おやつ自慢

2020年2月21日 (金)

チョコレートの効能

Dsc_1556

朝チョコと

Dsc_1557

夜チョコ。
どちらもバレンタインにかこつけて自分で買ったチョコレートです!

チョコレートって美容や健康にいいっていうよね。
ここで調べてみたら、色々な効果が認められているようです。
血圧が下がるとか、活動的になるとか、認知症予防の可能性があるとか。
ポリフェノールの抗酸化作用でしわを減らす効果もあるという話も聞いたことがある。

上記のサイトによれば、1日25g程度のチョコレートを数回に分けて摂るのがいいらしい。
※1日25gって言われてもよくわからないよ!と思った方(私)のために、ちゃんとこういうサイトもあった。
たとえば明治の「チョコレート効果」なら、5枚で約25gだそうです。

25g……絶対もっと食べたな。
ちょっとずつ食べる習慣をうまく取り入れていきたいなあと、毎年この時期だけ思うのだった。

■読書ログ■
・和書12:『自分を操る超集中力』メンタリストDaiGo・著、かんき出版、オーディオブック
・和書13:『リベラルアーツの学び方』、瀬木比呂志・著、ディスカヴァー・トゥエンティワン、電子書籍


明日も幸せである様に♪

2020年2月20日 (木)

カフェからカフェへ

今日は弥富市図書館まで歩いてお出かけ。

Dsc_1552

手乗り文鳥の公衆電話ですって。

Dsc_1554

新たに借りちゃった。読んでいる時間、あるんだろうか……。

図書館の帰りに、最近できた吉野家でランチ。
そうしたら、

Dsc_1553

カフェみたいな内装に気おされた……。
ドリンクバーもあって、注文形式はまさにセルフサービスのカフェ。
メニューもライザップ監修の牛サラダなどなど豊富で、おばちゃん付いていけなかったよ…!
でもたぶん、また来ると思います。次は牛丼じゃないものを頼んでみようかしらね。

歩き疲れたので、帰る前に本物のカフェでちょっと休憩。

Dsc_1555

すっかりはまってしまったチョコレートシフォン。

Running_0220

家に着いたら、足にマメができていた。
そんなに歩いていないのに、歩き方が悪かったかなあ。

■読書ログ■
・和書12:『自分を操る超集中力』メンタリストDaiGo・著、かんき出版、オーディオブック
・和書13:『リベラルアーツの学び方』、瀬木比呂志・著、ディスカヴァー・トゥエンティワン、電子書籍
・翻訳書6:『若い読者のための経済学史【イェール大学出版局 リトル・ヒストリー】』ナイアル・キシニティー・著、月沢李歌子・訳、すばる舎、電子書籍
・翻訳書8:『古代への情熱 —シュリーマン自伝―』シュリーマン・著、関楠生・訳、新潮文庫、紙の本
・洋書3(自己啓発・ルポ):紙


明日も幸せである様に♪

2020年2月 1日 (土)

やせた?

Dsc_1500

夫の箸が折れたので、せっかくなので2人分購入。
たまたま入った店で何となく選んだら、前回と全く同じ箸だった。どれだけ目の前のものを見ずに生活しているのか。

Dsc_1501

今日はいちご大福。こしあんもいちご色!

体重は全然減っていないんだけど、夫が毎日「痩せた、締まった」と不満そうに言ってくれる。
今夜、オムライスを作って「適当にケチャップかけておいて」とお願いしたら

Dsc_1502

Oh…あなた、そんなに…。(撮影予定じゃなかったので、お皿が汚い…)

Running_0201

■読書ログ■
・和書6:『打ちのめされるようなすごい本』米原万里・著、文藝春秋、Audible
・和書9:『野球と戦争 日本野球受難小史』山室寛之・著、中公新書、紙の本


明日も幸せである様に♪

2020年1月24日 (金)

見栄と偏見

1日だらけたおかげで復活。

Dsc_1472-1

借りていた本を返却すると、次の本を借りますよね。
そしたら、もともと持っている本を読む時間っていつまでたってもできないんじゃないですか、もしかして。

ところで、ブログに書くのだと思うと、手を伸ばしづらくなる類の本があると気づいた。
普段なら好きで読んでいるのに、公表するとなると途端に躊躇してしまう本。
それは例えば、ゴリゴリのハウツー本だったり、翻訳の勉強本だったり、今更?と言われそうな名作だったり、知り合いの訳した本だったり。
何だろう、この気持ち。
本に上下があるなんて思っていないつもりだったのに、なんで読んでいるのを知られるのが恥ずかしくなっちゃうんだろう。
しかも、本当は好きだし読んできたくせに。
(ていうか、最後のは本当に何でなんだろう。大先輩の訳した本を読んでますよってアピールしているみたいで恥ずかしいみたいな話ですか。ちっちゃい……)

