おやつ自慢

2024年7月 7日 (日)

大人プリン

むにゃ祝いに固めプリンが食べられるお店を探していたら、毎月行く整体のすぐ近くにあるじゃないか。
これは行くしかない! ワクワク。

Dsc_2171

思ってたのと違う……。
ここ、カフェじゃなくてバーじゃないですかね? 一見さんお断りじゃないですかね??
……とどきどきしながら入ってみたら、絶対バーテンさんの見た目のお兄さんが優しく出迎えてくれた。

Dsc_2172

完璧な固めプリン!!
アイスラテも、ちゃんと苦いエスプレッソを使っていてすごく深い味わい。
そして見えますかね? おしぼりの袋にくまさん……! なぜ私がくまぼぼだと知っているのー!?

ものすごく大人な雰囲気で、本当なら常連さんで席が埋まるんだろうなあというお店だった。
すぐにもう1回行く勇気は出ないけれど、また特別な日に入ってみようかな。
夢の中みたいな時間だった!

***

先日、某所にアップするために作った画像がもったいないので、こちらでも。
上半期に読んだ本のうち、よかったものを無理やり10冊絞ってみました!

2024

読書ノートをつけたり、その中身をXやYouTubeにアップしたりしていたら、悩みだった「読みっぱなし」感もだいぶなくなった気がする。
読んだ本を振り返る時間って贅沢で幸せだね。

明日も幸せである様に♪

2023年6月28日 (水)

雷雨のち晴れ

せーのっ!

むにゃーーーーー!


……というわけで、今年も無事に(?)この日を迎えることができました。
フリーランス生活、14年目に入りました。
放っておくとすぐこの間みたいに闇堕ちする私が13年も続けられたのは、ひとえに優しい皆さんのおかげです。本当にありがとうございます。

Dsc_1275

お祝いに近所のカフェで抹茶シフォンを食べていたら、突然外が真っ暗になって雷と横なぐりの豪雨。えーっ! 折りたたみ傘しかないよー!
カフェ店員さんに「やむまでゆっくりしていってくださいね」と優しく話しかけられる。ううう……ありがとうございます。

Dsc_1276

幸いにも30分くらいで雨は通り過ぎてくれて、(ちょっと怪しい色の雲が見えるけど)青空も見えてきたので一安心。
波乱の幕開けだったけど、きっと14年目もこんな感じで過ぎていくのでしょう。
皆さま、引き続きよろしくお願いします!

明日も幸せである様に♪

2023年4月 7日 (金)

念願と決意

毎月通っている鍼灸サロンの帰りに、お洒落なベーカリーカフェでランチ。

Dsc_1018

欲望の赴くままにとってきたパン。一部持ち帰るつもりだったのに全部食べてしまった。
最近太ってきたんだよねー。なんでだろう(もぐもぐ)。

そして今回のハイライトはこちら!

Dsc_1019

フルーツパイ(ブルーベリー)!
実は今年に入ってからずっとサックサクのフルーツパイが食べたかったのである。
まさかこんな理想通りの子が身近にいてくれたなんて。

食べ過ぎた分運動しようと思っていたけれど、今日は土砂降りなので断念。残念だなあ。
ところで最近太ってきたんだよねー。なんでだろう。

……いや、笑いにしている場合じゃない。
2年以上キープしてきた体重から3kg近く増えた上に、体脂肪率も2%上がってしまった。
現在地自体は「太った」というほどではないけれど、このまま痩せる前の体重(プラス6kg)まで一気にいってしまう可能性もある。やばい。
しかも、実は今のワタクシ、肘が完全に壊れて日常生活も危うい状態で、バドミントンもずいぶん休んでいる。
おいしかったフルーツパイの幸せをかみしめ終わったら、できるところから体を動かそうっと。

2020年12月20日 (日)

じわじわ

Dsc_0725

今朝の空。久しぶりに快晴。

最近、じわじわとおやつの量が増えてきている。

Dsc_0720

おとといのおめざ。

Dsc_0724

昨日のおやつ。
そして、さっき冷蔵庫を見たらエクレアが入っていた。妖精さーん(=夫)!

