雑録

2020年9月27日 (日)

定位置

Dsc_0527_20200927215501

「やあ」

Dsc_0528

ハンディカム「やあ」

あつらえたようにぴったり。すごい。あなたの定位置は決まりだ。

Dsc_0529-1

ちなみに裏にはドアラもいます。
耳のところが保護してくれるかなと思ってあえてこの向きで。

今日のバドミントンは4時間ほぼずっと練習していた。
春季キャンプかってくらいしんどかった。
最後の方、もう頭の中でエネルギー切れのランプが光っていたもんなあ。
このくらい追い込む練習を週に1~2回でも続けたらだいぶ上達するんじゃないかしら。

明日も幸せである様に♪

2020年9月25日 (金)

初挑戦と再挑戦

Dsc_0517_20200925184901

先週末にオープンした久屋大通パークの前を通った。おしゃれー!

Dsc_0518

こんなに色々あるんだ。最初の賑わいが落ち着いた頃にゆっくり来てみようっと。

今日はネイル日。

Dsc_0521

ちょっとした初挑戦をしたんだけど、写真じゃ全然わからんな。
人差し指と薬指だけ「マットカバー」といういつもと違うトップコートを塗ってもらったのだ。
本当に布みたいな質感でかなり新鮮。さわってもつるつるしていないんだよ。

そして、鍼灸では

Dsc_0525-1

別のマッサージオイルに再挑戦。
一番かぶれにくい肌に優しいオイルを選んでもらった。
乱れがちな心を落ち着けてくれる成分や、寝付きやすくなる成分が含まれているらしくて、効能だけでも楽しみ。
今度こそかぶれませんように!

■読書ログ■
・和書103:『万葉集の恋うた』清川妙・著、KADOKAWA、電子書籍
・翻訳28:『21 Lessons: 21世紀の人類のための21の思考』ユヴァル・ノア・ハラリ・著、柴田裕之・訳、河出書房新社、オーディオブック→読了、2巡目
・翻訳31:『カウントダウン 世界の水が消える時代へ』レスター・R・ブラウン・著、枝廣淳子・監訳、海象社、紙の本
・翻訳34:『心がヘトヘトなあなたのためのオックスフォード式マインドフルネス』ルビー・ワックス・著、上原裕美子・訳、双葉社、電子書籍

■勉強ログ■
・NHKラジオ講座:30分


明日も幸せである様に♪

2020年9月23日 (水)

コンタクト

Dsc_0512-1

昨日は暗くなり始めてから久しぶりにお散歩。

Dsc_0513_20200923163801

家に着く頃には怪しすぎる空。
台風が近いんだなあ、明日は雨かなあ、と思っていたけれど。

Dsc_0516-1

夕方になってもいい天気。雨は明日からみたいだね。

Amazonの本が届かない話を書いたけれど、よく見たら他の本も来ていなかった。
別の出品者だったので再度英語で連絡して、やっぱり日本語で返事をいただく。どうやら、最初から日本語でいいっぽいですね。恥ずかしい。
このご時世で配送状況が乱れていますという返信が来たので、しばらくのんびり待とうと思う。大変だなあ。

そして、今日突然Xbenchにサインインできなくなった。「user trial period expired」っていうエラーメッセージが出るんだけど、試用期間じゃないんですー。
検索しても全く情報が見つからなかったので、初めてサポートセンターに連絡してみることに。これは本当に英語で書かなきゃですよね…。
登録メールアドレスを最近変更したことが原因じゃないかと疑っているんです、という話を汗だくで書く。伝わるのかこれ。
こんなこと書いていると仕事が来なくなりそうだけど、英語のやり取りが本当に苦手なんだよねえ。でも、日常生活でも英語でコンタクトしなきゃいけない機会がこれだけあるんだから、苦手意識も減らせるといいなあ。英語でメールを書く機会を増やすってどうすればいいんでしょ。
Amazonへのメッセージは日本語でよかったみたいだけど!(蒸し返し)

 

