音楽

2020年4月 2日 (木)

桜とバドミントン

Dsc_0128

外仕事帰り、国際センターの桜はそろそろ満開?

桜を見るととりあえず「桜の時」を脳内でフルコーラス口ずさむ私。
そしたら、こんな記事を発見したよ。
私の音楽知識じゃ理解できていない話も結構あるけど、それでも嬉しくなってしまって今5位から順番に聴き直している。


今日も愛してるの 今日もしっくりいかないの
他に言葉はないんだろうか
毎日あたしの体があなたで形成されていきます
羽根いっぱいのプールで泳いでるような
めちゃくちゃな嬉しい日々
これじゃ救えない 誰か知りませんか
愛の言葉を

     aiko「愛は勝手」


こんな夜中に泣きそうだぜー。

Screenshot_20200402234523

■読書ログ■
・翻訳書6:『若い読者のための経済学史【イェール大学出版局 リトル・ヒストリー】』ナイアル・キシニティー・著、月沢李歌子・訳、すばる舎、電子書籍
・翻訳書10:『FULL POWER 科学が証明した自分を変える最強戦略』ベンジャミン・ハーディ・著、松丸さとみ・訳、サンマーク出版、オーディオブック


桜つながりで(内輪うけ)、バドミントンが5月末まで休みになることが決まった。
シニアの皆さん、大丈夫かな。体動かせているのかな。
バドミントンはZOOMじゃできないものなあ。
胸がもぞもぞすることばかり。
誰か知りませんか 愛の言葉を。

明日も幸せである様に♪

2020年3月24日 (火)

ハナガサイタ

Screenshot_20200324231335

今日は何とか7時に起きて

Dsc_0039

久しぶりに走りに来た!

Dsc_0040

芝桜、かなり咲いてきている。
来月予定されていた芝桜祭りは中止が発表された。仕方ないけど切ない。
せっかく植えてくださった方への感謝を込めて、せめてこまめに(ずっとさぼっていたくせに)見に来たいなあ。

Dsc_0035

ユキヤナギ。

Dsc_0037

菜の花。

Dsc_0034

これってなんだっけ?かわいい。

引きこもっていた間に、どんどん花が開いていく。春が来るね。

いつかの花が咲いた
香るのは君からか花びらか

(中略)

いつも考えてること
もう少し君が僕に近づいてグッときたら
僕は君を抱きしめ離さない
君の鼻歌の中に僕の溶け出す様子が
どうかメロディーに乗ってやってきてくれますように
何度聞いてもまた君の声が欲しくなる

「ハナガサイタ」aiko


Running_0324

久しぶりだから30分くらいでやめておこうと思っていたのに、楽しくなってきちゃって結局1時間。遅いけど。
そして今、脚の付け根が痛いよね…。

■読書ログ■
・和書22『翻訳地獄へようこそ』宮脇孝雄・著、アルク、紙の本
・翻訳書6:『若い読者のための経済学史【イェール大学出版局 リトル・ヒストリー】』ナイアル・キシニティー・著、月沢李歌子・訳、すばる舎、電子書籍
・翻訳書10『FULL POWER 科学が証明した自分を変える最強戦略』ベンジャミン・ハーディ・著、松丸さとみ・訳、サンマーク出版、オーディオブック


明日も幸せである様に♪

2020年3月10日 (火)

泣くしかない

Screenshot_20200310071512

スマートフォンが縦長になったら、画面の見え方も違う感じ。
そして、スマホは生まれ変わったのに、私は何も変わっていない。
早起きしているようなふりしているけど、本当はこの後8時半まで寝直してますからね。



先週末、aikoがライブをYouTubeで配信したことが話題になった。
生では見られず、昨日まではドタバタして後回しになっていたアーカイブ動画を、今日ようやく見た。
絶対泣くからと見るのを我慢していた自分にナイスと言いたい。
こりゃ仕事になりません。

この日は昨年から続いていたライブツアーの最終日だった。
でも、コロナ関連でライブの延期が決まって、代わりに同じ会場(Zepp東京)を使って行われたのがこのライブだ。
会場は同じなのに客は1人もいない。
aikoはそんな舞台で動き回って歌う。トークもする。微笑みかける。曲ごとに「ありがとう」と言う。
金銭面だけで言えば、ここで喉を酷使するメリットなんて何もない。
きっと切なくなっちゃっているときもある。見ているだけで何度も切なくなった。
ファンのことを想ってじゃなければ絶対にできない。

0310

だって、こんなところで歌っていたんだよ。
間違いなく途中で我に返る。
それでも、aikoは1時間14分間笑顔を見せ続けてくれた。
嬉しくて切なくて、もう泣くことしかできなかった。

 

「誰もおれへんけど、みんながおると思ってaikoは下を向いてしゃべってたんですけど
ライブ来てくれる皆さんの顔を、姿を想像しながら、今日はライブをやりました」


この動画を見た人が新しくファンになって、aikoにお金を落としてほしいなあ。
次のライブの競争率がますます高くなってもかまわないから。
そんな思いを込めて、及ばずながらせめて動画を共有します。
15日までです。よろしければぜひご覧くださいませ。

それがー?Live!!