今のところ、体重も体脂肪も目立った変化はないけれど、何となく輪郭が緩んできた気がする…。
歩いてすらいないもんなあ(先週末にも同じこと言っていなかったっけ?)。
動くかおやつを減らすか、せめてどっちかはしなくては。

■読書ログ■
・和書141:『敏感すぎる自分が幸福いっぱいに変わる生き方』保坂隆・著、電波社、電子書籍
・洋書13:ビジネス(おしごと)

■勉強ログ■
・NHKラジオ講座:1時間12分


君にいいことがあるように 今日は赤いストローさしてあげる♪

2020年10月30日 (金)

栗名月に暁月を思う

今度はGoogleカレンダーのファビコンが変わった。
毎日見ているものの見た目が変わると、一瞬ヒヤッとなる。
これ、そのうちYouTubeも変わるんですかね。あれは別物ですか。

Dsc_0575

秋の夕焼けは空気が透き通っていていいね。
「色なき風」という秋の季語を昨日知ったよ。なんと風流な。

Dsc_0576

夕暮れの十三夜。
明後日は今月2回目の満月、つまり10月はブルームーンですね、って書いてからもう1カ月たつの。嘘でしょ。
中秋の名月(芋名月)の次の十三夜は芋名月と呼ばれます。

Dsc_0577

そんなわけで、栗きんとんをいただきました。
このお皿、栗きんとんで隠れているところに「crescent moon」って書いてある。
三日月とは向きが逆(右側が膨らむ形が三日月)だよって思っていたら、英語のcrescent moonは意味がもっと広いんですね。

the moon at any stage between new moon and first quarter and between last quarter and the succeeding new moon when less than half of the illuminated hemisphere is visible
(Webster)


新月~上弦の間の月と、下弦から新月の間の月の両方を指すんだって。つまり、お皿の英語は合っていた。
でも日本語だって、厳密に三日目の月でなくても半月より細ければ「三日月」って呼んじゃうし、朝の細い月を見て「暁月だね」って言う人がいたらだいぶ気持ち悪い(私です)。
ちなみに暁月(ぎょうげつ)とは、明け方に見える消えそうな月のこと。次は11月12~13日くらいに見えますよ。

■読書ログ■
・和書118:『同時通訳者が「訳せなかった」英語フレーズ』松下佳世・編著、イカロス出版、紙の本
・和書119:『野村の極意』野村克也・著、ぴあ、電子書籍→読了
・和書120:『あの天才たちは、こう育てられていた! 才能の芽を大きく開花させる最高の子育て』諸富祥彦・著、KADOKAWA、電子書籍
・洋書12:社会学(おしごと)

■勉強ログ■
・NHKラジオ講座:2時間36分


君にいいことがあるように 今日は赤いストローさしてあげる♪

2020年10月 2日 (金)

秋の真ん中

Dsc_0533-1

外仕事帰りに保険会社の方と打ち合わせ。
これ、想像よりもさらにおいしかった。上島珈琲の「アーモンドとバターのザントクーヘン」ですって。

今日は中秋の名月ですね。

Dsc_0534

とりあえず目玉焼きハンバーグ(盛り付け力のなさよ…)。

Dsc_0537-1

写真はぜーんぜん駄目だった。左下に見えているのは大接近中の火星です。明るいよー。
ずいぶん久しぶりに月光浴もしてみる。そんな正式(って何)なやつじゃなくて、しばらく月の光を感じていただけだけど。

ところで、「中秋」の名月ってどういう意味かご存知ですか?
実はそのままで、「秋の真ん中」っていう意味なんですよ。
陰暦では7月、8月、9月が秋とされていたので、陰暦8月15日が秋の真ん中なんですねー。
ていうか、もしかしてと思って確認したら、9年前に全く同じ内容のブログがあった…。
ブルームーンの話もこの日に書いてるし。
9年前なんて別人だよ。忘れてても仕方ない。