Dsc_1473-1

自分の中にある何らかの見栄と偏見に気づきつつも、とりあえずチョコレートシフォンを食べて紛らわす。
うわ、これおいしすぎて泣きそう。

Dsc_1474

帰宅したら空に誘われたから、走る。

Running_0124

ようやく1時間。絶対7分ペースを超えると思っていたから、こんなにのろくても満足です。
ハーフマラソンまであとたった12キロメートル!ひー。

■読書ログ■
・和書6:『打ちのめされるようなすごい本』米原万里・著、文藝春秋、Audible
・和書7:『黒いマナー』酒井順子・著、文藝春秋、紙の本
・翻訳書2:『若い読者のための宗教史【イェール大学出版局 リトル・ヒストリー】』リチャード・ホロウェイ・著、上杉隼人/片桐恵里・訳、すばる舎、Kindle
・翻訳書4:『アーロン・ジャッジ ニューヨーク・ヤンキースの主砲 その驚くべき物語』デヴィッド・フィッシャー・著、藤田成子・訳、東洋館出版社、Kindle
・洋書1(ビジネス系):Kindle&Audible


明日も幸せである様に♪

2020年1月15日 (水)

好きをがんばる

Dsc_1444 

昨日のおやつ。最近は、先日買ってきた駄菓子を食べています。
ルマンドはおいしいってわかって買ってきたんだけど、感動したのはもう一つのお菓子。

Dsc_1446-1

寒天の中にコーヒーゼリーが入っているというお菓子なんだけど、口の中で寒天がさらっと溶けて、甘さとコーヒーの苦みがたまらない。
いくらでも食べられそうだから、一度に2つと決めています。もぐもぐ。

Dsc_14472

水面を見るだけで、強風具合がわかるよね。
あちこちで、鳥が風に逆らおうとかたまっていた。
必死に前に向かっているのに、同じ速度で押し戻されていて、つい拳を握ってしまう。がんばれー。

Running_0115

私もがんばれー。
今日は走らない代わりに、1時間めいっぱい速く歩く!と決めていた。
競歩の人ほどじゃないけど、まあまあな速度だったのではないかしら。

本当は辛くても嫌でも毎日走り続けたい。そうする中で走ること自体が報酬や快楽と感じられるようになれたら一番いい。
でも、嫌になって走りたくなくなるくらいなら、まずはスニーカーを履いて外に出るだけでもいいじゃないか。…と自分を甘やかす。
苦行をしたいわけではない。
好きなことをしたいだけ。楽しい気持ちで生きていたいだけ。
そのために精一杯がんばるんだぜー。


■読書ログ■
・和書3:『ぼくたちは習慣で、できている』佐々木典士・著、ワニブックス、Audible(2巡目)
・翻訳書2:『若い読者のための宗教史【イェール大学出版局 リトル・ヒストリー】』リチャード・ホロウェイ・著、上杉隼人/片桐恵里・訳、すばる舎、Kindle
・翻訳書3:『最後の1分』エレナー・アップデール・著、杉田七重・訳、東京創元社、紙の本
・洋書1(ビジネス系):Kindle&Audible

 

明日も幸せである様に♪

2020年1月 4日 (土)

もちもち

名古屋の「中央お菓子市場南陽店」さんに行ってきた。
倉庫の中に所狭しと並ぶ駄菓子たち。
あれ、テンション上がりますね…。子供のころ好きだったお菓子がいっぱいあるー!箱で売ってるーーー!(ぎゃー)
ヨーグルトみたいなお菓子(モロッコヨーグルっていうんですね)とか、あと、なんかカラフルでもちもちした四角いのが並んでいるやつあったじゃないですか。あれ本当に大好きで、いくらでも食べられたんだよねー。
今「四角くてちっちゃいゼリーみたいのがいっぱい並んでいる駄菓子」で検索したら、一発でヒットした。Google、すごい…。「フルーツ餅」というそうです。
もちもちしたお菓子とチョコレート系のお菓子が子供のころから大好きだったのだ。そりゃ肥えるよね…。
あやうく大人買いするところだったけれど、夫も一緒だったのでかろうじて理性は失わず。

Dsc_1457

これだけにしておきました。天国の品。
久しぶりに食べたけど、やっぱりもちもち!んまー!

Dsc_1456

今日は空の色が濃かった。
いつもの公園を、今日は気持ちよく歩いてみる。

Dsc_1454

ウォーキングなので、のんびり鳥の写真も撮ってみたりして。

Running_0104

「休んでOK」な日なのに1時間近く歩くなんてえらいじゃないか、私。
毎日必死に自分褒め。心、折れてないよー。

明日も幸せである様に♪

2018年12月23日 (日)

一足早く

Dsc_0575

散歩中の空と川(池?近所なのにいまだによくわからない)が素敵すぎて。

あっという間に1月末までほぼ仕事で埋まってしまった。
忙しくても自己研鑚や管理の時間をきちんととれる人は何をどうしているのだろうか。
とりあえずめげずに頑張るんだぜー。
今日は年賀状の宛名書きも終わったし、自室にあふれかえっていた書類の分類もようやく完了。
今から少しくらいは仕事もできるかな。
この調子で、めげずに頑張る…!