■読書ログ■
・和書20:『世界の英語ができるまで』唐澤一友・著、亜紀書房、紙の本
・翻訳書6:『若い読者のための経済学史【イェール大学出版局 リトル・ヒストリー】』ナイアル・キシニティー・著、月沢李歌子・訳、すばる舎、電子書籍
・翻訳書9『LIFE SHIFT(ライフ・シフト) --100年時代の人生戦略』リンダ・グラットン、アンドリュー・スコット・著、池村千秋・訳、東洋経済新報社、オーディオブック


明日も幸せである様に♪

2020年3月 5日 (木)

ひなぎくも青い

Screenshot_20200305082917

うぬぬ。7時の目覚ましで起きられそうだったのに、なんで寝直すんだ私。

Dsc_1587

昨日から読み始めた『世界の英語』、いいです。
今はまだイングランドの中の英語の変遷の話をしているけれど、後半では英語が世界にどう広がっていくのかという話になるっぽい。

Dsc_1588

warrantとguaranteeは元のフランス語は同じ(ただし地域差あり)らしい。
hostelとhotelは、同じフランス語が2回輸入されたものなんだって。

ここで、世界のaikoファンにお知らせですよ(誰)!
aikoが東京スカパラダイスオーケストラのゲストボーカルを務めた曲が今日から配信されています!



「Good Morning~ブルー・デイジー feat. aiko」。
空も青いし、デイジーも青いんだわ。
(このスーツ着ているaiko、可愛すぎませんか…?)

起きれないし、仕事量もいよいよ臨界点を突破してしまったことを思い出すから、最近朝は気が重いばかりだった。
でも今朝起きたら、この曲の配信が始まっていた。
先輩翻訳家(あえて)の皆さんが新刊発売のお知らせをしてくれていた。
積み上げているときと花開くときには、いつだって時差があるんだ。
ひなぎくが咲くと信じて、今は粛々と頑張る。

Good morning happy day!

■読書ログ■
・和書18:『信じられない! 世界の不思議ミステリー119』アンビリーバボー研究会・著、キニナルブックス、電子書籍
・和書20:『世界の英語ができるまで』唐澤一友・著、亜紀書房、紙の本


明日も幸せである様に♪

2020年2月27日 (木)

pureblue

Dsc_1577

青空!

Dsc_1576

青空ーーーーーー!
待ち望んだ新曲が、ついに。うわああああん。

関係ないけど、私のメールアドレスで使っている「pureblue」は昔書いた小説のタイトルである(こんなに使い続けると思わず、黒歴史がいつまでも残っていく切なさよ…)。
今日のような冬の透明な青空を意識した話だったはず、たしか。



この曲も、透明な青空みたいに切ない。大切に聴きます。

Dsc_1575

尊敬する大先輩から届いたお菓子。
おいしいいい。
今、ちょうどこういうのが食べたい気分だったんです、いや本当に!

一応「お詫び」として届いたお菓子なんだけど、私の方は何もされたつもりのない話なので、突然届いたプレゼントに感激するばかり。
ここしばらくの修羅場のご褒美ということに勝手にする。
そして、こういう心配りを見習おうと、気を引き締めるのだった。
本当にありがとうございますっ!

■読書ログ■
・和書13:『リベラルアーツの学び方』、瀬木比呂志・著、ディスカヴァー・トゥエンティワン、電子書籍
・翻訳書8:『古代への情熱 —シュリーマン自伝―』シュリーマン・著、関楠生・訳、新潮文庫、紙の本
・洋書3(自己啓発・ルポ):紙→今度こそ読了。


明日も幸せである様に♪

2020年1月11日 (土)

アンドロメダ

Dsc_1427-1

近所の喫茶店でサンドイッチからのバナナジュース。
何かいいことをしたわけじゃなくても、ご褒美気分になれる。

相変わらず、『宇宙の果てをみると宇宙のはじまりがみえる』を楽しんでいます。
返却期限まであと1週間。もう1冊借りているんだよなあ。頑張って読まねば。
そうか、これが図書館効果か。

Dsc_1426-1

相対性理論の話をしているので、思考実験の例がいっぱい出てくる。
(電車の先頭と最後尾から光を出すとか、あれです)
でも、私の頭が固いせいなのか、全然イメージできない実験も多い。
そして、イメージできる実験は怖すぎるのだった。イメージできなければよかった。

Dsc_1428-2

そうそう、これ!

