雑録

2022年11月11日 (金)

文化の秋

昨日は午前中で名古屋市美術館と名古屋市科学館を巡ってきた。文化の秋!

Dsc_0645_20221111162801

(逆光が過ぎる……)まずは名古屋市美術館。目的は

Dsc_0643

くまのプーさん展!
約100展の原画、プーさんの舞台となったイングランド南部アッシュダウンの森の映像、プーさんA to Zと題したキーワードの紹介。
なんて贅沢なんでしょう!

Dsc_0646_20221111163101

誰かと来ていたら絶対に写真撮ってもらったのに。無念!

Dsc_0647

買いすぎた戦利品の話は今度します。

Dsc_0648

併設のカフェで「プーさん展の特別ハチミツたっぷりホットケーキ」を食す。素朴さがプーさんっぽくていい。そしておいしい。

Dsc_0644_20221111162801

次は大急ぎで名古屋市科学館へ。この日からプラネタリウムのテーマが変わっていたので、ぜひ見たくて。
テーマは「〜科学館60周年記念〜『天文学60年のあゆみ』」。
名古屋市科学館は60年前の文化の日に開館して、今がまさに60周年。
できたばかりのプラネタリウム(周辺はまだ全然開発されていなくてむき出しの地面だった。そんな時代に名古屋市は文化施設を作ろうと思ったんだなあ)からの歩みが次々に映し出される。私も小学生の頃からお世話になっているから半分くらいは一緒に歩んできた気分。

ちょっと感動した瞬間があって。
今ちょうど南と南西の空に、それぞれ木星と土星が見えている。で、木星の公転周期は約30年で、土星は約60年なんですって。
つまり、60年前に科学館が開館したとき、木星と土星は今とほぼ同じ場所に見えていたということ(実際にシミュレーション映像を見せてくれた。若干ずれているくらいで本当にほぼ同じ場所だった!)。
今、私は60年前に初めてプラネタリウムを見た人たちと同じ映像を見ている。今夜の空もそのときとほぼ同じ(月や火星の位置が全然違うのは無視して書いてます)。
なんだかすごくない? 60年なんて人間の尺度では一生に近い年月だけど、宇宙からみたら本当に一瞬なんだ。

一方で、同じ60年で一気に天文学は進歩してきた。
初めて太陽系以外の惑星が見つかったのが1995年なのに、今ではもう5000個以上見つかっているんだって。まさに日進月歩。最近すっかりプラネタリウムから足が遠のいていたけれど、日進月歩についていくためにも通わなくちゃね。

明日も幸せである様に♪

2022年11月 6日 (日)

エネルギー量

以前訳した記事が公開されました。
訳したのは結構前だけど、今のTwitterのドタバタの中で読みなおすと味わい深い……。
こういう改革もどうなっちゃうんでしょうね。



最近はありがたいことにお仕事の量もだいぶ増えてきて、お手玉状態が続いています。
でもなぜか急に時間管理力が向上して、種まき(勉強とか今後仕事をいただけるための準備とか)にも時間を割けている。
実はいまだに夏の甲子園のスコア付け動画もこっそりアップし続けていたりして。そろそろ神宮大会も始まるし次に進みたいんだけど、夏の甲子園、付けても付けても終わらないのです……。
毎日7時前には起きるというしょぼい目標ながらも今週は初めて達成できたし、朝トレーニング(ラジオ体操とバドミントンのステップ練習)も続いている。
何もかも順調かと思いきや、人間、エネルギーの量って決まっているんですね……。
1日の前半で色々やりすぎて、夫が帰ってくる頃には完全に力尽きる日が増えてきた。
金曜日は20時過ぎに寝ちゃったし。いや、いいことなのか??

ドタバタして力尽きつつも、充実した10月でした。

Dsc_0612
Dsc_0613

最近お気に入りのお店に、代わる代わる友達を連れていっている。
パンケーキふわっふわ!

明日も幸せである様に♪

2022年10月21日 (金)

壁紙

のんびり&甲子園のスコア付け&種まきに時間を使うつもりでいたら、9月末からずっと仕事ラッシュ。
ありがたいので全部受けてます~。

しかも初めて海外の翻訳会社から直接声を掛けていただけた! あわあわ。
ところが、私の英作文力のなさが如何なく発揮されて、通貨はどうしたいですかという程度のやり取りが2往復目に入ってしまった。
海外から日本の銀行に送金してもらうとかなり手数料がかかることすら知らなかったし。
(円安だしおいしいのでは!?というヨコシマな思いだけで返信したのをすでに後悔気味……)
まだトライアルがあるらしいけど、今のメールの英語力ですでに点数下げられてそうな予感・・・。そもそも私のトライアル合格率の低さを知らないな?ふふふ。

