はっとり(マカロニえんぴつ)、藤原聡(Official髭男dism)
コーラス:KAN、秦基博

という、書いているだけで立ちくらみがしそうな贅沢メンバー。コーラスって!(といいつつ、KANさんは普通に2番で歌ってらっしゃいますが)

シンガーの皆さんはしっかり聴いたことのない方ばかりだったんだけど、当たり前だけど皆さん本当にうまい。
特に谷口鮪さんと上白石萌歌さんの声が、個人的にはとっても好み。
そして曲がもう、本当に、メロンソーダ(語彙力)。
まるで自分自身にメロンソーダとハンバーガーの青春があったかのような気持ちになって、捏造された記憶で感情が揺さぶられる。
特にぐっとくるところを書き写してみる。いやもう全部なんだけど。

メロンソーダがビールになって
ハンバーガーはハンバーガーのまま
あぁこういうの何て言うんだっけ

(略)

他愛もない事はいつかのとてつもない幸せの積み重ね
一人で泣いたりしないでね
(↑このあたりから決壊し始める)

朝起きて割れた前髪
どこへ行くんだよ
戻っておいでと

(略)

特別な春の日差し
さようならも愛しているのよ
今頃君は目を覚ましているのかな
おやすみとおはようが重なる
(↑ここで完全に決壊します)

 

書き写しながらまた泣けてきた。
全然プロモーションできていないけど、これからもう一度聴いてから仕事に入ろうっと。

ベイベー!ダーリーン!(高音)

えっと、aikoファンがこういうことを言うと、一気に記事の信頼性が落ちるってわかっているんだけど、最後にこそっと書きます。
みんなうまいけど、やっぱりaikoがうまかったーーーー!

明日も幸せである様に♪

2016年10月 3日 (月)

興味のないこと

土曜日の夜は、『LIVE@NHK aikoの「何歌う?」』にうっとり。
(リンク先見ると、mc9割はカットされていますね笑。ああ、会場で見たかった!)

ウルウルしながらテレビにかじりついていたら、いつの間にかお風呂上がりの夫が隣にいた。
夫、aikoには全く興味ない人です。
「瞳」→「えりあし」の順番で歌っていたんだけど、そしたら「同じ曲じゃないの?違いがわからない」と言っていた。真剣な顔で聞きながら。
いやその、ファンとしてむっとする発言なのは確かなのですが…。
それよりも、すごいなあと感心してしまった。
連続で歌った2曲(たしかに曲調は近いけど)の違いがわからないくらいに関心のない人の曲を1時間聞けるって、すごくない?私ならさっさと寝てる(ダメ妻…反省…)。
自分には興味がなくて、特にこれから興味を持とうと思っているわけでもないことに対して、ともかくも黙って座っていることができるというのはすごい能力だなあと思ったのでした。
…ここまで書いてから、単に「私が怖いから」という理由ではないかと思い当たった。おお……。

ちなみにリクエスト結果は(備忘録です)
1位 瞳
2位 キラキラ
3位 えりあし
4位 Aka
5位 桜の時
6位 シアワセ
7位 カブトムシ
8位 未来を拾いに
9位 二時頃
10位 ひまわりになったら
11位 かばん
12位 自転車
13位 花火
14位 Power of Love
15位 気付かれないように
16位 ロージー
17位 二人
18位 be master of life
19位 星のない世界
20位 シャッター

本当にこういうセットリストあるのでは。適度にメジャーな曲、適度にマニアックな曲でファンとしてはとっても嬉しいランキング。
次のカラオケではこの順番で歌いたい!(予定ないけど)

明日も幸せである様に♪

2016年9月19日 (月)

背中と帳尻合わせ

というわけで、先週末は

Dsc_0228

aikoライブ、「Love Like Pop vol. 19」の最終日公演のため、東京&横浜に行ってきました。
この間アップしたネイル、

Dsc_0217

ちゃんとこのロゴを再現してくださっているのです。きゃー!
(改めてわたなべさん、ありがとうございましたー!)