何億光年向こうの星も 肩に付いた小さなホコリも
すぐに見つけてあげるよ この目は少し自慢なんだ


この歌詞を初めて見たとき、「何億光年…だと…?」と全ワタシがざわめいた。
アンドロメダまでの距離は230万光年とされている。
でも、このときから20年近く考えているけれど、これを正しくしながら詩的にも成立する歌詞にする方法が浮かばない。
「何万光年向こうの星も」じゃ雄大さがなくなるし、「何百万光年向こうの星も」(裏拍)じゃつまんないよねえ。
そもそも、タイトルはたしかに「アンドロメダ」だけど、アンドロメダ星雲に限定したいわけじゃない。
他の人には見えない遠くの星(っていうかそもそも銀河だけど)が見えるくらい視力がいいという意図なのだ。
それに、宇宙の大きさ(137億光年)からすれば科学的にも間違ってない、とご本人も考えたのだろう…きっと。
カブトムシが冬の虫だと思ってあの名曲を作っちゃった人だから、そんなことを本当に考えたのかは単なる私の妄想です。

それにしても、そんなに視力がよかったのにこうなってしまうのが切なすぎる。
目が悪くなったんじゃないんだよー。

交差点で君が立っていても もう今は見つけられないかもしれない
君の優しい流れる茶色い髪にも 気付かない程涙にかすんでさらに
見えなくなる全て
この歌よ誰が聴いてくれる?


本の話じゃなかったんですかね…?

Running_0111

■読書ログ■
・和書3:『ぼくたちは習慣で、できている』佐々木典士・著、ワニブックス、Audible
・和書4:『宇宙の果てをみると宇宙のはじまりがみえる』坪内忠太・著、新講社、紙の本
・翻訳書2:『若い読者のための宗教史【イェール大学出版局 リトル・ヒストリー】』リチャード・ホロウェイ・著、上杉隼人/片桐恵里・訳、すばる舎、Kindle
・洋書1(ビジネス系):Kindle&Audible


明日も幸せである様に♪

2019年9月 6日 (金)

生きる糧

Photo_20190906184301

きゃああああああああああ!
当選なんて何年ぶりだろう。
もう二度と当たらないかと思った。

いつだって君に逢いたいよ どんな日であろうとも
どうしても君に逢って もう一度聞きたいんだ

ずっと 聞いてたはずなのに
こんなにも沁みるのはなぜ

君に逢った日はいつも最後の様で
毎日幸せで寂しいんだ
きっと誰よりも大切なんだろう
雨よ止んでお願い

どうしても帰りたくないよ 一緒にいたいんだ
(aiko「夏が帰る」)


この間、テレビで歌っているaikoに合わせてライブっぽい動きをしてみたら、1曲でふくらはぎがやられた。
このままじゃ当日を乗り越えられないので、真剣に鍛えます。

明日も幸せである様に♪

2019年5月25日 (土)

べいべーだーりん を ぷろもーしょん

ここのところほぼ毎日、朝はこの曲から始まる。



毎朝聴いているのに、同じところで感情が決壊して泣いている。
「ひとりで泣いたりしないでね」って上白石萌歌さんが言ってくれるけれど、無理ー。

これは、FM802開局30周年の『FM802 × TSUTAYA ACCESS!』キャンペーンソングで「メロンソーダ」という曲です。

作詞・作曲:aiko
シンガー:aiko、上白石萌歌、谷口鮪(KANA-BOON)、橋本絵莉子(チャットモンチー済)、はっとり(マカロニえんぴつ)、藤原聡(Official髭男dism)
コーラス:KAN、秦基博

という、書いているだけで立ちくらみがしそうな贅沢メンバー。コーラスって!(といいつつ、KANさんは普通に2番で歌ってらっしゃいますが)

シンガーの皆さんはしっかり聴いたことのない方ばかりだったんだけど、当たり前だけど皆さん本当にうまい。
特に谷口鮪さんと上白石萌歌さんの声が、個人的にはとっても好み。
そして曲がもう、本当に、メロンソーダ(語彙力)。
まるで自分自身にメロンソーダとハンバーガーの青春があったかのような気持ちになって、捏造された記憶で感情が揺さぶられる。
特にぐっとくるところを書き写してみる。いやもう全部なんだけど。