そのブログからそのまま持ってくるけど、中秋の名月にはたくさんの別名がある。
十五夜(これは毎月の満月を指すことも多いけど、8月15日の月を指すこともあるので)、三五月、芋名月。
それ以外の満月にも、望、望月、天満月などの別名があって、冬の満月は月天心なんて呼び名もある。美しい。
やっぱり満月は特別だね。
でも本当の満月は今夜。さっきのリンク先の月写真は今よりちゃんとしている(と思う)ので、今夜見られなそうな方はよろしければ。
たくさん撮っていたんだなあ。懐かしい。(懐かしすぎて、リンク貼っちゃう。あとで自分で読み返そうっと)

■読書ログ■
・翻訳28:『21 Lessons: 21世紀の人類のための21の思考』ユヴァル・ノア・ハラリ・著、柴田裕之・訳、河出書房新社、オーディオブック(2巡目)
・翻訳31:『カウントダウン 世界の水が消える時代へ』レスター・R・ブラウン・著、枝廣淳子・監訳、海象社、紙の本
・翻訳37:『スタンフォードの脳外科医が教わった人生の扉を開く最強のマジック』ジェームズ・ドゥティ・著、関美和・訳、プレジデント社、電子書籍

■勉強ログ■
・NHKラジオ講座:49分


君にいいことがあるように 今日は赤いストローさしてあげる♪

2020年7月26日 (日)

nからNへ

Screenshot_20200726080725

7時に起きるつもりだったのに寝直してしまった。
やっぱり、夫が家にいる土日はリズムが作りづらい。

あの、これもう巷では有名なのかもしれませんけど。
世間の固めプリン派の皆さん、セブンイレブンのプリン・ア・ラ・モードってもう召し上がりました?

Dsc_0512

特に「固め」のような文言がなかったから最初は気にも留めてなかったんだけど、こんな風に立てた状態で販売できるって、あなたもしかして…?と買ってみたら、奥さん!
いつの間にコンビニでこんな贅沢が手に入るようになったんだろう。ここは王室ですか。
毎日でも食べたい欲が押し寄せていて、ダイエット生活が完全に終わる危機と今必死に戦っている。

***

先日、ボロボロになったランニングシューズを買い換えに行った。
長年愛用しているメーカーはnew balance。
ただnew balanceの問題点は、普通の靴屋さんやスポーツ用品店に女性向けの大きいサイズがほぼないこと。
私はかなりの大足で、スニーカーのジャストサイズはたいてい25.5cm。
5年くらい前まではまだそのサイズを店頭で見かけたんだけど、前回すでに全く手に入らなくてやむを得ず男性物を購入した。
そして今回ついに、男性物も含めて足に合うものが1つも見つからない。
1時間以上粘って試着を続けて、泣く泣く諦めた。

Dsc_0513

というわけで、生まれて初めてのNIKEです。
どうですか、この速そうなフォルム。

Dsc_0514

靴ひもを締めるところが斜めなのは、おしゃれじゃなくてスポーツ工学的な何かなんでしょ(適当)。
履いてみたら、足裏が直接地面に触れるような不思議な感覚。
土踏まずのところだけはしっかりしていて、他の部分は裸足みたい。ふしぎー。
初走りは地面が乾いている日にしたいから、火曜日以降かな。
どんな感じだろう。わくわく。

(でもnew balanceのことも諦めていないのである。売り場面積増えてくれないかなあ。くよくよ)

■読書ログ■
・和書68:『西洋人の無神論 日本人の無宗教』中村圭志・著、ディスカヴァー・トゥエンティワン、電子書籍
・洋書8:翻訳セミナーの課題書

■勉強ログ■
・洋書8:復習
・NHKラジオ講座:34分


君にいいことがあるように 今日は赤いストローさしてあげる♪

2020年4月23日 (木)

ぽこぽこ

Dsc_0219

せんせー、全然懲りてない人がいますー。
そういうの、よくないと思いますー。

夫が仕事帰りに大量におやつを買ってきてくれるのである。
夜一緒に食べる時間が幸せだったんだけど、いやもう原因わかっているよね!と強い気持ちを持って
「ダイエットするから、夜はおやつ食べない!」
とさっき宣言したものの
「えーっ、おいしそうに食べてるのに。本当にもう買ってこなくていいの?」
と念を押されただけで揺らぎまくっています。
ないならないで寂しいんだよなあ。
甘いものを食べまくっても痩せる方法ってないのかしら。