一足早く、我が家では今日がクリスマスパーティー。

Dsc_0579

とりあえずさっき食べたケーキ。
この後クリスマスディナー(完全に手抜きで全部お惣菜だけど)もするよー。

Dsc_0000_burst20181209182355795

ちなみに爪もクリスマスです!

皆様、Have a wonderful Christmas!!

2018年5月24日 (木)

蔵出し

最近色んなことがあったけど、このままでは書けずに終わりそうなので一気に行きます。

Dsc_0193

先週からのおつめ。

Dsc_0196

爪の先端にラインというデザインに初挑戦したんだけど…うーん。

野球を見に行った日は、午前中は取引先訪問、午後は翻訳友達とデートという盛りだくさんの日だった。

最近色んな会社を訪問したけれど、歓迎度合いが会社によって全く違っていて面白い。
この日お邪魔した翻訳会社は、10人以上の方が出迎えてくださったうえに、会合の後でランチをご馳走いただいてしまった。こんなの初めて…!
(ランチの写真撮ればよかった~~~)

Dsc_0151

そのデートで食べたケーキ。2年前に妹と行った、ショコラトリー・タカスです。
久屋大通周辺は気になるカフェがわんさか。またぜひ行きましょう♪

そして、今週の月曜日には戦友のお家にお邪魔してきました。
ランチはどこかに食べに行くのかとばかり思っていたら。

Dsc_0197

公園?広場の高台でお弁当!!!
気持ちいい風が吹く中みんなでピクニックなんて、贅沢すぎない?

体調はいまいちだけど、ご機嫌な毎日。
ちょうど仕事も落ち着いてきたことだし、勉強とか案件整理とか今のうちに進めておこうっと。

明日も幸せである様に♪

2018年5月12日 (土)

あっという間だから忘却

Dsc_0149

田植えが終わった田んぼ。
冬の間乾ききっていた土が耕されて、そこに水が入って、苗を植えてからもしばらくは水を引き続けて、それから水を抜く。
そんな流れになっていたなんて、ここに住み始めるまで全然知らなかった。
今は、田んぼ周辺が一番慌ただしくなる季節。

それにしても、時間が経つのが早すぎませんか。
5月さんは、誰に断ってもう半分過ぎようとしているのかね。
ゴールデンウィークの話を色々しようと思っていたのに、いつになることやら。

Dsc_0109

とりあえず、最近感動した一品をご紹介。
近所の喫茶店の新商品なんだけどね、えっと、商品名はやわらかブリュレ…的な。がーん。完全に忘れた。
キャラメルがほろ苦くてね、ケーキはプルプルのふわふわでね、まさに柔らかいクレームブリュレ。(商品名覚えてないから「まさに」が合っているのかどうかはわかんないけど笑)
最近デザート断ちしていたんだけど、そんなこと完全に吹っ飛ぶ幸せなお味でした。また食べたい。今すぐ食べたい。じゅるり。
その割に名前は思い出せない。めっちゃ頻繁に行っている喫茶店なのに。今朝も行ったのに。
…明日確認してきます。

明日も幸せである様に♪

【5月23日追記】

すっかり書き忘れていました。翌日確認したところ、商品名は

Dsc_0150

「新・半熟ブリュレ」

でございました!

2017年7月 5日 (水)

初めての、あお

ようやく仕事の山を登り終えたので

Dsc_0343

お祝いしましょ、そうしましょ♪
冷凍庫に入れっぱなしになっていたルタオでお祝い。んまーい!

そして昨日はネイルの日。
そろそろ夏だし、夏らしい色もいいよねえと言いつつ、実は今まで一度も青ネイルを試したことがなかった。なんか怖いじゃない…ギラギラになりそうで。
シンプルなデザインが好きなんですよねえとサンプルの山を探しながら全然決められずにいたら、別の色のデザインを青に替えてみたらどうかと提案していただけた。

Dsc_0344

おお、(薬指以外は)すごくシンプル!
目立ちすぎないように青の部分だけ1色塗りにしてもらったり、他の爪の色も本当はもっと暗いグレージュだったのを明るいトーンに変更してもらったり…とアレンジしまくり。

Dsc_0347

左手は親指も明るいグレージュ。このデザイン、すごく好きです!
正直、薬指はちょっとアートが派手すぎるけど(テンプレなのでアートは変更できないらしい)、ドキドキしていた青の部分はとってもいい色。

ネイリストさんの爪のデザインが、薬指以外はピンクがかったベージュの1色塗りで全く飾られていなくて、薬指にだけ精巧な薔薇の絵が描かれていて、うっとりするほどきれいだった。やっぱりシンプルが一番ねー。

今月は気分よく爪を眺められそう。

ところで、今日のブログのタイトルを決めてから今まで、なぜかCoccoの「ポロメリア」が頭の中を巡っております。


見上げれば
終りをみたこともない
目眩を覚えるような空(あお)
あの丘を越えれば
いつも あなたがいた
さよなら かわいい夢

別に一致はしていないんだけど、この曲の「あお」の部分でいつも泣きそうになる私にとって、ひらがな「あお」は涙のトリガーだったのだ。書いてみて気づいた。

明日も幸せである様に♪

より以前の記事一覧