メロンソーダがビールになって
ハンバーガーはハンバーガーのまま
あぁこういうの何て言うんだっけ

(略)

他愛もない事はいつかのとてつもない幸せの積み重ね
一人で泣いたりしないでね
(↑このあたりから決壊し始める)

朝起きて割れた前髪
どこへ行くんだよ
戻っておいでと

(略)

特別な春の日差し
さようならも愛しているのよ
今頃君は目を覚ましているのかな
おやすみとおはようが重なる
(↑ここで完全に決壊します)

 

書き写しながらまた泣けてきた。
全然プロモーションできていないけど、これからもう一度聴いてから仕事に入ろうっと。

ベイベー!ダーリーン!(高音)

えっと、aikoファンがこういうことを言うと、一気に記事の信頼性が落ちるってわかっているんだけど、最後にこそっと書きます。
みんなうまいけど、やっぱりaikoがうまかったーーーー!

明日も幸せである様に♪

2016年10月 3日 (月)

興味のないこと

土曜日の夜は、『LIVE@NHK aikoの「何歌う?」』にうっとり。
(リンク先見ると、mc9割はカットされていますね笑。ああ、会場で見たかった!)

ウルウルしながらテレビにかじりついていたら、いつの間にかお風呂上がりの夫が隣にいた。
夫、aikoには全く興味ない人です。
「瞳」→「えりあし」の順番で歌っていたんだけど、そしたら「同じ曲じゃないの?違いがわからない」と言っていた。真剣な顔で聞きながら。
いやその、ファンとしてむっとする発言なのは確かなのですが…。
それよりも、すごいなあと感心してしまった。
連続で歌った2曲(たしかに曲調は近いけど)の違いがわからないくらいに関心のない人の曲を1時間聞けるって、すごくない?私ならさっさと寝てる(ダメ妻…反省…)。
自分には興味がなくて、特にこれから興味を持とうと思っているわけでもないことに対して、ともかくも黙って座っていることができるというのはすごい能力だなあと思ったのでした。
…ここまで書いてから、単に「私が怖いから」という理由ではないかと思い当たった。おお……。

ちなみにリクエスト結果は(備忘録です)
1位 瞳
2位 キラキラ
3位 えりあし
4位 Aka
5位 桜の時
6位 シアワセ
7位 カブトムシ
8位 未来を拾いに
9位 二時頃
10位 ひまわりになったら
11位 かばん
12位 自転車
13位 花火
14位 Power of Love
15位 気付かれないように
16位 ロージー
17位 二人
18位 be master of life
19位 星のない世界
20位 シャッター

本当にこういうセットリストあるのでは。適度にメジャーな曲、適度にマニアックな曲でファンとしてはとっても嬉しいランキング。
次のカラオケではこの順番で歌いたい!(予定ないけど)

明日も幸せである様に♪

2016年9月19日 (月)

背中と帳尻合わせ

というわけで、先週末は

Dsc_0228

aikoライブ、「Love Like Pop vol. 19」の最終日公演のため、東京&横浜に行ってきました。
この間アップしたネイル、

Dsc_0217

ちゃんとこのロゴを再現してくださっているのです。きゃー!
(改めてわたなべさん、ありがとうございましたー!)

最終日に参加するのはおそらく初めて。
もう、最初からトップスピードでものすごかった。
なんか今日はトークが少なめだなあと思っていたら、それは1曲でも多く歌いまくるためだったんだね…。
まさかのトリプルアンコール、全28曲(+α)というサービスのよさ。
今もaikoの怨念が背中に残っております。このままいつまでもいてね。グヘヘ。

***

旅の写真あれこれ
(絶対旅ブログ挫折しそうなので、何ももったい付けずに全部ここでアップします…)

Dsc_0220

初体験の牛カツ。

Dsc_0224

キュートなアイスケーキ。表参道のカフェなんてきっと一生一度の経験になったことでしょう。

Dsc_0221

同じカフェのカフェラテ。

Dsc_0227

横浜のカフェでアップルパイ。うっとり。

東京到着早々渋谷駅に傘を忘れてきたけれど、夜にもう一度渋谷駅を通ったときにダメもとで聞いてみたらちゃんと戻ってきてくれたり
横浜のカフェでのんきに盛り上がっていたら乗ろうと思っていた電車に乗り損ねたけれど、雨の中泣きながらダッシュしたら奇跡的に新横浜発の新幹線には間に合ったりと
相変わらずのくまぼぼでした。。。
ご迷惑おかけした皆さま、申し訳ありません…。

次にお会いする機会がもしあれば、それまでどうかお元気で。
楽しい時間をありがとうございました。

明日も幸せである様に♪

より以前の記事一覧