Dsc_0220

夕方のお散歩。雲がぽこぽこ。

Screenshot_20200423230935

 

■読書ログ■
・和書25:『文系でもわかる ビジネス統計入門』内田学、兼子良久、斉藤嘉一・著、東洋経済新報社、電子書籍
・翻訳書11:『天才科学者はこう考える――読むだけで頭がよくなる151の視点』ジョン・ブロックマン・著、夏目大、花塚恵・訳、ダイヤモンド社
・洋書2:『The Power of Less: The Fine Art of Limiting Yourself to the Essential...in Business and in Life』Leo Babauta・著、Hyperion、紙の本&オーディオブック


明日も幸せである様に♪

2020年4月21日 (火)

数字は残酷

Dsc_0213

今日のおめざ、ファミリーマートのクッキーサンド。
おいしいに決まっているよねえとふと包装を見たら、382kcal。ひえ。

私、痩せるって言ってたよね。1ヶ月1キロずつなら無理なくできるよねって正月の私は言っていたよね。
現状、4カ月近くたつのに1キロも減っていません。
こんなのばっかり食べてたらそりゃそうだよ!
むしろ激増していないことにびっくりだよ。

Dsc_0214

罪の意識で散歩してみたくらいじゃ全然相殺されないのである(動揺を表してめっちゃぶれてる)。

動揺したまま、ずいぶん前に挫折した「あすけん」を再びインストール。
とりあえず今日の食事を記録してみた。

Screenshot_20200422001313

合計摂取カロリー、2053kcal。今日お昼食べてないのに……。
間食に818kcalって、いくらなんでもひどすぎる。

来月の30日間チャレンジは、食事記録にします。
あと体重グラフも載せます。
数字まで載せるかどうかは、来月までに考えます……(びびり)。

Screenshot_20200422001206

今はまだこれで。

■読書ログ■
・和書25:『文系でもわかる ビジネス統計入門』内田学、兼子良久、斉藤嘉一・著、東洋経済新報社、電子書籍
・翻訳書11:『天才科学者はこう考える――読むだけで頭がよくなる151の視点』ジョン・ブロックマン・著、夏目大、花塚恵・訳、ダイヤモンド社
・翻訳書12:『FACTFULNESS(ファクトフルネス)10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣』ハンス・ロスリング、オーラ・ロスリング、アンナ・ロスリング・ロンランド・著、上杉周作、関美和・訳、日経BP、オーディオブック


明日も幸せである様に♪

2020年4月15日 (水)

みつ

Dsc_0189

今日のおやつ。ひえーっ、おいしい。
上に載っているクッキーは思ったよりしっとりしていて、ティラミス部分ともよくなじんでいる。

おやつを食べた分、せめてお散歩。

Dsc_0190

この間と同じ構図だけど、もう上の桜は散ってしまった。
時間は過ぎていくねえ。

Dsc_0192

芝桜、密集。

Screenshot_20200415230501

30日チャレンジも折り返し。前屈は全然だなあ。

■読書ログ■
・和書25:『文系でもわかる ビジネス統計入門』内田学、兼子良久、斉藤嘉一・著、東洋経済新報社、電子書籍
・和書26:『技術者のためのテクニカルライティング入門講座』髙橋慈子・著、翔泳社、紙の本
・翻訳書11:『天才科学者はこう考える――読むだけで頭がよくなる151の視点』ジョン・ブロックマン・著、夏目大、花塚恵・訳、ダイヤモンド社
・翻訳書12:『FACTFULNESS(ファクトフルネス)10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣』ハンス・ロスリング、オーラ・ロスリング、アンナ・ロスリング・ロンランド・著、上杉周作、関美和・訳、日経BP、オーディオブック


明日も幸せである様に♪

より以前の記事一覧