……という感じでドタバタ過ごしていたら

Thankyou-1

可愛い画像が届いた!
すっかりキュンとして、スマートフォンのロック画面に設定してしまった。
(画像は何種類もあるようです)
こんな風に誰かの笑顔に少しでも貢献できていたら本当に嬉しい。

明日も幸せである様に♪

2022年10月 7日 (金)

南からの便り

あまりにも急に寒くなりすぎて、完全に迷子である。
一昨日まで冷房かけて半袖で過ごしていたのに、昨日は暖房とカーディガンで震えながらココアを飲んでいた。
日本の宝の「季節のグラデーション」はどこに行ったんだー。

そんな不満を漏らしていたら、南の島から残暑見舞いが届いた。
一気に体まであたたまった気分。ありがとうございます!!
ブログの写真を見て、さらにまた夏を感じております。

明日も幸せである様に♪

2022年9月30日 (金)

深夜の衝動買い

洋書を読むとき、手書きで線を引いたりメモを書き込んだりしないと内容が頭に入ってこない私にとって、電子書籍はずっと鬼門だった。
紙の本の半額ですぐに入手できる!と思っても、「でも電子書籍は書き込めないから……」と断念し続けてきたのである。
(マーカーを引いたり、ノートを入力したりできるのは知っているけど、それでも手書きがいいのー!)
なんでPDFに書き込む感覚でKindleの本自体には書き込めないんだろう、と友達に愚痴ったのが半月前の話。
そういうKindleが発売されるっていうじゃありませんか!!
夕べ寝る前にスマートフォンをいじっていてこのニュースを知った瞬間の衝撃たるや。

どうも書籍自体に書き込むんじゃなくて、付箋を挟んでそこに手書きで文字を入れられる機能っぽいけど。
そして発売前なのでもちろん使い心地のレビューなんて一切ないけれど。
……その場でポチりました。わざわざ高機能のプレミアムペンとレザーカバーまで付けて。
発売は11月末なのに、なんでこんな勢いよく買っちゃったの私……。
じ、自分への誕生日プレゼントということで!
いいもん、Kindle自体持っていなかったし。いいもん!(必死)

明日も幸せである様に♪

2022年9月29日 (木)

初と再会

実は先週末、父と妹と3人でお墓参り~関西の親戚巡りをしてきました。
よくよく思い返すと、3人で旅行なんて初めて!

Screenshot_20220929135021

初日。233km。

お墓は岐阜の山奥(なんでこんなところに作っちゃったの……っていうすごいところです。写真撮り忘れた)
墓参りどころじゃない天気の中、何とかご先祖様に手を合わせてから、まずは奈良の大叔母の家へ。

1664426351736

こんな土砂降りの中を頑張って走ったぜー!(隣にいるのが父です)

Dsc_0516_20220929134401

高峰SAで買った忍ジャエールは、一切ジンジャー要素がない不思議な味でした(「ジンジャー」とは書かれていないからセーフ)。

奈良の大叔母は90歳を過ぎても一人暮らしを続けていて、まさに「矍鑠(かくしゃく)」とはこの人のためにある言葉ではないかという方。
一軒家も普段からきちんと手入れされているのがわかるし、足腰もしっかりしていて食事も取れている。滑舌もいいし、何より口が悪い(褒めてます)。これだけ頭も体もしっかりされているなら、100歳までぜひ元気でいてほしい。この日も戦争中の話とかたくさん聞かせてもらえた。

Dsc_0523_20220929134401

家から歩いて数分のところにこんな散歩道が。

Dsc_0520_20220929134401

素敵すぎる景色。

Dsc_0522_20220929134401

もみじも色づき始めていた。

1664426355860

夕食がまた豪華。ほかにもたくさん作ってくれていて、食べきれないほどだった。
ゴーヤを甘辛く炊いたやつ(語彙力)が感動的においしかった。あんなホロホロになるまで煮込むの、相当時間が掛かるんだろうなあ。


Screenshot_20220929135029

2日目。今度は京都に住む親戚の元へ向かいます。

Dsc_0527_20220929134401

その前にちらっと法隆寺。歩ける距離に法隆寺があるなんて……!
この日は入る時間がなかったのでまたの機会に。

京都の大叔父が昨年亡くなったんだけど、1周忌も過ぎてからようやく手を合わせることができた。

1664426361308

ゴージャスなお弁当を囲んで、親戚一同(7人)で歓談。

大叔父は某大学の名誉教授となったすごい方なのに、訳書をお送りするたびに丁寧な感想文をくださって感激したのを覚えている。
身内に書籍に関わる仕事に就いた人がいなかったこともあり、私をすごく気に掛けてくれていたという話は以前から聞いていた。
献本も全部読まない限り感想文を書く人ではないそうで、つまり私の訳書も最後まで読んでくださったということも。
この日、書斎をのぞかせていただくと、積み上がった本の一番上に私の訳書が……!
手に取った息子さんが「親父はこういう本に全然興味ないはずなのに。よほど嬉しかったんだろうなあ」と。
うう、どうしてもっと会って話を聞こうとしなかったんだろう。いつでも会えなくなってから気づくんだ。