■読書ログ■
・和書101:『『当たり前』の積み重ねが、本物になる 凡事徹底 前橋育英が甲子園を制した理由』荒井直樹・著、カンゼン、電子書籍→読了。荒井監督は山本昌さんの高校時代の1学年上の先輩だったんだって。へえーっ。
・和書102:『理想にとらわれない生き方』金子由紀子・著、KADOKAWA、電子書籍
・翻訳28:『21 Lessons: 21世紀の人類のための21の思考』ユヴァル・ノア・ハラリ・著、柴田裕之・訳、河出書房新社、オーディオブック→読了、2巡目
・翻訳31:『カウントダウン 世界の水が消える時代へ』レスター・R・ブラウン・著、枝廣淳子・監訳、海象社、紙の本

■勉強ログ■
・NHKラジオ講座:1時間6分


君にいいことがあるように 今日は赤いストローさしてあげる♪

2020年9月22日 (火)

初体験

Dsc_0511-1

昨日は夫の誕生日。
今年はつつましく、近所の洋食屋さんでおいしいご飯をいただきましたよ。
肉ばっかり食べてるな、私。

先月Amazonマーケットプレイスで注文した本が届かないままアンケートメールが来てしまったので、初めて「出品者に問い合わせ」という機能を使ってみた。
アメリカからの発送だったので頑張って英語で問い合わせてみたら、普通に日本語で返事が来たよね。恥。
対応はとてもよくて、すぐ再送してくれるとのことだったので、楽しみに待とうと思います。
これ、たぶん配送業者の問題だとは思うので申し訳ないけれど。

■読書ログ■
・和書101:『『当たり前』の積み重ねが、本物になる 凡事徹底 前橋育英が甲子園を制した理由』荒井直樹・著、カンゼン、電子書籍
・翻訳28:『21 Lessons: 21世紀の人類のための21の思考』ユヴァル・ノア・ハラリ・著、柴田裕之・訳、河出書房新社、オーディオブック
・翻訳31:『カウントダウン 世界の水が消える時代へ』レスター・R・ブラウン・著、枝廣淳子・監訳、海象社、紙の本


君にいいことがあるように 今日は赤いストローさしてあげる♪

2020年9月21日 (月)

心配り

昨日は、友達とそのお子さんと一緒に自宅でバーベキュー。
雨予報で焦ったけれど、無事に晴れてくれてほっ。

Dsc_0508-1

写真を撮るのを完全に忘れていたので、今撮影。
炭が白き灰がちになりてわろしというけれど、物悲しさが昨日の楽しさを際立たせて、これはこれでをかしではないかしら。(くま少納言)

実はこの日のバーベキューは友達が企画したサプライズ。
夫の誕生日を祝ってくれるためのものだった。
バレないように慌てて準備していたら、ケーキの写真を撮り忘れたけどー。ぐおー、痛恨。

Dsc_0510

この友達は去年も夫にこんな素敵なバースデーカードを用意してくれた。
いつもながらの心配りにひたすら感激。
本当に楽しかったです。ありがとうございました!

Dsc_0509-1


今日も行楽日和。
連休中の皆さん、素敵な時間をお過ごしくださいませ!

■読書ログ■
・和書100:『吸血鬼』江戸川乱歩・著、東京創元社、電子書籍→読了。面白かったー。何が吸血鬼だったのかはあんまりぴんと来なかったけど。
・翻訳28:『21 Lessons: 21世紀の人類のための21の思考』ユヴァル・ノア・ハラリ・著、柴田裕之・訳、河出書房新社、オーディオブック

■勉強ログ■
・NHKラジオ講座:2時間14分


君にいいことがあるように 今日は赤いストローさしてあげる♪

2020年9月18日 (金)

貴族

Dsc_0496

「よりこ…?」とぼんやり思っていたのが「よりまち」だと知った衝撃。マチかー!
ここは地下鉄伏見駅の地下街。しばらく行かないうちに、すごいことになっていた。
そのうちゆっくり過ごしたい。

外仕事のあとで、通っていた美容院の美容師さんがオープンしたお店に行ってみた。

Dsc_0504

名古屋駅からも徒歩圏内にある「mine」。
今日はヘッドスパのみにしたんだけど、これが超ラグジュアリー体験だった。
事前にカウンセリングがあって、たくさんのメニューから悩みに合わせて選ぶことができる。ヘッドスパにたくさんのメニュー、というだけでびっくり。
シャンプー台の椅子は貴族用なの、くらいの贅沢さ。
ベッドに寝ながら頭のマッサージやシャンプーしてもらっているくらいの感覚でした。もしくは寝風呂。
すっかりセレブ気分になれたし、今気づいたけど肩こりがちょっと治っておるぞ。