最終日に参加するのはおそらく初めて。
もう、最初からトップスピードでものすごかった。
なんか今日はトークが少なめだなあと思っていたら、それは1曲でも多く歌いまくるためだったんだね…。
まさかのトリプルアンコール、全28曲(+α)というサービスのよさ。
今もaikoの怨念が背中に残っております。このままいつまでもいてね。グヘヘ。

***

旅の写真あれこれ
(絶対旅ブログ挫折しそうなので、何ももったい付けずに全部ここでアップします…)

Dsc_0220

初体験の牛カツ。

Dsc_0224

キュートなアイスケーキ。表参道のカフェなんてきっと一生一度の経験になったことでしょう。

Dsc_0221

同じカフェのカフェラテ。

Dsc_0227

横浜のカフェでアップルパイ。うっとり。

東京到着早々渋谷駅に傘を忘れてきたけれど、夜にもう一度渋谷駅を通ったときにダメもとで聞いてみたらちゃんと戻ってきてくれたり
横浜のカフェでのんきに盛り上がっていたら乗ろうと思っていた電車に乗り損ねたけれど、雨の中泣きながらダッシュしたら奇跡的に新横浜発の新幹線には間に合ったりと
相変わらずのくまぼぼでした。。。
ご迷惑おかけした皆さま、申し訳ありません…。

次にお会いする機会がもしあれば、それまでどうかお元気で。
楽しい時間をありがとうございました。

明日も幸せである様に♪

2015年2月 6日 (金)

立ち直らせてくれるもの

最近、自分のダメなところを振り返って落ち込んでいたのだけれど(定期)、甘いものを食べながら好きな音楽を聴いていたら立ち直ってきた。

ねぇ こうは思わない?二人はいつからか 同じ舟 乗り合わせたの
どこかへ着くかしら それとも着かないわ どちらにせよ同じことなの

あぁ「不器用」って 言葉で片づけないで
今 あるもの それだけで十分

・・・

やりすごすのか 立ち向かうのか
どちらにせよ……
同じことなんだって 私が傍にいるって わかって
いつだって あなたを助けたいのです
悲しみの 色や形をさぁ 教えて

(矢井田瞳「悲しみが吹いた時」)

『VIVID MOMENTS』がいいアルバムすぎて最近こればっかり聴いている。ああうるうる。

誰かのために生きるのって、苦しいことも多いけれどやっぱり幸せなこと。
私に任せなさい!と言うことを許してくれる人がいるから成り立っているんだよなあ。

明日も幸せである様に♪

2014年11月 6日 (木)

明日がいい日でありますように

※今日の記事はaikoのLove Like Pop Vol. 17.5のネタバレを含みます。

出掛ける直前に翻訳会社からスカイプが入り、準備しながらやり取りしていたら「お出かけ時間のワクワクタイムにお仕事の話をしてしまった」と謝られた。いつの間にか今日の予定が会社全体にばれてる…。すみません…いってきます!

コンタクトをつけるどころか化粧する余裕もなかったけれど、気にせず出発。
(「男子ー!」「女子ー!」「メガネー!」「コンタクトー!」の恒例のやり取りのときに初めて気づいた。眼鏡でライブに行くの初めてでした…)

名古屋駅からJRに乗り込んだら、隣に座った老夫婦も通路の反対側の母娘(っぽい2人)も「aiko楽しみねー」と話している。皆さん、ジャンキー仲間でしたか!

Dsc_0515

そんなこんなで到着しました。日本ガイシホール。

Dsc_0516

最近追加公演ではこんなバンドをもらえます。ライブ中色とりどりに光って、まるで会場全体がイルミネーションのよう。

どこかで雨が降ってたんだね
あなたはいつも優しいから
全て自分に置き換えるんだね
あたしがそばにいてあげる
ささいな事も言ってね
明日も幸せである様に

この曲が珍しく序盤に入ったこの日のライブ。最後には「みんなにとって明日もいい日でありますように」という言葉に続く、『明日の歌』。

明日が来ないなんて思った事が無かった
いつでも初めては痛くて苦しくなるんだね
これはあなたの歌 好きなあなたの歌
誰かが鼻歌であの雲の向こうまで
笑い飛ばしてくれますように

明日もいい日でありますように。明日も幸せでありますように。
いつだってその願いで毎日を生きている。

Dsc_0517

aiko曰く束縛バンド。会場を出ても光っていた(今も光っています)。余韻ライブが楽しみ。

そして、自宅の近くの10人くらいしか降りる人のいないさびれた駅を出てみたら、拘束バンドを腕に光らせて歩いているお兄さんが…!
あやうく話しかけそうだったけど、馬鹿なことしないで仕事します…。

ちなみに懸念のスタミナは、間違いなくついていました。ジョギング万歳!