Dsc_0529_20220929134401

帰り際に、宇治にあるお墓にも一緒に参らせてもらった。
空が高い。

宇治駅で大叔母&父(父はその後2日くらい奈良でお世話になって帰ってきました)を下ろして、あとは妹と帰り道。
往路が信じられないくらい平和に帰ってきました。

初の親子旅、行ってよかった。楽しかった!
ただ、7年で1万キロしか走らなかった私が、2日間で430km。
いまだに腰痛がやばいです。
毎日長距離運転している夫はやっぱりすごいや。
あと、せっかく京都と奈良に行ったのに観光らしい観光もできなかったので、次の機会は色々巡りたいなあ。今度は電車旅で!

2022年9月16日 (金)

己を知る

見て見て~~~~……。

Dsc_0499_20220916122801

そりゃそうだよ・・・あんなネジ巻きまくったらこうなるよ・・・。
ただでさえ手首と指に爆弾抱えているのに、なんで行けると思ったんだ私。

調子に乗った人の末路でした(うう……入力していても痛い……)

2022年9月15日 (木)

達成感

見て見て~~~!

Dsc_0498_20220915155801

今1人で組み立てたのー!
押し入れに入れる本棚(×2)!

説明書を開いた瞬間は全然わからなくて泣きそうだったけど、始めてみたら1時間ちょっとで完成してしまった。
もう力尽きたから本を移動させるのは後日だけど、届いたその日に完成しただけで大満足。
私ってばまた成長してしまったな。ふふふ(謎の自己肯定感)。

明日も幸せである様に♪

2022年9月 4日 (日)

ドネーション

ついに!木曜日にヘアドネーションを決行しました。
決意してからほぼ4年。がんばった・・・!

Dsc_0425_20220904100101

当日の朝の髪。こんなに伸ばしたのはもちろん初めて。

Dsc_0430_20220904100101

長さ50cmのところで結んで、ゴムのすぐ上を切ってもらいます。

Dsc_0432

切った後の髪。
美容師さんのスペシャルケアのおかげで、きれいに伸びてくれました。
50cmあっても、これを半分に折って使うので、実際には25cm。セミロング~短めロングくらいの長さかなあ。
実はこの髪量ではかつらには全然足りなくて、3人分くらい集まってようやく1人分のかつらができるんだって。
この後も髪質を揃える処理をしたり、手作業でかつらを作ったり……と長い作業が必要。
大勢の手でできあがるプロジェクトの一部に入れただけで、感無量です。

Dsc_0433

そしてアフター!

私、死ぬほどショートヘアが似合わない自覚があったので、「40代 ショート」「頬骨 ショート」「面長 ショート」とか散々検索しまくった。おかげでいまだに40~50代の髪型サイトがDiscover(AndroidのGoogle画面にしたときに出てくる記事)に表示されまくっている。
で、結論は「ひし形シルエット」。
真ん中はふわっと広がって、毛先は自然に内巻きになるようにという我儘すぎる要望を100%叶えてくれた美容師さんには感謝しかない。すっごくいい感じです!!!
そして何より、「シャンプー(コンディショナー)ってこんなに少なくてよかったの!?」「ドライヤーってこんなに短時間で済むものだった!?」と驚きの日々。

伸ばしては寄付を繰り返す強者もいると聞くけれど、私は当分もういいかな(苦笑)。
しばらくは肩の軽さを楽しもうと思います。

いやー、長かった!!!

2022年7月30日 (土)

前述してない

仕事用の本も含めるとたいてい4~5冊並行読みしているんだけど、偶然そのうちの2冊が結構参照している本も今読んでいる(伝われ~)。
どれも面白いんだけど、何がどの本に書かれていたのかちょっと迷子になることも。
困るのは、「そのうちの2冊」の1冊を今訳しているということ。
「どっかで読んだ話だなあ」と思った内容が、本当にその本に前述があったのか、並行読みしている本に出てきただけだったのか毎回悩む。
(しかも原文は割といい加減に、初耳の話で「前にも書いたけど」口調を使ってくる)
今日の事例は前述されていなかった。危ない。

もう7月が終わるって聞いたんですけど、何かの間違いですよね?

より以前の記事一覧