Dsc_0505-1

開店祝いをお持ちしたら、早速店頭に飾っていただけた。そういう心配りが嬉しいのよね。

Dsc_0503-1

しかも、このお祝いを注文したお花屋さんがキャンペーン中で、こんな素敵な花束までいただいてしまった。きゃー。

…以上が、昨日の幸せ話でした笑。

■読書ログ■
・翻訳31:『カウントダウン 世界の水が消える時代へ』レスター・R・ブラウン・著、枝廣淳子・監訳、海象社、紙の本
・翻訳34:『心がヘトヘトなあなたのためのオックスフォード式マインドフルネス』ルビー・ワックス・著、上原裕美子・訳、双葉社、電子書籍
・翻訳35:『車輪の下』ヘルマン・ヘッセ・著、実吉捷郎・訳、オリオンブックス、電子書籍


君にいいことがあるように 今日は赤いストローさしてあげる♪

2020年9月17日 (木)

リバーサイド

昨日今日は2日連続で外仕事だった。
今日は昨日の話から。

Dsc_0500_20200917152901

仕事が終わって堀川沿いを歩いていたら

Dsc_0498

何かある…?

Dsc_0499

Food Truck on the riversideというイベント中でした!
キッチンカーが日替わり?で入って、川沿いで食事もできるという場所。

Dsc_0497

ローストビーフ丼をいただきました。

堀川って私の子供の頃は不潔と治安の悪さの代名詞みたいな場所だったけど、ここ十数年で本当に変わった。
絶えず清掃してくれている人や、こういうイベントを考えてくれる人あってのことだよね。
このご時世、屋外でさっとランチを食べられる場所というコンセプトもいいと思う。ちょうど涼しくもなってきたし。

帰りの電車で爆睡していたら降りる駅を通り過ぎてしまって

Dsc_0501_20200917152901

折り返しの電車を待ちながらアイスまで食べちゃったけど!

そして家に帰ったら、こんな幸せなニュースが。



「ハニーメモリー」ですって。わーん、楽しみすぎる。
生きていく糧がどんどんできていくね。

今日も幸せであふれかえっているけれど、その話は明日します。

明日も幸せである様に♪



2020年9月16日 (水)

さくさく

昨日光通信の開通工事が完了した。
配線の穴がデスクのすぐ裏だったので、全部下ろしてデスクを動かしてすみずみまで掃除機をかける…というちょっとした大掃除もできて満足。

0915

パソコン。感動的。

Screenshot_20200915145132

スマートフォン。0.38Mbpsしかなかった日(それはスコア付け動画を撮っていたせい)を思えば隔世の感がある。
期待していたほどはさくさくになっていないけど、これだけあればオンライン勉強会の途中で私1人だけ固まる事態は避けられるはずでしょう。避けられてほしい、今度こそ。

■読書ログ■
・翻訳31:『カウントダウン 世界の水が消える時代へ』レスター・R・ブラウン・著、枝廣淳子・監訳、海象社、紙の本
・翻訳35:『車輪の下』ヘルマン・ヘッセ・著、実吉捷郎・訳、オリオンブックス、電子書籍

■勉強ログ■
・NHKラジオ講座:1時間19分


君にいいことがあるように 今日は赤いストローさしてあげる♪

2020年9月15日 (火)

突然の攻撃

昨日は名古屋駅で打ち合わせ。

Dsc_0494_20200915100501

衝動的に新幹線に飛び乗りたくなる。
どっか行きたいなあ。

Screenshot_20200915095400

今一番好きな漫画の7巻が出た。今回もいい。
ネタバレしまくりながら色々考察する記事を書きたくなる。
読み返すたびに「あ、これも伏線だったのか」と気づくんだよね。私が鈍いというだけかもしれない。

これからするのは特に本筋とは関係ない話です。
何度も読み返しているうちに、急に気づいてしまったことがある。

Screenshot_20200914212927_li-1

今回出てきたこの3人。
整くん(右下の子。主人公)の大学の准教授(上中央)とその同い年の友人という位置づけ。
失礼ながら、3人ともすごいおじさんだと思って読んでいたんですよ。
准教授なんてシワシワじゃないですか。
左側の人は見た目は少し若いけど、ほかの2人と同い年って言うし、親の介護に苦しんでいる話も出てきたから、まあ50手前くらいかなあと。