翻訳会社の人たちにも、行きの電車で乗り合わせた方々にも、帰りの駅が一緒だった人たちにも、なんだか勝手に感じてしまう縁。
どの人にとっても、明日も幸せな1日でありますように。

2014年7月25日 (金)

舌打ちができない

全然リリースできずに1日悶々としているものの、我が家のアイドルを見つめたり先日のライブ曲をまとめたものを聴いたりして、ようやく少しずつ自分を取り戻しつつある。
腹が立つのは相手に勝手に期待していたから。素晴らしいところもある尊敬できる人なのは間違いないんだから、そろそろこの気持ちは本当にリリースしなくては。

というわけで、延々と聴いているaiko。
1月に発売されたシングル「君の隣」のカップリング「舌打ち」は、ちょっと今までにない曲。


(さすがにカップリングなのでaiko本人の音源は見つからず。でもこの人めっちゃうまい!信じられない…)

出てきませんすいません
肩を上げて大きく吸い込んでも吐き出した時に何にも出てきてくれやしないの
深呼吸に細く強い根っこが生えているの
だって忘れたくないんやもん どうしてもちぎれないんだもん

降った雨と一緒に流れたあなたの味とにおいはあたしの気持ちだけ置いていってさ
手を入れて掴んで持って帰ってよ

無くした後に気付いてしまったバカ 無くして今また気付いて頭が割れそう
誰のせいでもないわ あぁいつもあたしのせい ねぇ愛してよ
とかもう絶対絶対言えない

曲の間中ずっと苛立って自分をかきむしっている。息もつけないほど畳み掛けられる言葉から伝わってくるやりきれなさ。
何でこんなにダメなの自分。どうして言えないの。どうしてできないの。どうしてやらないの。もうやだ。チッ(←舌打ち)
膝を叩きすぎて折れるんじゃないかってくらいの共感。これあれだよ。怖ぼぼですよね。

ちなみに、曲の最後でaikoが舌打ちしているんですが、わたくし舌打ちができません。どうやってやるの。チッ、チッ(練習)

明日も幸せである様に♪

2014年7月22日 (火)

コントラアングルハンドピース

(このたび色々とご迷惑をおかけしている皆様に今日のブログが見られない事を祈ります。もしご覧になっていたら誠に申し訳ありません…)

Dsc02580

やってきました市民会館。今日は

Dsc02579

LOVE LIKE POP VOL. 17!

前回の市民会館は2階席だったけれど、今回は前から10列目。ちょうどいい席でした。

いつもながらあっという間の3時間、もりもり20曲。
今回は全体的に言葉の多いアップテンポな曲が多めだったこともあって、いつもほど序盤でうるうるせずに済んだ。3時間リズムを取り続けたふくらはぎが「もっと普段から体を動かしましょ」とささやきかけてくれている今。そうだよね。おばあちゃんになってもaikoのライブに行けるように、健康で足腰丈夫にならなくては。

コントラアングルハンドピース。
下顎右側第二大臼歯(こういう漢字でしたか!)。

こんな観客から出された無茶ぶりキーワードから歌うaikoの即興曲もさすがだった。つられて私も覚えてしまったよ。

Dsc02581

今回もゲット。うん、必ずまた逢おう。それまで死なないようにしなくては。

Dsc02582

書いただけになっている目標の周りに貼り付けてみた(センス…)
徹夜→爆睡コンボのおかげで昨日からは早起き生活復活。今度こそ。今週の嵐を何とか正常運転のまま乗り切れますように。

明日も幸せである様に♪

2014年6月28日 (土)

かわいいコックさん

かわいいコックさんをかわいくしたい

この記事を読んで、あまりにも懐かしくて悶えたのでした。描いた描いた、コックさん!
記事は「この絵描き歌でできるコックさんってさ、可愛くなくない…?」という問題提起(大げさ)から始まるので、「えーっ、そうだったかなあ」と思ってうん十年ぶりに挑戦することに。えーっと…

♪ぼうが1本あったとさ
はっぱかな
はっぱじゃないよ かえるだよ
かえるじゃないよ あひるだよ
6月6日に 雨ざーざーふってきて
さんかくじょうぎに ひびいって
あんぱん2つ まめ3つ
コッペパン2つ くださいな
あっという間に かわいいコックさん♪

はい、完成!どうですか!?

Dsc_0361

…あ、うん……。
というしかない出来栄え。たしかに…。

こんなひd…(ゴホンゴホン!)コックさんをいつも描いていたんだったかなあ、と改めて検索してみたら、動画を見つけた。


最後の5秒の変貌ぶりに驚愕。絵描き歌って一体…。

明日も幸せである様に♪

より以前の記事一覧