ところが、読み直していたら、5年前の新聞記事にこのうちの1人が「35歳」と書かれているではありませんか。
え、この人たち、私とも同い年なの…?
つまり、この人たちをおじさんだと思っている私も、立派なおば……(吐血)。

いやそんな衝撃を受けることではない。
40歳は普通におじさんだしおばさんだ。
ちょっと予想外の角度から攻撃をくらっちゃっただけで。

Screenshot_20200915095338

「僕らもおじさんだよ」、おじさんだよ、おじさんだよ、よーよーよー・・・。

もちろん自分の年齢は知っているし、「もうおばさんですから」と自称もしている。
そんなに実年齢が上がることに対するマイナスイメージもない。
なのに、不思議なことに「こういう職業や役割はもっと年上の人が担うもの」と思い込んでいた職業に同い年や年下の人が就いているのを見たときにはすごく衝撃を受けるんだよね。
高校野球の監督が年下(しかも見た目があまり若くない←超失礼)なのを見たときのダメージときたら。
これは「年を取りたくない」じゃなくて、「同い年の人はこんなに色々成し遂げているのに私ときたら」みたいなショックなんだろうか。小さいなあ。

■読書ログ■
・翻訳28:『21 Lessons: 21世紀の人類のための21の思考』ユヴァル・ノア・ハラリ・著、柴田裕之・訳、河出書房新社、オーディオブック
・翻訳31:『カウントダウン 世界の水が消える時代へ』レスター・R・ブラウン・著、枝廣淳子・監訳、海象社、紙の本
・翻訳34:『心がヘトヘトなあなたのためのオックスフォード式マインドフルネス』ルビー・ワックス・著、上原裕美子・訳、双葉社、電子書籍
・翻訳35:『車輪の下』ヘルマン・ヘッセ・著、実吉捷郎・訳、オリオンブックス、電子書籍

■勉強ログ■
・NHKラジオ講座:1時間35分


君にいいことがあるように 今日は赤いストローさしてあげる♪

2020年9月14日 (月)

感じないはず

晴れ間を見極めて散歩に行く癖がついてきた。

Dsc_0491

そのはずなのに、歩き始めてみたら遠くに怪しい雲が。あれ、土砂降りですよね。こわ。

Dsc_0492

わかりにくい写真になってしまった。
台風で稲が倒れているのです。倒れた稲はもう収穫できず、一度こういうエリアができるとどんどん広がってしまうんだって。
今年は梅雨も長かったし8月は暑すぎたし、お米の収穫量は少なくなるんじゃないかなあ。(ただの個人的感覚です)

Dsc_0493_20200914093901

でも帰宅後にバドミントンの練習をしていたら、夕焼けが出てきた。
明日は晴れそう(そして実際に今晴れています。嬉しい)。

Screenshot_20200913212357

このアプリ、ストレッチ中に怪しい日本語でアドバイスをくれるんだけど、このポーズのときに

「負荷を感じないはずです」

と言われて、ちょっと笑ってしまった。
負荷、感じるかもしれないじゃんか。
原文はshouldn'tだったのかしらねー。
(たぶん「負荷を感じる(くらいに伸ばす)のはダメ」ということが言いたかったんだと思う)

昨日は久しぶりに22時前にすべての準備が終わって布団に入ったのに、全然眠気が訪れなくて、結局3時まで起きていた。うまくいかなくて泣きたくなる。
でもきっと負荷は感じていないはず!

■読書ログ■
・翻訳28:『21 Lessons: 21世紀の人類のための21の思考』ユヴァル・ノア・ハラリ・著、柴田裕之・訳、河出書房新社、オーディオブック
・翻訳31:『カウントダウン 世界の水が消える時代へ』レスター・R・ブラウン・著、枝廣淳子・監訳、海象社、紙の本
・翻訳34:『心がヘトヘトなあなたのためのオックスフォード式マインドフルネス』ルビー・ワックス・著、上原裕美子・訳、双葉社、電子書籍
・翻訳35:『車輪の下』ヘルマン・ヘッセ・著、実吉捷郎・訳、オリオンブックス、電子書籍

■勉強ログ■
・NHKラジオ講座:1時間51分


君にいいことがあるように 今日は赤いストローさしてあげる♪

より以前の記事一覧

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30